TOP > コラム > 「砂の惑星から来た勇者たち」小牧太【8月13日版】
コラム

「砂の惑星から来た勇者たち」小牧太【8月13日版】

砂の惑星から来た勇者たち
どうも。☆覆面馬主・砂の6号☆です。

地方競馬出身のジョッキーをクローズアップしてお届けする本コラム。
今週もさっそく騎乗予定競馬場のチェックからいきましょう。

・戸崎騎手 土曜:新潟 → 日曜:新潟
・内田騎手 土曜:新潟 → 日曜:新潟
・岩田騎手 土曜:小倉 → 日曜:札幌
・小牧騎手 土曜:小倉 → 日曜:新潟
・柴山騎手 土曜:札幌 → 日曜:札幌

今週の日曜日には、小倉を主戦場とする2人が、それぞれ重賞開催のある競馬場へ移動するみたいですね。

さて、土曜日にピックアップしたいのは、先週も注目したベテラン・小牧太騎手。
期待した先週の小倉記念では斜行した他馬の影響をモロに受けて、まさかの馬券圏外(4着)という結果に。。
まともなら3着はあったか?という内容だっただけに、馬券を買った側にとっても悔しい結果でしたよね。

ただ、重賞制覇もそうですが、何より7月9日を最後に勝ち星から遠ざかっているのが一番の気掛かり。
“勝ち運に見放されている?”という感じもありますが、1勝さえ出来ればポンポンと連勝できそうな雰囲気も。
翌日の重賞・関屋記念には再びチャンスのある馬・ピークトラムとのコンビで挑むだけに、前日のうちにシッカリと勝ち星を挙げて、弾みをつけたいところですね。


それでは、さっそく土曜日の騎乗馬をジャッジしていきたいと思います。
----
★☆【オススメのひと鞍!】☆★

■小倉7R・◎ナムラルパン

この時期の未勝利馬らしく詰めの甘いタイプなのだが、今回は何よりもメンバーに恵まれた印象。
中1週というローテーションも、小倉で滞在調教されているだけに心配は無用。
早めに抜け出す積極的な競馬で、勝利を掴みとりたい。


----
☆【その他の騎乗馬と評価】☆
----
■小倉1R・△テイエムハシッド

前走でもそれなりに仕上がっていただけに、上積みは期待薄か

----
■小倉3R・△アネモイ

後ろからいく馬だけに、小回りコースは不向き

----
■小倉6R・○カイ

揉まれるともろいタイプだけにスタートがカギ

----
■小倉8R・▲ハトマークエース

勝って同条件は有利だが、1700mの距離は若干長いか。地力の高さに期待

----
■小倉10R・▲クールオープニング

叩き2戦目で前進が見込める

----
■小倉11R・▲キングヒーロー

小倉巧者で、砂を被らない外枠を引いた今回は見直し可能

----
■小倉12R・△エピックウィン

初の芝レースだが“ダート短距離の番組にはなかなか入れないから”という理由では、期待薄か

----
それでは、夏競馬の後半戦も地方出身のジョッキーを応援していきましょう!

以上、6号でした。



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line