TOP > 競走馬 > 【2014年POG】早期デビュー予定の評判馬!アヴニールマルシェ
競走馬

【2014年POG】早期デビュー予定の評判馬!アヴニールマルシェ

6月デビューを予定され、ディープインパクト産駒であるアヴニールマルシェ。 早い時期のデビューで良血ということもあり、今年の新馬戦では早期に注目を集めそうな1頭である。
競走馬

活躍する場は限られていない!

兄弟は芝とダート両方で勝ち星を挙げていて、血統面からも様々な条件での活躍が裏付けられている。
inyofu 13年には父ダイワメジャーの姉サンブルエミューズが桜花賞に出走。阪神JFでも2番人気に支持されていた(8着)ように、早い段階から素質をうかがわせていた。母ヴィートマルシェは1勝馬だったが、祖母は快速でならした桜花賞馬のキョウエイマーチ。距離も2000mまでこなし、ダートも走れていたことを考えれば、活躍の場が限定されることはないだろう。

兄弟、近親の成績

サンブルエミューズの競走馬データ

キョウエイマーチの競走馬データ

6月デビュー予定!

完成度は高く、早期のデビューが予定されている。ダービーまでに多くの賞金加算のチャンスがありそうだ。
inyofu 今年のディープインパクト産駒の尖兵となりそうなのが、本馬。すでに美浦トレセンに入厩しており、坂路で順調に乗り込まれている。5月14日には坂路で54秒0-13秒2の時計をマーク。今後は徐々にゲート練習を行っていく予定だ。4月の取材段階から「6月の東京デビューを目指しています」と言われていたように、完成度はかなり高い。

評判は文句なし!

アヴニールマルシェ の現場での評価は高く、祖母のような名馬になる素質十分という高評価を得ている。
inyofu 筋肉と関節が相乗効果となって生み出されたバネは凄まじく、跳びの大きさや安定感は他馬と一線を画しています。キョウエイマーチの血を唯一繋ぐ母の最高傑作の呼び声高く、祖母を凌ぐ名馬になる資格は十分です。
inyofu POGはやっぱりディープインパクト産駒重視が正解か。アヴニールマルシェ(牡2、母ヴィートマルシェ、藤沢和)は「軽い走りで完成度が高い」とノーザンファーム早来の森下厩舎長。祖母は桜花賞馬キョウエイマーチ。クラシック路線に乗ってきそうな1頭だ。

母は活躍出来なかったものの、桜花賞馬キョウエイマーチの子供であり、父はPOGで最も注目を集めるディープインパクト。 早期デビュー、牧場での評価も高いということでPOGでも上位で指名されることが予想される。また、芝とダートを問わず活躍出来ることが見込まれ、将来どのようなローテで活躍するのか、楽しみな1頭である。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line