TOP > コラム > 覆面馬主【データの8号】重賞競走「データ分析」新潟記念
コラム

覆面馬主【データの8号】重賞競走「データ分析」新潟記念

覆面馬主 データの8号
第52回
新潟記念(GIII)
芝2000m
コース分析ができれば馬券は当たる!【新潟芝2000m】
2歳OP

※2006年以降、過去10年の新潟記念データ

●傾向

1、人気
過去10年で1番人気の馬券対象馬は1頭のみ。2番人気と3番人気も各2頭。上位人気の信頼度は非常に低い。

1番人気~3番人気・計5頭
4番人気~6番人気・計9頭
7番人気~9番人気・計6頭
10番人気以下・計7頭

上記の数字からも人気サイドの信頼度は低い傾向。

2、前走クラス
前走クラス別の馬券対象馬は、GIII組(10,7,9)、1600万下組(0,3,0)、OP特別組(0,0,1)。複勝率はGIII組は21%、1600万下組は15%、OP特別組は7%。

3、前走距離
前走2000m組は最多の馬券対象馬(8,8,7)、1800m組(2,0,1)、1600m組(0,1,2)、2200m組(0,1,0)。複勝率は2000m組は21%、1800m組は17%、2200m組は14%、1600m組は10%。馬券対象馬数も複勝率も2000m組を中心に1800m組が好成績。

4、前走着順
前走1着~3着の馬券対象馬(5,4,2)の11頭は、1600万下組3頭のほか、小倉記念(3頭)、函館記念(2頭)、七夕賞(2頭)、エプソムC(1頭)の勝ち馬。エプソムC組の中10週以外は、いずれも中7週程度まで。

前走4着~6着の馬券対象馬(3,3,4)の10頭は、小倉記念組7頭、七夕賞組2頭、関屋記念組1頭。いずれも前走は中7週程度まで。

前走7着~9着の馬券対象馬(1,1,1)の3頭は、小倉記念、クイーンC、函館記念。いずれも中6週程度まで。

前走10着以下の馬券対象馬(1,2,3)の6頭は、3ヶ月ほど間隔が空いた1頭を除き、七夕賞組2頭、小倉記念組1頭、函館記念組1頭、関屋記念組1頭。いずれも中7週程度まで。

基本的には夏場に使われている馬が好成績。

5、種牡馬傾向
馬券対象馬30頭中、20頭は父サンデーサイレンス系。特に近年はその傾向が強く、過去3年の馬券対象馬9頭中8頭はサンデーサイレンス系。さらに8頭中5頭はディープインパクト産駒、2頭はステイゴールド産駒。

また過去5年でも、馬券対象馬15頭中11頭は父サンデーサイレンス系。母父サンデーサイレンス系は2頭いるので、それを含めると13頭となる。なお、該当しない2頭は、過去2走以内に重賞を勝っている。


以上を踏まえ、推奨馬は!

推奨馬
アルバートドック
クランモンタナ
マイネルミラノ



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line