TOP > コラム > 覆面馬主重賞競走「データ分析」キーンランドカップ
コラム

覆面馬主重賞競走「データ分析」キーンランドカップ

覆面馬主 データの8号
第11回
キーンランドC(GIII)
芝1200m
コース分析が出来れば馬券は当たる! 【札幌芝1200m】
3歳上OP

※函館開催の2013年を除く過去9年データ

●傾向

1、人気
単勝1番人気(1,3,3)
単勝2番人気(2,2,1)
単勝3番人気(2,0,1)
単勝4番人気(2,0,2)
単勝5番人気(0,0,1)
単勝6番人気(0,2,0)
単勝7番人気(0,0,0)
単勝8番人気(1,0,1)
単勝9番人気(0,1,0)
単勝10番人気以下(1,1,0,58)

1番人気の複勝率は80%近い。2番人気も50%以上。4番人気以内の複勝率は高い傾向。

2、オッズ
単勝1.0倍~1.9倍は計2頭。馬券対象馬2頭。複勝率100%
単勝2.0倍~2.9倍は計5頭。馬券対象馬4頭。複勝率80%
単勝3.0倍~4.9倍は計8頭。馬券対象馬3頭。複勝率37%。
単勝5.0倍~6.9倍は計8頭。馬券対象馬5頭。複勝率62%。
単勝7.0倍~9.9倍は計12頭。馬券対象馬4頭。複勝率33%。
単勝10.0倍~19.9倍は計27頭。馬券対象馬3頭。複勝率11%。
単勝20.0倍~29.9倍は計16頭。馬券対象馬2頭。複勝率12%。
単勝30.0倍以上は延べ63頭。馬券対象馬4頭。複勝率6%。

単勝オッズ2.9倍以下の信頼度は高い。また単勝オッズ一桁も好走率は高い。二桁以上から複勝率はグッと下がる印象。

3、前走クラス
前走重賞組は(7,6,7)と最多の馬券対象馬。複勝率も27%と高めの数値。一方、前走OP特別組の馬券対象馬は(1,1,1)。複勝率は6%程度と低い。なお、前走1600万下組は延べ10頭の出走で馬券対象馬(1,2,1)となっていて、複勝率も40%と高い数値。

4、前走距離
前走1200m組の馬券対象馬(5,7,9)、複勝率20%台。次に多くの馬券対象馬を出すのは前走1000m組(2,1,0)、複勝率15%。以下、前走1600m組(1,1,0)、複勝率15%台。

5、前走着順
前走、現級1着馬(3,1,5)複勝率50%超と最も高い。昇級組の前走1着馬は(1,2,1)複勝率33%台。また、前走2着~3着馬の複勝率20%、前走4着~5着の複勝率20%、前走6着~9着の複勝率7%、前走10着以下の複勝率7%となっている。基本的には前走5着以内の馬が好走。

6、洋芝適性
過去9年の馬券対象馬27頭中、洋芝初出走やコース経験の少ない一部の馬を除き、馬券対象馬の大半は洋芝で好走実績がある。

以上を踏まえ、推奨馬は!

推奨馬
ソルヴェイグ
ホッコーサラスター
レッツゴードンキ



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line