TOP > 予想/馬券 > 【新潟記念】上位人気馬の信頼度低く波乱の予感!高配当の使者はこの馬だ!
予想/馬券

【新潟記念】上位人気馬の信頼度低く波乱の予感!高配当の使者はこの馬だ!

過去10年、1番人気はわずか1連対と全く信頼できない新潟記念。1~4番人気全体でも連対率10%と低いため、高配当が期待できるレースだ。果たして今年の結果は如何に?過去のデータから穴馬候補をピックアップ!
馬キュレ

前走6着以下の馬が巻き返す!

過去3年の新潟記念で馬券に絡んだ9頭中7頭は前走で6着以下に敗れていた馬だった。該当馬は単勝回収率256%・複勝回収率152%と好成績。小回りの函館や福島,小倉から直線の長い新潟へのコース替わりがハマることが多く、前走の着順が悪い馬でも穴をあける可能性は十分にある。
七夕賞は7着だったバーディーイーグル。右回りは(0,0,1,8)と苦手にしており、(5,2,7,7)と得意にしている左回りの新潟へのコース替わりは非常に魅力的。芝に転向後5戦目となるが、東京コースでは2戦して3着,1着ときっちり馬券に絡んでおり、同じ左回りの直線の長いコースで上位進出が期待できる。

前走2番人気以内の馬を狙え!

2012年以降、前走で単勝2番人気以内に支持された馬は(0,4,1,9)で複勝率35.7%と好走率が高い。1着こそないが、13年はエクスペディションが8番人気で2着,昨年はマイネルミラノが9番人気で2着と穴馬の好走が目立つ。前走の敗戦だけで人気が落ちている馬がいれば狙ってみたい。
前走の七夕賞は2番人気に支持されるも、8着に敗れたルミナスウォリアー。初の重賞挑戦では結果が出なかったが、2戦2勝の新潟&(3,5,1,1)の左回りに替わる今回は巻き返しに期待が持てる。前走の着順だけで人気が落ちるようなら、狙ってみたい1頭だ。

近年は5歳以上の馬が活躍!

2012年以降の年齢別成績を見ると、5歳以上の馬が(4,4,3,43)と活躍している。ちなみに4歳以下は(0,0,1,13)と大不振なため、人気が予想されるアルバートドックとベルーフは評価を下げて、5歳以上の馬を積極的に狙っていきたい。
7歳牡馬のロンギングダンサー。新潟コースは(2,0,1,2)と相性が良く、着外2戦も重賞でそれぞれ6,4着と大負けはしていない。休み明けの成績は(4,1,0,2)と鉄砲実績もあるため、ヒモには加えておきたい1頭だ。

過去10年で9番人気以下が馬券に絡まなかったのは2014年のみと、とにかく一筋縄ではいかない新潟記念。人気薄から積極的に狙って、高配当を手にしたい。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line