TOP > 競走馬 > 「ピークトラム」調教で他馬を圧倒!橋口調教師とともに重賞初制覇へ!【関屋記念】
競走馬

「ピークトラム」調教で他馬を圧倒!橋口調教師とともに重賞初制覇へ!【関屋記念】

今年に入り秘めた素質が開花してきているピークトラムが関屋記念に出走する。2歳からマイル重賞で好走を見せていたが、古馬になってからは今一つ伸び悩んでいた。しかし、息子の橋口慎介厩舎に転厩後は4戦2勝、2着1回と絶好調。オープン入りを決めた武庫川S、前走の中京記念では先行策で結果を残した一方、2走前の谷川岳Sでは中団からの差し切りを決め、脚質の自在性を見せつけている。関屋記念で橋口調教師とともに重賞初制覇を目指す。そんなピークトラムについてまとめてみた。
馬キュレ

【武庫川S】展開を味方に2番手から差し切る!

好スタートを決めると、ティーエスネオにレースの主導権を譲り2番手につける。超がつくスローペースの中じっくり脚を溜め、直線では粘るティーエスネオを残り100mでかわし去り勝利した。
動画を見る
inyofu 1着 ピークトラム(小牧太騎手) 「体が絞れたのがよかったのだと思います。レースの流れもうまくハマった感じですね」

【谷川岳S】差し切りでオープン戦初勝利!

まずまずのスタートから道中は6番手でレースを進める。残り400mで仕掛けると、先行押し切りを図ったヤングマンパワーらを残り50mで差し切り勝利。
動画を見る
inyofu 1着 ピークトラム(小牧太騎手) 「調教で調子がよかったし、馬力がついてきています。いろいろな競馬ができますし、これからが楽しみです」

【中京記念】差し馬場も先行策で2着!

好スタートを決めると、楽に好位の3番手につける。直線で外に進路を取り、残り100mで先頭に躍り出たが、後方から追い込んできたガリバルディに差し切られ2着。それでも、差し有利の馬場で先行して粘った内容は評価できる。
動画を見る
inyofu 2着 ピークトラム(小牧騎手) 「自在性のある馬です。道中はスタートからすべてがうまくいきました。ただゴール前、叩いたら馬が怒ってしまいました」

【関屋記念】直前情報!調教で他馬を圧倒!

inyofu ハイプレッシャーを1馬身追走。時計こそセーブ気味だったが、闘志は満々だ。4角で外へ出て、直線でも持ったまま加速し、一杯になった相手を1秒2突き放した。
inyofu 「ステッキも抜かなかった。ゴール前では内にいい感じで(他厩舎の)馬がいたおかげで、最後まで気を抜かさずに走れた。変わらずいいね」と小牧騎手。抜群の感触に笑顔が弾けた。

【調教師】親子で3連覇なるか!?橋口慎介

ピークトラムを管理するのは橋口慎介調教師。ワンアンドオンリーやハーツクライを管理した橋口弘次郎元調教師の息子である。父の弘次郎元調教師は2014年クラレント、昨年レッドアリオンでこのレースを連覇している。ピークトラムら父の管理馬を引き継いだ息子の慎介が親子で関屋記念3連覇を目指す。
動画を見る

これまでのレースで見せてきた自在性はこの舞台で強みになるだろう。また、チチカステナンゴ産駒の稼ぎ頭として恥ずかしくない走りを見せてほしい。夏競馬で好調の小牧太騎手を背に、悲願の重賞制覇へ邁進する。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line