TOP > コラム > 「砂の惑星から来た勇者たち」岩田康誠【9月3日版】
コラム

「砂の惑星から来た勇者たち」岩田康誠【9月3日版】

砂の惑星から来た勇者たち
どうも。☆覆面馬主・砂の6号☆です。

地方競馬出身のジョッキーをクローズアップしてお届けする本コラム。
夏競馬の最後となる今週も、さっそく騎乗予定競馬場のチェックからいきましょう。

・戸崎騎手 土曜:新潟 → 日曜:新潟
・内田騎手 土曜:新潟 → 日曜:新潟
・岩田騎手 土曜:札幌 → 日曜:新潟
・小牧騎手 土曜:小倉 → 日曜:小倉
・柴山騎手 土曜:新潟 → 日曜:新潟

新潟記念の行われる日曜日は、4人が新潟競馬場で騎乗するようですね。

そして、土曜日にピックアップしたいのは、昨年の小倉2歳S優勝から、丸1年重賞を勝っていない岩田康誠騎手。
昨年は1~9月の間に、重賞を13勝する大活躍。一転して、今年はこれまで重賞0勝というのが、いまだに信じられません。
先週のキーンランドカップでは惜しい3着に健闘するなど、久しぶりの重賞制覇まであと一歩というところまで来ています。
今週に行われる札幌2歳Sと新潟記念では、何とか良い結果を出して、重賞連敗をストップさせて欲しいですね。


それでは、土曜日の騎乗馬をジャッジしていきましょう!
----
★☆【オススメのひと鞍!】☆★

■札幌6R・◎タガノヴェルリー

前走は直線で挟まれる不利があり、スムーズなら差し切っていた内容。
1000万クラスで2着があるように実績的にも上位の存在で、さらに“今週になって馬が良くなった”という話がある以上、ここはシッカリと結果を出したいところだ。


----
☆【その他の騎乗馬と評価】☆
----
■札幌2R・×ミラクルシップ

1500mを使いたかったが、除外になって2000mへ。
使いつつのタイプでもあり、今回は割り引きが必要

----
■札幌3R・△ストラーノ

前走は2400mなのでマクれたが、ズブいタイプだけに距離短縮はマイナス

----
■札幌5R・△アーダルベルト

攻め馬が目立たず、まだ太め残りで体を持て余している印象

----
■札幌7R・△ディアクーシー

休み明けだけに、まずは一度使ってから

----
■札幌8R・◎プレイヤーサムソン

前走は勝ち馬が強過ぎた印象。
かかる馬なので距離延長は微妙だが、折り合いさえつけば、勝ち負けになりそう。

----
■札幌9R・▲リヴァイバル

力はある馬だけにスムーズな競馬なら好勝負できるが、出遅れ癖がネック。
スタートを決めてハナを切れれば。

----
■札幌11R・○アドマイヤウイナー

今週の追い切りでステッキを入れても反応がなかったように、まだ体が緩いという話。
先々は走ってきそうな好素材だが、今回は素質だけでどこまでやれるか。

----
それでは、夏競馬の最終週も地方出身のジョッキーを応援していきましょう!

以上、6号でした。



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line