TOP > 予想/馬券 > 【新潟2歳S】傑出馬不在でどの馬にもチャンスがある!?買える穴馬の条件はこれだ!
予想/馬券

【新潟2歳S】傑出馬不在でどの馬にもチャンスがある!?買える穴馬の条件はこれだ!

過去10年、二ケタ人気の馬が2着7回、3着馬も6~9番人気の馬が5頭と人気薄が突っ込んでくる新潟2歳S。果たして今年の結果は如何に?過去のデータから穴馬候補をピックアップ!
馬キュレ

後方待機の馬に注目!

過去10年、4コーナー8番手以内の馬は(1,3,6,80)なのに対し、9番手以下の馬は(9,7,4,66)と好成績。勝ち切るには後方待機の馬の方が有利なようで、鋭い末脚を使えそうな馬に注目したい。
2戦連続で上がり最速を記録しているオーバースペック。特に前走は福島の短い直線で、4コーナー後方2番手から豪快に大外一気を決めて見せた。長い新潟の直線で強烈な末脚を発揮できれば、先頭ゴールも見えてくるだろう。

間隔を空けてきた馬を狙え!

過去5年、馬券に絡んだ15頭中14頭は、前走から中4週以上間隔を空いていた馬だった。フレッシュな状態で参戦してくる馬を積極的に狙いたい。
6月の阪神の新馬戦を勝ったキャスパリーグ。スッと好位につけ、直線で難なく抜け出し競馬センスの高さを見せた。過去5年、新潟芝1600mで母父にストームキャットを持つ馬は複勝率37.9%と高く、単複回収率もプラスで血統的にも好走が期待できる存在だ。

速い上がりを使える馬が活躍!

過去5年、馬券に絡んだ15頭はすべて前走の上がりが2位以内の馬だった。切れ味に秀でた馬が活躍する傾向に注目したい。
デビュー戦は中団追走から4コーナーで大外に持ち出すと、残り200メートルから一気に脚を伸ばし、上がり最速の脚で勝利したウインシトリン。2013年以降、6月の東京の新馬戦を勝った馬は(1,2,0,3)で連対率50%と好走率が高く、早い時期から結果を残したこの馬にも好走の期待が高まる。人気はしなそうなため、抑えておきたい1頭だ。

傑出馬が不在の今年はどの馬にもチャンスがありそうで、展開次第では大荒れの結果になっても驚けない新潟2歳S。高配当が飛び出すのを期待したいレースだ。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line