TOP > 予想/馬券 > 2桁馬番が好成績!?【第51回関屋記念】予想まとめ
予想/馬券

2桁馬番が好成績!?【第51回関屋記念】予想まとめ

2016年8月14日(日)新潟競馬場で行われるGI【第51回関屋記念】はサマーマイルシリーズの第2戦で本レースの勝利者が2年連続でシリーズチャンピオンに輝いている。今回も過去のデータや予想ブログから好走馬を探ってみた。
馬キュレ

過去10年の傾向

inyofu 4、5歳馬が中心

過去10年の年齢別成績をまとめてみると、4歳馬の好走率が最も高く、5歳馬は好走率では劣るものの3着以内には4歳馬(6頭)を上回る12頭を送り出している。それに対し、6歳馬は好走率が低調で、7歳馬は2頭が勝利を挙げているが2着はゼロ、3歳馬と8歳以上の馬は1頭も連対していない。
inyofu 外枠が優勢

過去10年の馬番別成績を調べてみると、2桁馬番が好成績。12頭立てで行われた昨年も、1着が12番で、3着が10番という結果だった。ただし、17番と18番は13頭が出走して、3着が1回のみとなっている。この傾向は頭に入れておいた方がよさそうだ。
inyofu 3走前までに上位人気で大敗していた馬に注意

2008年以降の関屋記念では、3走前までに「単勝4番人気以内で7着以下に敗れていた」という経験を持っている馬が毎年連対している。さらに、該当馬11頭中9頭は該当したレースが重賞で、同じく11頭中7頭が「単勝1、2番人気で7~9着に敗れていた」という点が興味深い。
inyofu △単勝30倍以上
(1-0-1-60)
×4~5歳馬で当日9番人気以下
(0-0-0-22)
×牝馬で当日6番人気以下
(0-0-0-10)
◎関西馬で当日1番人気
(3-3-0-1)
×前走10番人気以下且つ当日10番人気以下
(0-0-0-41)
△前走OP特別だった馬で当日6番人気以下
(0-0-4-32)
×前走条件戦だった馬で当日5番人気以下
(0-0-0-11)

新潟外1600m騎手&種牡馬別成績(2011年以降)

inyofu 田辺裕信(16-6-7-54) 19.3% 26.5% 34.9%
蛯名正義(12-14-7-58)13.2% 28.6% 36.3%
柴田善臣(12-6-4-65) 13.8% 20.7% 25.3%
戸崎圭太(6-8-1-32) 12.8% 29.8% 31.9%
内田博幸(6-4-2-47) 10.2% 16.9% 20.3%

M.デム(6-4-0-8)  33.3% 55.6% 55.6%
柴田大知(5-6-4-74)  5.6% 12.4% 16.9%
石橋脩 (2-4-4-75)  2.4% 7.1% 11.8%
津村明秀(2-3-4-47)  3.6% 8.9% 16.1%
松若風馬(2-0-1-4)  28.6% 28.6% 42.9%

小牧太 (1-0-1-5)  14.3% 14.3% 28.6%
北村友一(1-0-0-12)  7.7% 7.7% 7.7%
大野拓弥(0-7-6-96)  0.0% 6.4% 11.9%
横山典弘(0-5-7-23)  0.0% 14.3% 34.3%
村田一誠(0-5-1-44)  0.0% 10.0% 12.0%

酒井学 (0-1-1-4)  0.0% 16.7% 33.3%
和田竜二(0-0-2-10)  0.0% 0.0% 16.7%
ルメール(0-0-0-0)  0.0% 0.0% 0.0%
inyofu ディープインパクト(14-21-16-102) 9.2% 22.9% 33.3%
ハーツクライ   (12-11-4-77) 11.5% 22.1% 26.0%
キングカメハメハ (9-12-4-84)  8.3% 19.3% 22.9%
シンボリクリスエス(7-7-10-71)  7.4% 14.7% 25.3%
フジキセキ    (6-4-4-41)  10.9% 18.2% 25.5%

ステイゴールド  (5-7-6-79)   5.2% 12.4% 18.6%
クロフネ     (5-5-2-52)   7.8% 15.6% 18.8%
サクラバクシンオー(5-2-1-27)  14.3% 20.0% 22.9%
アグネスタキオン (5-1-4-39)  10.2% 12.2% 20.4%
ダンスインザダーク(3-2-1-31)   8.1% 13.5% 16.2%

メジロベイリー  (2-2-0-4)   25.0% 50.0% 50.0%
チチカステナンゴ (1-0-4-20)   4.0% 4.0% 20.0%
スニッツェル   (0-1-1-2)   0.0% 25.0% 50.0%
アドマイヤコジーン(0-0-0-2)   0.0% 0.0% 0.0%

新潟外回りは合う マジックタイム 

inyofu ヴィクトリアマイルは現状の力を出し切ったと言える内容。ジワジワ伸びるので新潟外回りは合うし、先週の新潟芝ではハーツクライ産駒が好調だった。枠順もまずまず良いところを引けて、ココも好勝負になって良いはず。
前走のヴィクトリアマイルは6着。舞台が2勝2着1回と好相性を誇る新潟1600mへと替わる今回、期待度は高い。

