TOP > 騎手 > 複勝率脅威の7割越え?!ジョアン・モレイラ騎手
騎手

複勝率脅威の7割越え?!ジョアン・モレイラ騎手

初の短期免許で来日したジョアン・モレイラ騎手。初週で複勝率70%越えを記録した。そんなジョアン・モレイラ騎手について調べてみた。
馬キュレ

ジョアン・モレイラ騎手に初めての短期免許交付

ブラジル出身、現在は香港のジョッキー。
2015ー16年シーズンでは、664戦168勝と香港1位の実力を持つ。
「雷神」や「マジックマン」といった異名も持つ。また、シンガポールで1日8勝という偉業を成し遂げたこともある。(ちなみに武豊騎手も2002年に1日8勝の記録も持っている)。

2014年の安田記念の週、2015年のWASJの週に日本で騎乗経験あり。
しかし、短期免許を取得しての来日は今回が初めて。
期間は8月13日~28日。身元引き受け調教師は美浦の堀宣行調教師。契約馬主は吉田和子氏。

2015年のWASJ勝者

WASJ(ワールドオールスタージョッキーズ)とは、海外騎手や国内のトップ騎手、地方騎手を招待して行われるレースで、土曜2レース・日曜2レースの計4レースでポイントを競い合う。
1着20ポイント・2着15ポイント、3着13ポイント・・・といったように着順でポイントが決まる。
モレイラ騎手は、第1戦2着、第2戦1着、第3戦1着、第4戦11着と計56ポイントで優勝した。

札幌競馬場のパドックには、WASJの記念にモレイラ騎手のモニュメントと手形がある。

モレイラ騎手の初週(2016年8月13日~14日)成績

inyofu  土曜日の札幌1Rから騎乗したモレイラ騎手は、まずは9着と"試走"を終えると、そこから騎乗機会7レース連続で馬券圏内(3着以内)という離れ業を披露。札幌の競馬ファンに「モレイラから買えば当たる」と思わせるような見事なインパクトを与えた。
「雷神」の快進撃は止まらない。続く14日の日曜日、今度は1Rから騎乗機会7レース連続で馬券圏内を確保。その後は勝てなかったが、最終的に2日間で5勝2着5回3着4回、掲示板を外したのはわずか2回だけ。3着以内率.737という驚異的な数字を叩きだした。
モレイラ騎手の来日初週(2016年8月13日~14日)の成績は以下の通り。

全成績(5.5.4.5)
 勝率26.3% 複勝率73.3% 単回収率83% 複回収率104%
芝  (4.3.3.2)
 勝率33.3% 複勝率83.3% 単回収率78% 複回収率112%
ダート(1.2.1.3)
 勝率14.3% 複勝率57.1% 単回収率92% 複回収率91%

全体で見ても複勝率73%だが、芝に限ると脅威の80%越え。
モレイラ騎手はダートよりも芝の方が信用できそうだ。

おまけに2015年のWASJの週の成績は以下の通り。

全成績(7.4.1.8)
 勝率35.0% 複勝率60.0% 単回収率244% 複回収率113%
芝  (6.2.0.5)
 勝率46.2% 複勝率61.5% 単回収率362% 複回収率132%
ダート(1.2.1.3)
 勝率14.3% 複勝率57.1% 単回収率25% 複回収率77%

2015年も同様にダートより芝の成績が良かった。

また、今までの日本での騎乗をすべて含めた成績では、

牝馬限定(1.3.2.1)
 勝率14.3% 複勝率85.7% 単回収率107% 複回収率122%

勝率はそこまで高くないものの、馬券外は1回のみ。それも2015年。2016年は複勝率100%。今後、牝馬限定戦でモレイラ騎手が乗る馬には注目してみてほしい。

また、脚質を見てみると

逃げ(5.0.0.1)
 勝率83.3% 複勝率83.3% 単回収率625% 複回収率191%

逃げそうな馬に乗るときは注意。

札幌記念はマイル王モーリスに騎乗予定!

モレイラ騎手は香港G1・チャンピオンズマイルでモーリスとのコンビで勝利している。再びこのコンビで札幌記念に参戦だ。
動画を見る



「荒れる夏競馬」も、モレイラ騎手がここまで成績が良いと穴党も逆らえない。本命党は是非モレイラ騎手を軸に、逆に穴党はダートでモレイラ騎手を除く馬券で勝負してみたら面白いかもしれない。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line