TOP > 騎手 > 16年ぶりのJRA女性騎手!藤田菜七子騎手のこれまでの勝利レースまとめ
騎手

16年ぶりのJRA女性騎手!藤田菜七子騎手のこれまでの勝利レースまとめ

JRAで16年ぶりに誕生した新人女性ジョッキーの藤田菜七子。デビュー前から大きな注目を集め、ニュースやバラエティーでも大きく取り上げられたことから、競馬ファンだけでなく社会的な注目を集めている。今後もさらなる活躍が期待されている藤田菜七子騎手が、これまでJRAで挙げた勝利レースをまとめてみた。
馬キュレ

JRA51戦目で涙の初勝利! サニーデイズ

動画を見る
初参戦となった福島競馬場でデビュー51戦目にしてJRA初勝利。2番人気のサニーデイズに騎乗すると、直線2番手から抜け出しての快勝だった。レース後には「歓声は聞こえていましたが、ゴールしてから、やっと“あっ、勝ったんだな”と。うれしくて…自然と涙が出てきました」と喜びを語った。
inyofu ~藤田菜七子騎手のコメント~ 「これまでなかなか思うような騎乗ができませんでしたが、このレースは思い描いた騎乗ができ、ようやく初勝利を挙げることができて、ほっとしています。今日まで応援してくれた方々には感謝の気持ちでいっぱいです。次の目標は2勝目を挙げることです。これからもよろしくお願いします」

鮮やかな大外一気で2勝目! リンガスヴィグラス

動画を見る
後方2番手からレースを進めると、最後の直線は大外に持ち出し、前の馬を全て差し切る鮮やかな大外一気。場内を大いに沸かせた。

新潟千直で穴をあけて3勝目! ピュアリーソリッド

動画を見る
9番人気と低評価だったピュアリーソリッドを見事1着に導き3勝目。有利な外枠ではあったが、減量特典の無い特別戦を勝利した。

根本厩舎の所属馬で初勝利! ネイチャーポイント

動画を見る
JRAデビュー戦でも手綱を取ったネイチャーポイントに騎乗すると、中団で控え直線に向いてからぐんぐんと伸びる。ゴール寸前で前を捕えアタマ差で差し切り勝ち。所属する根本厩舎の管理馬で初めての勝利を挙げた。

菜七子×ナナコ!藤田菜七子騎手が名前の由来プリンセスナナコが根本厩舎に入厩!

inyofu 藤田菜七子騎手(19)=美・根本=は25日、美浦トレセンで前日に入厩した自厩舎の2歳牝馬プリンセスナナコ(父メイショウボーラー)の調教をつけた。
inyofu 自らが名前の由来となった相棒にとって、記念すべきトレセンでの第一歩。「朝イチで乗りました。ちょっと、やんちゃなところがありますね」と目を輝かせていた。

JRAでは約3カ月勝利から遠ざかっている藤田菜七子騎手だが、8月28日の新潟12Rでは6番人気のラミアカーサで3着と久々に馬券に絡む活躍を見せた。短距離のダートでの活躍が目立ち、今後もこの条件なら活躍が大いに期待できるだろう。まずは中央と地方合わせて節目の10勝目を目指してほしい。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line