TOP > コラム > 「砂の惑星から来た勇者たち」小牧太【8月7日版】
コラム

「砂の惑星から来た勇者たち」小牧太【8月7日版】

砂の惑星から来た勇者たち
どうも。☆覆面馬主・砂の6号☆です。

土曜日にピックアップした小牧騎手は、注目した8Rをはじめ、2着が3回という惜しい結果に。。
ただ、2着に健闘した3頭は、それぞれ5、1、6番人気の馬だっただけに、決して“乗れていない”わけではありません。
日曜日も引き続き注目したいですね。

そして!
最近、土曜日の成績が今ひとつなことが多い当コラムの『勇者達』。今週は果たしてどうだったのでしょうか?

・戸崎騎手 新潟 2勝
・内田騎手 新潟 0勝
・柴山騎手 札幌 0勝
・岩田騎手 小倉 0勝
・小牧騎手 小倉 0勝

今週もエース・戸崎騎手の活躍だけが目立ちましたね。。


さて、地方競馬出身のジョッキーをクローズアップしてお届けする本コラム。
今週の日曜は、ダコールとのコンビで小倉記念に挑むベテラン・小牧太騎手を、引き続きピックアップしたいと思います。
58キロ以上の馬は苦戦傾向にあるレースですが、07年から続いている小牧騎手の『9年連続重賞勝利』を更新する為にも、ぜひ頑張って欲しいですね。

それでは、さっそく日曜日の騎乗馬をジャッジしていきたいと思います!
----
★☆【オススメのひと鞍!】☆★

■小倉7R・◎シゲルクルマダイ

前走はゴール寸前、離れた大外から一気に交わされるくやいしい敗戦。
おそらく馬体を併せる展開だったら、結果は変わっていただろう。
ここ3戦は着差を0.4秒→0.2秒→0.0秒と着実に詰めているだけに、今度こそこの馬の順番だ。


----
☆【その他の騎乗馬と評価】☆
----
■小倉3R・◎キングエイティ

小回りへのコース替わりで、詰めの甘さをカバーできそう

----
■小倉5R・▲ニューミレニアム

小柄な馬で初戦から動けそうだ

----
■小倉9R・△エアシーラン

久しぶりの芝レースだけに、いきなりはどうか

----
■小倉10R・▲キクノレジェ

昇級初戦で半信半疑だが、もまれない外枠は歓迎

----
■小倉11R・◎ダコール

重賞のわりには手薄なメンバー。
相性の悪いアルバートドックがいない今回は、重賞2勝目のチャンス到来だ。

----
それでは、夏競馬の後半戦も地方出身のジョッキーを応援していきましょう!

以上、6号でした。



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line