TOP > エンタメ・雑学 > 2016年9月第1週の週刊競馬ニュースまとめ【週刊うまとめニュース!】
エンタメ・雑学

2016年9月第1週の週刊競馬ニュースまとめ【週刊うまとめニュース!】

2016年9月第1週の週刊競馬ニュースまとめ【週刊うまとめニュース!】。
アデイインザライフが新潟記念を制し、小倉2歳Sではレーヌミノルが勝利した先週の競馬界。一方カレンミロティックがメルボルンCに予備登録、熊沢重文、武豊、横山典弘、戸崎圭太らが偉業達成など1週間の競馬ニュース丸わかり!
馬キュレ

【新馬戦】叔母にシルクプリマドンナ、サルタートが勝利

inyofu 9月4日、新潟競馬場で開催された第6R・メイクデビュー新潟(新馬、ダ1200m)は、好位を進んだ2番人気サルタート(牝2、美浦・加藤征)が、直線に入り力強く抜け出すと、そのまま後続を引き離し1着でフィニッシュした。勝ちタイムは1分13秒1(良)で、鞍上は戸崎騎手。2馬身半差の2着は最内から鋭く伸びた6番人気スズカグラーテ、2着に2馬身半差の3着はハナを奪った3番人気ユキノドリームが逃げ粘った。なお、1番人気のシュエットヌーベルは中団からレースを進めるも、終いの伸びを欠き9着に敗れている。
動画を見る
祖母にオークスを制したシルクプリマドンナを持つサルタートは2番人気の期待に応えて勝利した。

カレンミロティックがメルボルンCに予備登録

inyofu JRA調教馬では今年の天皇賞・春で2着となったカレンミロティック(セ8、栗東・平田)がただ1頭登録。そのほかでは昨年のメルボルンCを制したプリンスオブペンザンス(セ7、豪・D.ウィアー)や今春オーストラリアへ移籍したトーセンスターダム(牡5、豪・D.ウィアー)、ゴールドC(アスコット、GI、芝20F)を勝ったオーダーオブセントジョージ(牡4、愛・A.オブライエン)などが登録している。
メルボルンCは現地時間11月1日にオーストラリアのフレミントン競馬場で行われる。JRA代表として出走に期待がかかる。

熊沢騎手1300回騎乗の偉業達成!

inyofu 小倉競馬第1R・障害未勝利でマイネルアイザック(牡7)に騎乗した熊沢重文騎手(48、栗東・フリー)が史上5人目・現役2人目のJRA障害通算1300回騎乗を達成した。同騎手は「自分だけで達成できる話ではないので、周りの方々のサポートがあってこそ達成できた記録だと思います。これまでも騎乗数にはこだわってやってきたので、今後もこだわって頑張っていきたいと思います」と、JRAを通じてコメントしている。
毎週騎乗を14年間続けないといけないとたどり着けない偉業に感服である。今後もさらに記録を伸ばして行ってもらいたい。

今週も重賞制す! 戸崎騎手リーディング首位を依然キープ

inyofu ■リーディングジョッキー
1位 戸崎圭太騎手 (今週7勝)【135.85.76.58.55.252】(→)
2位 C.ルメール騎手(今週5勝)【119.74.76.60.46.169】(→)
3位 M.デムーロ騎手(今週2勝)【99.60.58.51.39.216】(→)
4位 川田将雅騎手 (今週5勝)【90.66.62.45.42.202】(→)
5位 福永祐一騎手 (今週0勝)【76.69.51.46.40.199】(→)
6位 内田博幸騎手 (今週1勝)【65.51.42.50.42.360】(→)
7位 岩田康誠騎手 (今週0勝)【55.71.65.60.56.312】(→)
8位 蛯名正義騎手 (今週0勝)【53.38.42.36.48.303】(→)
9位 和田竜二騎手 (今週0勝)【50.63.54.48.54.392】(→)
10位 田辺裕信騎手 (今週2勝)【50.59.50.50.47.262】(→)


今週も上位陣に順位変動はありませんが、トップをひた走る戸崎騎手がJRA通算600勝を含む7つの勝ち星を挙げて2位以降との差を広げました。なお、同騎手は新潟記念で惜しくも2着と勝利を逃しましたが、アルバートドックをサマー2000シリーズ優勝に導いており、自身も騎手部門で1位をキープしています。
上位陣は今週もそれぞれ順位に変動なしであったが戸崎騎手は勝ち星を量産し、JRA通算勝利数600勝を達成した。新潟リーディングも獲得しており、ますます好調な戸崎騎手から目が離せない。

武豊騎手20000回騎乗達成!

inyofu 9月4日、小倉競馬第1R・2歳未勝利でベルウッドカペラ(牡2)に騎乗した武豊騎手(47、栗東・フリー)は中央競馬史上初となる通算2万回騎乗を達成した。1987年3月1日の初騎乗以来、約29年5カ月での記録で、重賞は307勝。
20000回騎乗は史上初の大記録であり、今後もさらに記録を伸ばして行ってほしいものである。また、4000勝も目前であり、週末のレースでの達成に期待である。

横山騎手全10馬重賞制覇!

inyofu 新潟競馬第11R・新潟記念でアデイインザライフ(牡5)が1着となり、騎乗していた横山典弘騎手(48、美浦・フリー)は中央競馬史上4人目、現役では2人目となるJRA全10場重賞制覇を達成した。
31年目にしての偉業達成。史上4人目の大記録であり、48歳でバリバリ現役の騎乗に感服である。

2016年9月第1週の週刊競馬ニュースまとめ【週刊うまとめニュース!】。
3つの重賞が行われた先週のJRAだが、札幌2歳Sは5番人気トラスト、小倉2歳Sでは1番人気レーヌミノル、新潟記念では2番人気アデイインザライフがそれぞれ制した。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line