TOP > コラム > 覆面馬主【砂の6号】8月7日(日)レパードS・小倉8R予想
コラム

覆面馬主【砂の6号】8月7日(日)レパードS・小倉8R予想

覆面馬主 砂の6号
どうも。☆覆面馬主・砂の6号☆です。

今週の日曜は、中央では久しぶりとなるダート重賞・レパードSが行われます。
週頭から少しずつデータを調べはじめましたが、気になったのがデビューからのキャリアに関するデータ。
過去のレパードS連対馬14頭のキャリアは以下のとおり。
---------------------
 キャリア2戦 :1頭
 キャリア5戦 :1頭
 キャリア6~8戦:10頭
 キャリア9戦 :1頭
 キャリア10戦 :1頭
---------------------
これに対して、今年人気を集める3頭、ケイティブレイブはキャリア11戦。グレンツェントは6戦。ネクストムーブは3戦。
ケイティブレイブとネクストムーブにとっては、少し嫌なデータですよね。

そして!このデータを調べていてもっとも驚いたのが、今年の出走馬ヨシオのキャリアが、既に21戦もあること。。
3歳の秋を待たずして、このキャリアの多さはちょっと凄いですよね。昨年7月のデビューから、これまで1度も休むことなく『毎月出走』。

このヨシオは、昨年のブリーズアップセールで500万円弱で取引された馬ですが、既に2800万円以上を稼ぎ出しています。
まさに馬主孝行のカガミ!?
ケガにだけはくれぐれも気をつけて、少しでも長く競走馬生活をおくれるように、がんばって欲しいですね。


それでは、予想にまいりましょう。
日曜日のターゲットは、新潟ダート1800mで行われる11R『レパードステークス』(3歳限定GIII)。

ただ、メインレースのデータは、今回も8号サンが披露されていますので、そちらにお任せしたいと思います。

8号サンの新潟メインレースの予想はこちら


というわけで、私6号は予想の結論だけを。

レパードSは、例年『前走JDD組』か『前走古馬混合1000万下で好走組』が活躍するレース。
気になる前走ユニコーンS組は(1-0-0-7/8)という成績。唯一の連対馬がGI馬アジアエクスプレスだけというデータは、いかにも心もとない。
個人的に将来性を買っているグレンツェントだが、データからは本命に推しづらい。

今年も中心は、前走JDD組か、1000万下好走組のどちらかで大丈夫だろう。
ただ、今年は前走1000万下で好走した馬が1頭もいないメンバー。素直に前走JDD組の◎ケイティブレイブを本命に指名したい。
また、ケイティブレイブの手綱を取るのは、土曜日のレースで珍しく開催4日間の騎乗停止処分(斜行による)を受けた武豊騎手。
全力でここを勝ちに来ることは、間違いないだろう。

その他、過去データからではなく、血統面から注目したいのが、シニスターミニスター産駒のマイネルバサラ。
同産駒は新潟ダート1800mを得意としており、マイネルバサラの一発には注意が必要だ。


☆新潟11R・結論☆

 ◎⑤ケイティブレイブ
 ○⑥グレンツェント
 ▲⑫マイネルバサラ
 ☆②ネクストムーブ
 △③ヨシオ
 △⑦ピットボス
 △⑪オーシャンビュー


馬券の本線は単勝と馬単

 単勝⑤、⑫
 馬単⑤ ⇔ ⑥⑫②③⑦⑪


少額で軸2頭の三連複と三連単

 三連複⑤⑥ = ⑫②③⑦⑪
 三連単⑫ → ⑤ ⇔ ⑥

-----------------------
★☆おまけ、の小倉8R『3歳上500万下』の予想☆★

おまけは、小倉ダート1700mで行われる3歳上500万下をピックアップ。

ダートの1000万特別では、降級4歳馬の厚い壁にはね返されている感のある現3歳世代だが、500万下ならば話は別。
まして、このレースは降級4歳馬が1頭もいないメンバー構成。それならば、勢いに優る3歳馬が中心でOKだ。

◎エイシンミサイルは、芝では善戦どまりの馬だったが、ダート転向2戦目で後続に5馬身差をつける圧勝劇。
ダート適性の高さは疑いようがなく、ここは連勝が期待できる。


☆小倉8R・結論☆

 ◎⑤エイシンミサイル
 ○⑧グレクール
 ▲⑥カシノランド
 ☆⑮フィールブリーズ
 △⑩レイズオブザサン
 △⑬タマモワカサマ
 △⑯テイエムテツジン


馬券の本線は単勝と馬単

 単勝⑤
 馬単⑤ ⇔ ⑧⑥⑮⑩⑬⑯


少額で軸1頭の三連複

 ⑤ = ⑧⑥⑮⑩⑬⑯


以上、6号でした。

私6号が担当するコラム
『砂の惑星から来た勇者たち』はこちら



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line