上位人気馬では最も評価できる ヤングマンパワー

inyofu 前走の多摩川ステークスは58㎏で好走しており、特にタイムが1分32秒8という時計の速い決着でも勝ち切れたところは評価できるところです。そして今回は56㎏。ここも良いですね。 関屋記念というレースは前につけて直線で粘り込む競馬ができた馬が好走する傾向にあり、この馬はそういった走りができる馬です。上位人気馬では現時点で最も評価できる馬ですね。
昨年のアーリントンカップを優勝。その後は少し伸び悩んだ時期もあったが、近3走はオープン特別を2戦連続で2着とした後、今夏のクラス再編成後に出走した多摩川Sで1着と、復調を果たした印象だ。

好走する条件は揃っている ロサギガンティア

inyofu ベストは芝1400だと思うのだがマイルは対応できない距離ではない。
今回は2か月ぶりのレースもこの馬は間隔が開いた方がいい馬。
中4週以内【0-0-0-7】に対して中5週以上だと【5-2-2-3】
今回は間隔も開いているし、相性がいいデムーロ騎手(【2-0-1-1】)
距離への不安は消えないのだが、データ的には好走する条件は揃っている。
3歳時の一昨年にスプリングステークスを制覇し、昨年は阪神Cを優勝と、今回のメンバーに入っても実績では上位の存在だ。

堅実さが持ち味 ピークトラム

inyofu この馬もやはり混戦向きのタイプで、派手なパフォーマンスはありませんが堅実さが持ち味であります。それに展開に左右されない自分で競馬をつくれる武器がありますので、いずれチャンスがやってくるのではないかと見ております。
前々走のオープン特別谷川岳Sを優勝。前走の中京記念は正攻法のレースで2着と、近走の充実ぶりが目立つ存在。

決め手を最大限発揮できる ケントオー

inyofu 前々走の米子Sを4角5番手から34秒9のメンバー中最速上がりの末脚で差し切り快勝。前走の中京記念でも4角16番手の最後方から33秒6のメンバー中最速上がりの末脚で3着まで追い込んだ。直線が長い新潟外回り平坦コースでこそ決め手を最大限発揮できる。
前々走のオープン特別米子Sを快勝。前走の中京記念では最後の直線で末脚を発揮して3着に好走と、ここへきての成長著しい一頭。

侮れない存在かも カレンケカリーナ

inyofu 前走の中京記念は私の想定よりもずっと好走しましたね。 この馬の好走条件はゴール前に急坂がないことです。 急坂コースの成績が2-2-0-5であるのに対し、平坦コースの成績は2-2-1-0となっており、前走から今回のコース替わりは大きくプラスになるのではないかと思います。 鞍上も前走よりは強化されており、侮れない存在かもしれませんね。
OPクラスで苦戦続きが続いてるが、前走の中京記念では7着に好走。新潟芝では【1-1-1-0】複勝率100%と得意のコースでどこまでやれるか期待したい。

みんなの予想は


うまキュレ班の予想

前回は唯一本命にしたベルーフが2着に好走。やはり小回りは走る!
しかし、あれだけ後ろで溜めたのは予想外、さらに4コーナーで不利もあったので
スムーズなら頭もあっただろう。
肝心の馬券は勝ち馬を入れておらず。。。

2週連続狙いはいいので今週も引き続き良い予想を届けたい

関屋記念の印は

◎ロサギガンティア
○ヤングマンパワー
▲マジックタイム
△ピークトラム
×カレンケカリーナ
☆ケントオー
 ダノンリバティ
 ラングレー
 マイネルアウラート

本命はロサギガンティア

前走の安田記念は0.6秒差の9着も出遅れやスローペースが原因とはっきりしているので、
普通にスタート決めれば上位と考える。また前走安田記念組は(2-1-1-4)
今年は本馬と昨年優勝のレッドアリオンだが、臨戦過程や充実度から後者を消し
また新潟1600で脅威の数字を残している鞍上のデムーロ騎手も継続して乗るので心強い
基本マイルより1400m向きだと誰もが思っているが、2,3着なら信頼は高いと感じて軸

対抗はヤングマンパワー

前走は降級後の1600万クラスを58kgであっさり勝利したのは評価
先行できるのも魅力で昨年3着の実績考えればここも当然上位争いだろう。
今年リーディングトップの戸崎騎手が鞍上なだけに、馬の調子が良ければ勝ち負けできる。

単穴はマジックタイム

前々走のダービー卿では好騎乗もあったが内を鋭く突いて牡馬を撃破。
2着のロゴタイプは安田記念優勝し、破った相手関係を見ても斤量差があったとはいえ評価できる。
休み明け初戦でもあるが、鉄砲も効く馬だし本命まで伸ばせる馬も
鞍上ルメール騎手は意外にも新潟競馬は初めてという事で少し割り引いた

馬券は◎→○▲の馬連

いつものように3連複◎一頭軸から印の馬で

紐にカレンケカリーナ&マイネルアウラートどっちか入れば高配当も!

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line