TOP > コラム > 覆面馬主【データの8号】2016ワールドオールスタージョッキーズ第2戦予想
コラム

覆面馬主【データの8号】2016ワールドオールスタージョッキーズ第2戦予想

覆面馬主 データの8号
引き続き、覆面馬主・データの8号です。

それでは札幌の結論です。

まずは「データの師匠」の単勝推奨馬から
-------------------------------
札幌08R ◎ ②アオイオンリーワン
(大きな減点項目がない優等生タイプ)

札幌10R ◎ ⑨メイショウナガマサ
(ダート→芝替わりの激走に期待)
-------------------------------


続いてメインレースの結論。

■札幌11R ワールドASJ 第2戦
芝2000m
コース分析が出来れば馬券は当たる! 【札幌芝2000m】
3歳上1600万下

●傾向

※2006年以降の札幌芝2000m(3歳上1600万下)の計8戦データ。

1、前走クラス
それぞれのクラスの複勝率は、重賞組(37%)、OP特別組(25%)、1600万下組(19%)、1000万下組(14%)。つまり、前走クラスが高いほど複勝率は高い。

2、前走着順
過去8戦で馬券対象馬は同着含めて25頭。この内、前走二桁着順は3頭のみ。また3頭中2頭は前走4番人気以内。残り1頭は前走ダービー。ただし、今回は前走ダービー組の出走はなし。

3、前走距離
馬券対象馬25頭中、24頭は前走1800m~2400m。残り1頭は1600m。

4、脚質
4角地点で10番手以降の馬券対象馬はほぼいない。追込脚質は基本的に無しと思っても良さそう。

5、母父
馬券対象馬25頭の中に、母父ミスタープロスペクター系の種牡馬を持つ馬は0頭。どうも相性が悪い様子。

6、厩舎(札幌芝2000m・過去3年データ)
(※今回の出走厩舎に限定)
複勝率(出走5回以上)
1位・二ノ宮敬宇厩舎
2位・鹿戸雄一厩舎
3位・松永幹夫厩舎
4位・藤沢和雄厩舎
5位・奥平雅士厩舎

7、血統(札幌芝2000m・過去3年データ)
(※出走馬の種牡馬に限定)
複勝率(出走10回以上)
1位ディープインパクト
2位サムライハート
3位ステイゴールド
4位ジャングルポケット
5位シンボリクリスエス


各分析を踏まえ、最終結論へ。

◎フェルメッツァ

今回はWAJSですので、乗り役は全て一流。しかも外国人ジョッキーもいますのでデータは参考にならず。そこで騎手データは使いません。一方、データから狙いのポイントは前走一桁着順。出走距離は前走1800m~2400mなどですが、加えて脚質なども考慮。その結果、本命候補はフェルメッツァ。
前走1600万下組ですが、着順は前走3着と好走。また距離は1800mに出走していましたのでデータの範囲内。しかも管理するのは厩舎データ上位の松永幹夫先生ですし、父は血統データ1位のディープインパクト。これらを総合的に判断して軸に決定です。

次にワールドレーヴは前走1600万下2着。距離データなども含めて上位の判断です。また管理するのは厩舎データ1位の二ノ宮先生です。一方、血統データでファンタスティックライトは上位ではありませんが、この馬自身は洋芝で好走実績があります。その点も含めて、この順番に判断。

あとは以下の通り。

◎⑦フェルメッツァ
○⑨ワールドレーヴ
▲⑪ダイヤモンドダンス
☆⑥ウインオリアート
△⑬トウカイオーロラ
△②レッドシャンクス
△①サクラボールド

馬券は単複と馬連を本線。1頭軸マルチの3連単も少々。


釜山ステークス
BSN賞



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line