TOP > 予想/馬券 > 【レパードS】ヒモ荒れ狙いで高配当ゲット!?買える穴馬の条件はこれだ!
予想/馬券

【レパードS】ヒモ荒れ狙いで高配当ゲット!?買える穴馬の条件はこれだ!

創設以降1番人気は(5,0,2,0)と全く崩れていないレパードSだが、11,15年は二ケタ人気の馬が3着に食い込み、また14年は7番人気以下の伏兵が2,3着に入るなどヒモ荒れが目立つレパードS。果たして今年の結果は如何に?過去のデータから穴馬候補をピックアップ!
馬キュレ

カネヒキリ産駒が買い!

過去3年、新潟ダート1800mで3歳以上のカネヒキリ産駒の成績は複勝率37.5%・複勝回収率187%と好成績。コンスタントに馬券に絡む活躍を見せているため、注意しておきたい。
カネヒキリ産駒のグランセブルス。前走の兵庫CSは3着だったが、先着を許した2頭がケイティブレイブとゴールドドリームなら健闘したといえる走りだった。後方からレースを進めることが多い馬なので、小回りの園田から広い新潟へのコース替わりはプラスになりそう。前が崩れる展開になれば、浮上の余地がありそうだ。

前走3着以内の馬を狙え!

前走がJDD以外の馬の前走着順別成績を見ると、3着以内に好走していた馬がレパードSでも好成績を収めている。前走4着以下から馬券に絡んだのは36頭中2頭しかおらず、基本的には前走で好走している馬をここでも狙いたい。
前走の500万を勝って挑むコパノリスボン。2,3着に負かした馬は降級馬2頭であり、決して相手に恵まれたわけではなかった。今回は距離延長がカギになるが、追い切りではオープン馬のダノングッドに先着する動きの良さを見せており、デキの良さを生かして上位争いに食い込みたい。

シニスターミニスター産駒の相性が抜群!!

新潟ダート1800mで抜群の適性を示しているのがシニスターミニスター産駒。通算成績は(11,5,2,18)で複勝率は50%、単勝回収率362%・複勝回収率229%と馬券的にも目が離せない存在である。先週の3歳未勝利戦では単勝75.9倍のドゥリーミンが1着と大穴をあけており、シニスターミニスター産駒は必ずマークしておきたい。
シニスターミニスター産駒のマイネルバサラ。前走のユニコーンSは9着だったが、2走前の鳳雛SではJDDを制したキョウエイギアとクビ差の接戦を演じており、ここでも力は通用するはず。前走はハナに立ったことで後続の目標にされてしまったため、今回は好位につけて直線粘りこむ競馬で1発を期待したい。

ケイティブレイブとグレンツェントが人気を集めそうだが、この2頭の脚質は両極端なため、レース展開次第ではどちらかが馬券圏外に飛ぶ可能性も少なからずありそう。その時に台頭する伏兵を見つけ出せれば、高配当ゲットは間違いなしだ。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line