TOP > コラム > 覆面馬主【データの8号】日本海ステークス予想
コラム

覆面馬主【データの8号】日本海ステークス予想

覆面馬主 データの8号
引き続き、覆面馬主・データの8号です。

それでは新潟の結論です。

まずは「データの師匠」の単勝推奨馬から

-------------------------------
新潟02R ◎ ⑬ミラクルバイオ
(大きな減点項目がない優等生タイプ)

新潟08R ◎ ⑬トゥルッリ
(スピード指数がずば抜けて高い)

新潟08R ○ ⑥ピアシングステア
(減点も多いがそれ以上に加点を獲得)

新潟12R ◎ ⑩トミケンキルカス
(ほぼすべての項目がプラス評価)
-------------------------------


続いてメインレースの結論。

■新潟11R 日本海S
芝2200m
コース分析が出来れば馬券は当たる! 【新潟芝2200m】
3歳上1600万下

●傾向

※2007年以降の新潟芝2200m(3歳上1600万下)の計9戦。

1、前走クラス
前走1000万下
(1,4,4)
複勝率53%
前走1000万下組の馬券対象馬は全て前走1着。また出走距離はいずれも2000m以上。

前走1600万下
(7,5,4)
複勝率22%
前走1600万下組の馬券対象馬16頭は12頭が前走一桁着順。また16頭中13頭は、左回り、もしくは阪神コースに出走。

前走重賞組
(1,0,1)
複勝率20%
前走重賞組の馬券対象馬2頭は、ともに前走6番人気。馬券対象馬とならなかった馬は全て前走で7番人気以下。

2、前走距離
前走1800m
(0,1,2)
複勝率25%
馬券対象馬はいずれも前走一桁着順。

前走2000m
(5,6,3)
複勝率26%
馬券対象馬は14頭中12頭は前走一桁人気。

前走2200m
(0,1,2)
複勝率37%
馬券対象馬はいずれも前走1000万下組1着。

前走2400m
(3,0,0)
複勝率20%
馬券対象馬はいずれも前走一桁着順の1600万下組。

前走2600m
(1,1,1)
複勝率60%
馬券対象馬はいずれも前走1000万下組1着。

3、脚質
馬券対象馬の大半は、逃げ~差し馬。追込脚質の馬券対象は数頭程度。

4、厩舎(新潟芝2200m・過去3年データ)
(※今回の出走厩舎に限定)
複勝率(出走5回以上)
1位・角居勝彦厩舎
2位・牧光二厩舎
3位・尾関知人厩舎
4位・手塚貴久厩舎
5位・宗像義忠厩舎

5、騎手(新潟芝2200m・過去3年データ)
(※今回の出走騎手に限定)
複勝率(出走10回以上)
1位・柴田大知騎手
2位・蛯名正義騎手
3位・田辺裕信騎手
4位・戸崎圭太騎手
5位・吉田豊騎手

6、血統(新潟芝2200m・過去3年データ)
(※出走馬の種牡馬に限定)
複勝率(出走10回以上)
1位ステイゴールド
2位ディープインパクト
3位キングカメハメハ
4位シンボリクリスエス
5位ハーツクライ


各分析を踏まえ、最終結論へ。

◎ヴォルシェーブ

本命はヴォルシェーブ。前走は1年4ヶ月振りで2着。その際に本命としたからではありませんが、今回も引き続き軸に決定。
特に今回、騎乗するデムーロ騎手は、過去3年の新潟2200mは騎乗機会4回と少ないですが、内3回は馬券対象ですし、しかも1番人気は1頭のみ。いずれも異なる馬で上位に来ています。この条件で信頼できる乗り役です。そもそも複数のデータに概ね一致する馬ですし、前走を一度使った効果も見込めるでしょう。また、実績的にオープンに上がれる能力を持っていると判断出来る馬。ここでも楽しみです。

次にグランドサッシュ。こちらも複数のデータに一致していますし、脚質もこの条件に強い先行馬。いくら新潟と言っても内回りですし、データ通り前に行けそうな馬を上位に判断します。

以下、シホウ、ディスキーダンス、トルークマクトまで。


◎⑥ヴォルシェーブ
○⑨グランドサッシュ
▲①シホウ
☆③ディスキーダンス
△⑤トルークマクト

馬券は単複と馬連を本線。1頭軸マルチの3連単も少々。


札幌日刊スポーツ杯予想
TVQ杯予想



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line