TOP > コラム > 極貧夫婦の崖っぷち馬券術【8月7日版】
コラム

極貧夫婦の崖っぷち馬券術【8月7日版】

極貧夫婦の崖っぷち馬券術
洋子「あ、あ、あ~~~~~・・・・。買い足しなんてするんじゃなかった・・。」

またも、独り言とともに、崩れ落ちる洋子だった・・。

洋子「もしもし、7号さんですか?私、洋子です。私に何か言うことないですか?」

7号「え?オレが?洋子ちゃんに?ないよ、何にもない。」

洋子「はあ?何がズレてるだよ、全然かすりもしないだろが。おい、何とか言えよ。」

7号「え?何?それ、洋子ちゃんが悪いんでしょ。選んだ馬がみんな歩いてしまったって事なんじゃないの?変な因縁つけないでよ。」

洋子「もう、どうしたらいいか分かりません。あの、7号さん、私とお付き合いしてくれませんか?」

7号「・・・・ん?どういう事?」

洋子「私、あのバカ夫と別れるんで、私と付き合って下さい。そして、競馬を勝たせて下さい。」

7号「ちょっとちょっと、落ち着いてよ、洋子ちゃん。オレ、無理だって。そういうのは。」

洋子「どうしてですか?昨日、LINEで♡マーク付けてきたじゃないですか?あれって、口説いてるって事でしょ?」

7号「来たな~、ズレてるな~。んなワケないだろ。てか、もうめんどくせえからカミングアウトしとくけどな、オレは、同性愛者なんだよ。男が好きなの。分かった?」

洋子「・・・・・。え?そうなんですか?じゃあ、1号さんと付き合ってるんですか?」

7号「はあ???あんたさ、どこまでもアホなの?オレ達オッサン同士が付き合うわけないだろ。というより、なんなんだよ、この会話。あんたがめんどくさいから、同性愛者とか適当に言っただけって気づけよ。」

洋子「(電話口で明らかに泣き出し)もういいです。さようなら。」

とまあ、こんなやり取りがあったって、7号が大笑いしながら報告してきた。

洋子は、結局今日も、5万以上負けて、手持ちの金は、23万に減った。

それでも何故か、全くへこたれず、馬券検討を始めたのだった。

そして、決めた買い目は、驚くべきものだった・・・。

ケイティブレイブの複勝に全部!
塩爺なら、そりゃおまえ、はらたいらに全部だろが!とか言いそうだが・・。

それを聞いた1号

1号「あのさ、洋子ちゃん、それもいいんだけどさ、1.1倍だと思うよ、その複勝は・・。」
洋子「ダメですか?20万買えば、2万儲かるんですよね?」
1号「まあ、そういう事だけどさ。競馬は何があるか分からないからね、やめた方がいいよ。」
洋子「じゃあ、どうすればいいんですか?」
1号「う~ん、ケイティブレイブ強いんだけど、左回り走らない感じなのが、イヤだなって思ってさ。オレなら、グレンツェントから馬単を勧めるな。」
洋子「なるほど、左回りなら、グレンツェントか!さすが!1号さん。考え直しますよ。」

ということで、買い目は、こんな感じになった。

レパードステークス!

馬単 6→5・・・2万円、5-6・・・1万円、6→2・・3千円、
   6→12・・4千円、6→7・・3千円

合計4万。

それに三連単のフォーメーション

1着・・6
2着・・2、5、7、12
3着・・2、5,7,12、
この12点の1000円ずつ。

ケイティブレイブが、ブッチぎるのだけは、勘弁してもらいたい。



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line