TOP > コラム > 覆面馬主【妄想の2号】新潟ジャンプS予想
コラム

覆面馬主【妄想の2号】新潟ジャンプS予想

覆面馬主2号
こんばんは、2号です。

土曜の『イチオシ馬券』は、障害重賞の新潟ジャンプS!
人気どころが無難に上位に来ることが多い1戦ですが

2015年
8番人気ティリアンパープル
2番人気グラッツィア
1番人気エーシンホワイティ

2014年
1番人気エーシンホワイティ
4番人気ヤマカツハクリュウ
8番人気ホッコーゼニト

2013年
3番人気アサティスボーイ
1番人気ハードダダンダン
10番人気ボンジュールヒカリ

2012年
3番人気シゲルジュウヤク
2番人気グランドチャペル
4番人気カネスラファール

2011年
3番人気クリーバレン
2番人気トリビュートソング
1番人気マジェスティバイオ

・・・・・のように、ここ3年ほど『人気どころの間に伏兵が食い込んでくる』状況となっています。
先週の北九州記念が丁度こんな感じの不的中(断然人気のベルカントから狙って、勝った8番人気バクシンテイオーが抜け目。よもや関東勢が勝つとは)だったので、夏競馬のうちに巻き返しておきたいところです。
気付けば再来週はもう中山・阪神の秋競馬ですからね・・・・・。

さて、このレースでどの馬が1番人気になるかといえば、やはり昨年の最優秀障害馬アップトゥデイトでしょう。
専用障害コースとバンケットがある中山・小倉での好成績が目立ち、唯一連を外したのが『専用コースはあるものの難易度の低い障害が多く、スピードが出やすい』阪神コースなのは少々気になるところで、新潟コースは初参戦。更に難易度が低い置き障害のみのコースなので、合うか合わないかで言えば合わないと思います。

とはいえGI級のメンバー構成ならともかく、仮に中山だったら数秒単位で千切られそうな馬ばかり。数秒がコンマ数秒まで縮まったり、場合によっては1頭2頭に交わされることもあるかもしれませんが、怪我や転倒が無ければ4着以下はまず無いでしょう。

では具体的に逆転候補はどの馬か?というと、まず1頭はアロヒラニ。中京で2走、新潟と東京で1走ずつというキャリアの浅い障害馬ですが、最も良い内容を見せていたのが2走前の新潟戦でした。平地で準OPだった脚力を活かすには、新潟のようなコースが絶好。
仮に点数で言うと、地力100点のアップトゥデイトはコース相性などでマイナス10点、地力80点のアロヒラニはプラス10点・・・・・という感じでしょうか。逆転候補の筆頭格と見ています。

もう1頭はエーシンホワイティ。休養明けですが久々でも走れるタイプですし、このレースは過去に2走し1着3着(一昨年の覇者)でした。こういう「狙ったレースだけしっかり走る」ようなローテーションだと、9歳でもまだまだ活躍できるのが障害戦。今年も上位候補の一角と言えるでしょう。

あとは1番人気必至の本命を無難に狙うか、逆転と好配当に期待を懸けるか。今回は敢えて後者を選び

◎2アロヒラニ
○7アップトゥデイト
▲11ゴールデンヒーロー
☆14エーシンホワイティ
△12ティリアンパープル
△8タナトス
△13ウインヤード

こんな感じで狙いたいと思います!


◎○☆は上で説明した理由のとおりで、▲はアロヒラニ同様平地時代準OPだったゴールデンヒーローです。 障害OPでの勝利は無いものの好走は多く、新潟コースは未勝利時代に3走し2着2回、1着1回。3000m未満のレースを良いスピードで勝った馬の場合、3000m超えばかりになるOPで苦戦することがたびたびありますが、普通にこなせているので今回初挑戦の『新潟芝3250m』も特に問題無いでしょう。近3年の「上位に食い込む伏兵」パターンの最有力と見ています。

△勢は「上位に食い込む伏兵」候補の次点。去年勝ったティリアンパープルもここに入れましたが、去年の方が臨戦過程も状態も良かった気がする・・・・・という理由です。メンバー的にも今年の方が強いと思いますし、仮に去年と同じレースが出来たとしても3着候補までかなと。

馬券は馬連◎=〇▲☆と、3連複フォーメで◎=〇▲☆=〇▲☆△△△の12点を購入しようと思います!


全力一点少年=素イチスイッチ



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line