TOP > コラム > 脚みせて!フレンチcancanダンス!【9月3日版】
コラム

脚みせて!フレンチcancanダンス!【9月3日版】

脚みせて!フレンチcancanダンス!
どうもこんばんは、影武者です。

それにしても先週の7号さんは凄かった・・・何がどう凄かったのかはこちらをご覧いただいたほうが早いと思いますが、

7号 8月28日(日)オフレココラム

やり続ける勇気が求められるあの手法で8連勝・・・やっぱ勝負の世界で結果を出す人っていうのは腹を括ってドンと張れる人なのかな、と改めて思い知らされました。

あ、ちなみに先週私のコラムで「母父フレンチに関しては、渋った芝でハーツクライやジャングルポケット、カンパニーにリンカーンと父がトニービンの血を内包している馬の好成績が目立っていました」と書いたところ、その条件に該当したのはたった1頭という・・・アスタークライが3番人気3着と何とも言い難い結果だったんですが、勝ったヴァナヘイムは強すぎ。それとヴァナヘイムと同じ母父ディープ馬は今後激増していくことが予想されるので、個人的に追いかけた上でその特徴をいち早くお伝えできればと思います!


ということで、フレンチcancanダンスの時間です!

土曜日の母父フレンチは14頭、母父ダンスは19頭! 今回は8頭をピックアップします。

【母父フレンチデピュティ】

■小倉6R
仏4 フランドル
父キングカメハメハ×母父フレンチデピュティ。祖母にエアグルーヴ、近親にドゥラメンテ、ルーラーシップという超良血馬ですね。芝ではあと一歩のところで勝ち切れないレースが続き、今回ダートへと路線変更。キンカメの切れ味よりフレンチのパワーが勝ったタイプとみれば、初ダートはむしろプラスに働くと判断します。

■札幌4R
仏11 フレンチジェンヌ
父グラスワンダー×母父フレンチデピュティ。伯父にダート重賞3勝のワイルドワンダーがいる血統ですね。この時期の3歳馬でまだキャリア3戦とフレッシュさがあり、今回が叩き3戦目。先週重賞を勝って勢いに乗る鞍上にも期待。


【母父ダンスインザダーク】

■新潟7R
仏6 シャンテヴィーヴァ
父ドリームジャーニー×母父ダンスインザダーク。この血統で直線競馬? と思われるかもしれませんが、同馬の祖母は直線競馬で3勝を挙げたトウカイステラ。祖母からの遺伝と考えればこの条件4着の前走もうなずけるところで、さらなる前進が見込めます。

■小倉11R
踊1 カシノワルツ
父ローエングリン×母父ダンスインザダーク。こちらはキャリア60戦目、とにかくタフな馬ですね。今回はハンデ戦ということで、斤量52キロと恵まれた印象。この馬をよく知る二本柳騎手に手綱が戻る点も見逃せません。

■札幌4R
踊15 インジャスティス
父ファルブラヴ×母父ダンスインザダーク。洋芝でキーンランドカップなど計3勝を挙げたフォーエバーマークの全弟ですね。その洋芝巧者ぶりはしっかり受け継がれているようで、この馬自身2歳時に洋芝での好走歴あり。生粋の洋芝血統だけに、ここは注目です。

■札幌7R
踊11 ノースランドボーイ
父プリサイスエンド×母父ダンスインザダーク。前走ようやくベストの490キロ台まで馬体が回復しましたね。マクリ差しタイプなので窮屈な内枠より伸び伸び走れる外枠のほうが良さそうですし、前走を除いて今年の北海道シリーズでは安定。チャンスは十分でしょう。

■札幌11R
踊4 トリオンフ
踊12 アドマイヤウイナー
前者は父タートルボウル×母父ダンスインザダーク、後者は父ワークフォース×母父ダンスインザダーク。どちらも函館芝1800mを勝ち上がってきた馬ですね。また、この2頭は札幌2歳Sに強い須貝厩舎の管理馬。ノウハウを知り尽くした師が送り出す母父ダンス馬の2頭は侮れません。

本日は以上です!



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line