TOP > コラム > 脚みせて!フレンチcancanダンス!【8月28日版】
コラム

脚みせて!フレンチcancanダンス!【8月28日版】

脚みせて!フレンチcancanダンス!
どうもこんばんは、影武者です。

土曜日のフレンチcancanダンスは推奨馬6頭中4頭が馬券圏内! なかでも小倉3Rの母父ダンス馬ライペンミノルと小倉11Rの母父フレンチ馬グレナディアーズの勝利は嬉しかったなぁ・・・何が嬉しいって、前回も推奨した馬が、今回リベンジを果たしてくれたこと。一度注目した馬は、あきらめずに追いかけることが大事なんだと改めて実感しました。

また、本日は私が個人的に楽しみにしていたワールドオールスタージョッキーズが開幕したわけですが、やはり世界トップクラスのジョッキーたちの戦いは手に汗握るものがありますね! なかでも凄かったのは武豊騎手。第1戦は10番人気2着、第2戦は6番人気2着と人気薄を立て続けに好走に導く大活躍を見せました。ただ、ひとつ悔しいのが10番人気2着アグリッパーバイオ。この馬、母父ダンス馬だったんですよね。注目度の高いレースでもありましたし、こういう馬をビシッと取り上げられるようにならなければと猛省・・・


さて、気を取り直してフレンチcancanダンスの時間です!

日曜日の母父フレンチは13頭、母父ダンスは14頭! 今回は5頭をピックアップします。

【母父フレンチデピュティ】

■新潟6R
仏13 キュリオスティー
父ディープインパクト×母父French Deputy。アルファベット表記のほうの母父フレンチですね。これまで馬券圏内に入った3戦すべて夏の新潟という季節巧者。待望の暑い時季に加えて、決め手が存分に活きる得意コースなら巻き返しが期待できます。

■小倉8R
仏6 アーネストミノル
父スウェプトオーヴァーボード×母父フレンチデピュティ。好走歴のほとんどが渋ったダートという馬ですね。天気予報を見る限り、日曜小倉は雲行きが怪しくなりそう。脚抜きの良い馬場想定で一変を狙いたいところ。

■小倉11R
仏6 ケイティープライド
父ディープインパクト×母父フレンチデピュティ。凱旋門賞を目指すマカヒキと同じ配合ですが、こちらは母父フレンチのパワーが強調されている印象ですね。洋芝の函館記念2着はその証明と言える結果で、想定通りなら日曜小倉も渋ったタフな馬場が濃厚。となれば、ここは勝ち負けを見込みたい。


【母父ダンスインザダーク】

■札幌6R
踊8 ワークショップ
父ワークフォース×母父ダンスインザダーク。残り少なくなってきた3歳未勝利を考えると、ここは最低でも5着内には入りたいところ。本日のワールドオールスタージョッキーズで2戦連続2着の武豊騎手に乗り替わる今回、勝負がかりと判断します。

■新潟1R
踊3 シゲルコング
父シニスターミニスター×母父ダンスインザダーク。ダートで一変の前走には驚かされましたが、父のダート適性がより色濃く受け継がれているのでしょう。とはいえ、飛ぶように追い込んできた直線での走りは母父ダンス譲りと言えるもの。ある程度の位置で運べれば勝ち負けだと思います。

本日は以上です!



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line