TOP > 予想/馬券 > 最終追い切り映像&タイムまとめ【第36回新潟2歳ステークス】
予想/馬券

最終追い切り映像&タイムまとめ【第36回新潟2歳ステークス】

2016年8月28日(日)に行われる新潟競馬場のメーンレース【第36回新潟2歳ステークス】今回も有力馬中心に追い切り情報やタイム等をまとめてみた。
馬キュレ

最終追い切り情報 2枠2番 イブキ

inyofu イブキはWコースで3頭併せ。2番手追走から直線で中に入り、外のショウナンアイ(4歳500万)、内のライジングリーズン(2歳新馬)に馬なりのまま半馬身先着した。 適度な前向きさがあり、気配は上々。奥村武師も「この時期の2歳としては順調だし、センスがいい。次につながる競馬をしてくれて、結果1着なら言うことなし」

2枠3番 モーヴサファイア

inyofu モーヴサファイアは、開門直後の坂路で4ハロン52秒3-12秒3。力強い脚取りで、ゼットシャンティ(3歳未勝利)に1馬身半先着した。 「新馬戦の前よりも重心が低くなって、フォームがよくなっています」と池添学調教師は上昇ぶりを実感。

5枠9番 サンライズソア

inyofu サンライズソア(牡、河内)が同じ舞台で連勝を狙う。
Cウッドでメイショウワコン(古馬1600万)と併走。岩崎騎手(レースは石川)を背に6ハロン82秒8-12秒4を計時し、素軽い伸びで2馬身先着した。「反応は良かった。順調にきているよ」と河内師は笑顔。

8枠14番 マイネルバールマン

inyofu マイネルバールマン(牡、栗田博)は走る気に満ちた様子でウッドコース入り。
序盤から力みが見られたが、最後までしぶとく脚を伸ばしてパラダイスガーデン(古馬500万)と併入した。タイムは6ハロン81秒6-13秒2。栗田博師は「気負って走っていたので、それがレースでどう出るか。ただ息遣いは前走時とは全然違う」と良化をアピール。

5枠8番 アピールバイオ

inyofu アピールバイオは、木幡巧が騎乗してWコースでモンサンアルナイル(3歳1000万)と併せ馬。3馬身先行からスタートして、直線はいっぱいに追われて1馬身先着した。 鞍上は「外から併せる厳しい形でしたが、頑張ってくれた。1回使って気合も入っている」と手応え十分だった。

4枠6番 アンジュシャルマン

inyofu アンジュシャルマンは栗東坂路で併せ馬。手綱を取った鮫島駿騎手の気合に応えてラスト1F12秒3のフィニッシュを決め、クラシカルチュチュを3馬身突き放した。 ●鮫島駿騎手「CWコースでビッシリ追った先週に続き、上がり重点でしっかり負荷をかけた。折り合いもついたし、良くなっている」

7枠12番 オーバースペック

inyofu Wコースで併せ馬。序盤は空馬に絡まれるアクシデントもあったが、向正面で3頭縦列の3番手を追走。直線は誘導した古馬が進路を譲り、ヴィクトリスター(2歳新馬)との併せ馬になったが、末脚の違いを見せつけ2馬身先着した。騎乗した岩部は「落ち着いていて、動きは凄く良かった。末脚には自信があるので、新潟の外回りも合うと思う」

その他出走馬追って一言

inyofu ▼ウインシトリン(鹿戸師)気分良くリラックスして走っていた。体調は問題ない。

▼ヴゼットジョリー(福永助手)新馬前は最後の反応がひと息だったが、けさはラスト1Fもしっかりと動けていた。

▼キャスパリーグ(藤岡佑)やれば動く馬で、けさは上がり重点に。テンションが上がり過ぎることなく調整は順調。

▼グリトニル(佐藤助手)まだカイバ食いが細く体質の弱さはあるが、調整自体は前走と変わらず。状態を維持できている。

▼チシャーキャット(小桧山師)調整は順調。前走は時計的にも恥ずかしくないレースだと思っている。

▼マイネルパラディ(柴田未)1週前に負荷をかけているので、けさはしまいを伸ばしました。凄くいい反応でした。

▼マテラフィールド(清永助手)時計も出て動きは良かった。未勝利の身だが、しまいの脚はしっかりとしている。

▼ワールドツアラー(和田道師)追い切りの内容は予定通り。今後の選択肢を広げる意味でも、いい走りを期待。

最終追い切りタイム一覧

inyofu アピールバイオ 牝2 54 木幡巧也 24日南w重:67.6-52.4-38.9-13.2:一杯

アンジュシャルマン 牝2 54 鮫島克駿 24日栗坂良:53.5-38.3-12.3:一杯

イブキ 牡2 54 *田辺裕信 24日南w重:54.4-38.9-13.3:馬也

ウインシトリン 牝2 54 丸山元気 24日南芝重:70.3-55.5-41.0-12.5:馬也

ヴゼットジョリー 牝2 54 *福永祐一 24日栗坂良:55.0-40.2-12.2:強め

オーバースペック 牡2 54 岩部純二 24日南w重:68.0-52.4-38.8-12.9:馬也

キャスパリーグ 牝2 54 藤岡佑介 24日栗坂良:56.7-41.4-13.4:馬也

クイントゥープル 牝2 54 *津村明秀 24日美坂重:55.6-39.5-12.2:一杯

サンライズソア 牡2 54 *石川裕紀 24日栗C良:82.8-66.4-51.7-37.9-12.4:一杯

チシャーキャット 牝2 54 木幡初也 24日南w重:52.1-38.1-12.5:強め

マイネルバールマン 牡2 54 柴田大知 24日南w重:81.6-67.1-52.9-39.4-13.2:馬也

マイネルパラディ 牡2 54 柴田未崎 24日栗C良:86.0-69.2-54.0-39.6-11.9:一杯

マテラフィールド 牡2 54 *松若風馬 24日栗坂良:51.3-37.3-12.2:馬也

モーヴサファイア 牝2 54 石橋脩 24日栗坂良:52.3-37.7-12.3:馬也

ワールドツアラー 牝2 54 *吉田豊 24日美ポ良:55.0-39.5-12.8:強め

最終追い切り映像

動画を見る

うまキュレが選ぶオススメ好調馬

◎モーヴサファイア
○マテラフィールド
 サンライズソア
 オーバースペック
 キャスパリーグ

2歳馬の夏にしては全体的にタイムが良く選ぶのに難航したが、52秒台をマークして自己ベストを出したモーヴサファイアだ。 これまでの自己ベストを2秒近く縮めてきている点と、1週前はCWでしっかり負荷を掛けているので、休み明けの心配はなさそう。
マテラフィールドもスピード抜群で時計もかなり優秀、メンバー唯一の未勝利馬だが穴人気しそうな好内容だった。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line