TOP > 競走馬 > 「スズカデヴィアス」涼しい北海道ならOK!勢いそのままに重賞連勝へ!【函館記念】
競走馬

「スズカデヴィアス」涼しい北海道ならOK!勢いそのままに重賞連勝へ!【函館記念】

前走の新潟大賞典で重賞初制覇を飾ったスズカデヴィアスが今週の函館記念に出走する。2015年の京都記念で2着に入ったが、その後はGⅠ・GⅡで苦しい競馬が続いた。それでも昨年の白富士Sで久々の勝利を飾ると、金鯱賞3着、福島記念2着と重賞でもコンスタントな活躍を見せる。今年に入ってからも白富士S2着、小倉大賞典3着と堅実な走りをみせ、前走の新潟大賞典で鮮やかに差し切り悲願の重賞制覇を飾った。充実期を迎えた7歳馬が重賞連勝を狙う。そんなスズカデヴィアスについてまとめてみた。
スズカデヴィアス

【白富士S】惜しくもアタマ差届かず2着

7番枠からまずまずのスタートを切ると、7番手で脚を溜める。直線では末脚が弾け外から勢いよく追い込んだが、惜しくもアタマ差の2着に敗れた。
動画を見る
inyofu 2着 スズカデヴィアス(福永祐一騎手)
「スムーズな競馬が出来ました。陣営からは良馬場のほうがいいと聞いていましたが、このような馬場でよく頑張っています」

【小倉大賞典】勝負どころで不利も挽回し3着

最内枠からまずまずのスタートを切り、後方待機策に出る。道中はじっくり脚を溜められたが、3コーナーで故障馬のあおりを受けて追い出しが遅れてしまう。それでも直線では大外から鋭く伸びて遅れを挽回し3着でゴールした。
動画を見る
inyofu 3着 スズカデヴィアス(吉田隼人騎手)
「アンラッキーでした。故障した馬の真後ろで影響を受けてしまいました。最後はよく伸びたのですが......」

【新潟大賞典】悲願の重賞初制覇!

最内枠からまずまずのスタートを切り、中団から競馬を進める。道中は内で脚を溜め、直線に入り馬場の3分どころに出して追い出しを開始すると、鞍上のアクションに応えて上がり32秒8の末脚を使って差し切り、悲願の重賞初制覇を飾った。
動画を見る
inyofu 1着 スズカデヴィアス(三浦騎手)
「道中のペースは予想通りでした。下げすぎず、出しすぎず、馬のリズムで行きました。自然とあの位置になりましたが、内にもぐり込んで脚をためました。直線の内も悪くありませんでしたが、他馬に併せながら外へと持って行きました。新潟の外回りは合っています。馬もまだまだ若いです」

【函館記念】直前情報!軽快な伸び脚!

inyofu 新潟大賞典1着スズカデヴィアスは函館Wコースで5ハロン70秒7、3ハロン40秒6-13秒3(強め)。時計は地味だが、伸び脚は軽快に映る。
inyofu 橋田調教師は「しまいだけ伸ばした。前走と特に変わりはない」と及第点の仕上がりにうなずいた。

函館記念の傾向!前走新潟2000mを走った馬に注目!

スズカデヴィアスは新潟大賞典からこのレースに駒を進めるが、過去10年の函館記念で前走新潟大賞典に出走した馬の成績は【1・1・1・2】、複勝率6割と好成績を収めている。2010年には新潟大賞典4着マイネルスターリーが優勝、2015年には新潟大賞典10着のハギノハイブリッドが2着と結果を残している。 
動画を見る

2つ下の半妹には今年の愛知杯で2着、中山牝馬で3着だったレイホーロマンスがいるように、スズカローマンの仔は遅咲きながら充実期に入ると好調が比較的長続きする傾向にある。夏の暑さが苦手と言われているが、気候の涼しい函館で充実の走りを見せる。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line