TOP > コラム > 覆面馬主【妄想の2号】新潟2歳ステークス予想
コラム

覆面馬主【妄想の2号】新潟2歳ステークス予想

覆面馬主2号
こんばんは、2号です。

週明けには台風の予報もありますが、日曜はどうにか普通に開催されそうですね。それにしてもあんな台風の進路は初めて見たような気がします・・・・・。

特にこの『新潟2歳S』は、ぜひ良馬場で見たい1戦なので空模様にはもう少し頑張ってほしいところ。

というのも去年のロードクエスト(NHKマイルC2着)、2014年のミュゼスルタン(NHKマイルC3着)、2013年のハープスター(桜花賞馬)とイスラボニータ(皐月賞馬)、2011年2着のジャスタウェイ(ドバイGI馬)などなど、このレース出身のGI好走馬は近年多数いますが、いくら強いといってもまだまだ若い2歳馬。
もしここを物凄い力差で勝って「出世レースであの勝ち方なら三冠候補!」みたいなことになった馬が、怪我で離脱や引退してしまったらそれだけで楽しみが減ってしまいます。

なるべく負担の少ない条件(走りやすい良馬場)で能力の片鱗を見せてくれれば良いかなと。というわけで、台風にはもう少し待ってほしいものです。
(出来ればそのまま太平洋方面に行ってくれればいいのですが)

◎12オーバースペック
○3イブキ
▲8アピールバイオ
☆10ヴゼットジョリー
△9サンライズソア
△14マイネルバールマン
△2モーヴサファイア
△11キャスパリーグ

このレースも台風並みの大荒れになりそうな気がします。前日人気が割れに割れ、最終的にどの馬が1番人気になるのやら。ただでさえ最近抜け目が多いので、すいませんが普段より1点増やしました。

まず考えたのが、この『出世レース』の勝ち馬が将来クラシック方面で出世するのか、マイル路線で出世するのか。全体的にマイル寄りの血統の馬が多いので、今回はNHKマイルC上位馬や桜花賞馬を出した近3年を踏襲して考えることにしました。

去年のロードクエスト、一昨年のミュゼスルタン、その前のハープスター、共通するのは「後方一気」。今回のメンバーの中で一番イメージにピッタリなのが◎オーバースペックです!いかにも新潟の長い直線が合いそうですし、鞍上の岩部騎手も20年以上の騎手生活の中で重賞初制覇の大チャンス。鬼気迫るド派手な追い込みに期待します。

仮に今回の出走馬の中から中距離以上で出世する馬が出るとしたら・・・・・と考えた時に有力なのが○イブキ。◎オーバースペックがハープスターポジションだとした場合、○イブキは当時2着のイスラボニータポジションという感じです。▲アピールバイオが逃げて、先に交わすのが○イブキ、更にその外から◎オーバースペック、という感じのレースになると予想します!

というわけで狙いの本線は◎○▲の3頭によるワンツースリー、☆以下は逃げ粘るであろう▲アピールバイオを交わせそうな候補、という感じです。この中では血統的にロゴタイプを彷彿とさせる☆ヴゼットジョリーが一番有力かなという意味で☆にしました。
他の△勢も実力はあると思いますし、東京マイルなら◎にしたいような馬もいますが、『新潟外回り1600m』という条件を考えた場合どうしても何か(具体的に言うと大外強襲必至の◎オーバースペック)に差されそうなイメージが・・・・・。
無難な強さではなく「これだ!」という決め手が重要な条件だと思うので、今回は△まで。

馬券は馬連◎=〇▲☆と、3連複フォーメで◎=〇▲☆=〇▲☆△△△△の15点を購入しようと思います!


キーンランドカップ予想
全力一点少年=素イチスイッチ



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line