TOP > コラム > 全力一点少年=素イチスイッチ【9月3日版】
コラム

全力一点少年=素イチスイッチ【9月3日版】

全力一点少年=素イチスイッチ
こんばんは、2号です。

今週は『札幌2歳S』がうまヨミ限定になっているので気合いを入れたら、かなり長くなってしまいました。もし受信文字数制限のある環境で見ている人がいたら本当にすいません!
(一応印は序盤に書いておきました、買い方はいつもの馬連・3連複です)

話を戻します。
今週で夏競馬が最終週、来週からは中山・阪神の中央開催に戻ります。宝塚記念が終わったばかりの頃は「この後はしばらくローカル戦か」「ローカル開催も面白いけど、中央開催の裏の清涼剤的存在として開催される方が好きなんだよな」などと思っていたのですが、あっという間に約2ヶ月が過ぎていました。

まぁ年甲斐も無くゲームにハマったり飽きたり、色々あったことは間違いないですが、こんな調子だと年末あたりにまた「つい先日夏競馬が終わったと思ったら・・・・・」なんて言ってるかもしれませんね。ともあれ1戦1戦、しっかり的中を目指していこうと思います!


というわけでまずは

新潟2レース
◎5ヴァンクールシルク
○2メイスンブルーム

ただでさえ大柄(デビュー戦時538キロ)な上、太目残りのように見えた馬体で引けをとらないレースを見せていた◎ヴァンクールシルク。去年のNHKマイルCで1番人気に推されたあのグランシルクの半弟ですし、ひと叩きしてまともに走れる馬体になっていれば、十分一変が見込めるでしょう。

ワイド2-5の1点勝負!


続いて

新潟3レース
◎14リアリゾンルレーヴ
○1アサクササンダー

まさか再度未勝利戦で紹介するとは思わなかった◎リアリゾンルレーヴ(8月20日も◎にして2着)。もう流石に勝てると思いますが、チークピーシーズを付けた前走で一変を見せた○アサクササンダーが叩き2戦目なので、こういうのにやられてまた2着になってしまう気がしなくもないです。

ワイド1-14の1点勝負!


最後に

新潟7レース
◎10メープルパール
○17キョウエイアムール

やはり究極のスピード勝負だけあって、減量騎手に良い馬が。◎メープルパールは前走2着ながらメンバー中1位の持ち時計をマーク。直線ばかり続けて4戦目というアドバンテージも大きいでしょう。○キョウエイアムールも初直線の前走、内目の枠からあれだけやれたわけですし、17番枠なら前進が期待できそうです。

ワイド10-17の1点勝負!


土曜日の素イチ勝負は以上です!



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line