TOP > 予想/馬券 > 最終追い切り映像&タイムまとめ【第52回小倉記念】
予想/馬券

最終追い切り映像&タイムまとめ【第52回小倉記念】

2016年8月7日(日)に行われる小倉競馬場のメーンレース【第52回小倉記念】今回も有力馬中心に追い切り情報やタイム等をまとめてみた。
馬キュレ

最終追い切り情報 8枠11番 ダコール

inyofu ダコールが坂路で4ハロン53秒3-12秒8と上々の動きを披露。万全の状態が整い、中竹調教師は自信の表情を見せた。「うまく仕上がったと思う。前回は追い切り後でも少し余裕がある体に映ったけれど、今回はシュッとしているから」開場から40分以上が経過し、馬場状態が悪い時間帯に登坂。荒れた地面を確かな脚取りで進んでいく。急勾配でもあごを上げることなく、最後まで力強いフォームでゴールした。

1枠1番 サトノラーゼン

inyofu 最終追いの鞍上は岩田。先行するサトノケンシロウ(3歳未勝利)、ミラアイトーン(新馬)を追い掛けゴールでは微差遅れる形になったが、ゴール板を過ぎてからもしっかり四肢を伸ばした。 ラスト1F11秒7の瞬発力を確認した池江師も「併せた相手も走る馬なので追いつくまでに時間がかかったが、いっぱいにやるのではなく気分良く走らせようと。だいぶいい頃に近付いてきた。精神的にも肉体的にも」

4枠4番 アングライフェン

inyofu アングライフェンは、ダートで5ハロン76秒0、3ハロン43秒6-12秒7と軽めの追い切りを行った。担当の山下助手は「馬なりでしたが、体全体を使って走れていたし、いい動きでした」と予定通りの調整を強調。

5枠5番 ベルーフ

inyofu ベルーフはホワイトが騎乗し、CWコースで意欲的な併走追い。2歳未勝利ダノンオブザイヤーの外から最後にグイッと伸びて6F81秒8~1F12秒2。 1馬身先着だが、池江師は「体はいいが気持ちが…。まだ“前向きさ”がない。3歳の頃は行きっぷりが良かったが、いまは逆にズブくなっている」と表情は険しい。

6枠8番 テイエムイナズマ

inyofu 坂路単走で力強く動き、4F53秒2~1F12秒2で駆け上がった。花田助手は「先々週、先週としっかりやってスイッチが入りました。今朝は感触も反応も良かった。前走は輸送で体が減ったので、ふっくら仕上げています」と好調をアピール。

5枠6番 マーティンボロ

inyofu マーティンボロは藤岡佑を背にCWコースで併せ馬。直線は内に入って6F83秒1~1F12秒4を刻み、ハイドロフォイル(3歳500万)に1馬身先着。 藤岡佑は「以前と比べるとリラックスして折り合いがつくようになっている。しまいの反応が良くなれば」

その他出走馬追って一言

inyofu ◆ウインリバティ・飯田雄師 「攻めの動きは問題ないが、競馬へ行ってだらしない。得意の小倉で楽に先行できれば目覚めないか」

◆エキストラエンド・前川助手 「前回まで余裕残しの調教だったが、今回はしっかりやった。マイルではジワッと来る感じだったので距離延長はいいと思う」

◆クランモンタナ・音無師 「攻めはいつも動くからね。去年の4着は差す競馬で展開が向いたが、小回りだと前に行けないと苦しい」

◆プランスペスカ・松永昌師 「輸送で体が減るので、先週にしっかりと追って今週は馬なり。前回は速い時計にも対応できたし、今の小倉の馬場も合いそう」

◆メイショウナルト・上田助手 「攻めは折り合いもついていい動き。転厩してからでは一番いい状態だし、小倉には実績もある」

◆リヤンドファミユ・池江師 「今週の攻め自体はよかったが、先週までがひと息だったので、まだ中身ができていない感がある」

最終追い切りタイム一覧

inyofu アングライフェン 牡4 55 川田将雅 03日小ダ良:59.6-43.7-13.1:馬也

ウインリバティ 牝5 52 *松山弘平 03日栗坂良:53.5-39.2-12.9:一杯

エキストラエンド 牡7 57 *浜中俊 03日栗坂良:52.0-37.9-12.3:強め

クランモンタナ 牡7 54 *和田竜二 03日栗坂良:53.2-38.0-12.1:一杯

サトノラーゼン 牡4 57 *岩田康誠 03日栗C良:52.9-38.4-11.7:強め

ダコール 牡8 58 小牧太 03日栗坂良:53.3-38.6-12.8:一杯

テイエムイナズマ 牡6 56 古川吉洋 03日栗坂良:53.2-38.4-12.2:強め

プランスペスカ 牡6 53 幸英明 03日栗坂良:53.8-39.1-12.8:馬也

ベルーフ 牡4 56 *ホワイト 03日栗C良:81.8-66.1-52.2-38.8-12.2:一杯

マーティンボロ 牡7 57 *藤岡佑介 03日栗C良:83.1-67.7-53.0-39.1-12.4:一杯

メイショウナルト セ8 56 *松若風馬 03日栗C良:83.0-67.6-51.9-37.9-11.5:馬也

リヤンドファミユ 牡6 54 *藤岡康太 03日栗坂良:53.0-39.2-12.7:一杯

最終追い切り映像

動画を見る

うまキュレ班が選ぶオススメ好調馬

◎ベルーフ
 ダコール
 テイエムイナズマ
 メイショウナルト
 サトノラーゼン

特にベルーフは、一杯で追い切りされて終いが12.2秒と抜群の動き。1週前の動きも良く、前走や昨年2着時よりも動きは良い。今回間隔は空いたが、しっかりと乗り込まれていて、小倉コースは得意舞台と狙わない手はない。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line