TOP > コラム > 脚みせて!フレンチcancanダンス!【9月4日版】
コラム

脚みせて!フレンチcancanダンス!【9月4日版】

脚みせて!フレンチcancanダンス!
どうもこんばんは、影武者です。

今週は競走馬引退のニュースが特に多かったですね~。なかでも私が気になったのがストレイトガールの引退→繁殖入り。と、ここまではよくある話ですが、その交配相手に14戦無敗で現役を終えた“怪物”フランケルを予定しているということにはビックリしました。

日本で活躍した牝馬が引退後、海外の名馬と種付けされた例は初めてではありませんが、成功例は? と言われるとあまりピンとこなくて・・・パッと浮かんだのはEmpire Maker×ダンスパートナーで重賞2勝のフェデラリスト。ストレイトガールには自身の特徴を受け継いだ産駒を送り出してほしいなと期待していますが、個人的には現役時代何度も一緒に走ったハクサンムーンとの仔が見たいなという想いが。ミスプロ系×サンデー系の配合でベストマッチだと思うんですけどねぇ・・・


というわけで、フレンチcancanダンスの時間です!

土曜日のフレンチcancanダンスは推奨馬8頭中5頭が馬券圏内! インジャスティスにフランドル、ノースランドボーイと前回も推奨した馬が今回リベンジを果たしてくれました。先週もお伝えしましたが、一度注目した馬はあきらめずに追いかけることは大事だということでしょう。とはいえデルマサリーチャンやカノヤパリティなど推奨に至らなかった母父フレンチ&ダンス馬もいたので、しっかり反省しつつ次につなげていきたいと思います!

日曜日の母父フレンチは12頭、母父ダンスは15頭! 今回は5頭をピックアップします。


【母父フレンチデピュティ】

■新潟3R
仏12 フォースマジュール
父ワークフォース×母父フレンチデピュティ。祖母に重賞4勝、GI2着3回のフサイチエアデールがいる良血馬ですね。初ダートの前走は4着も、外枠を引いた馬が上位を占めたレースだけに評価を下げる必要はないでしょう。今度はこの馬が外枠を引き当てており、スムーズなら勝ち負けまで。

■新潟10R
仏9 ダイワダッチェス
父ワークフォース×母父フレンチデピュティ。フォースマジュールと同じ配合ですが、こちらは芝の短距離で持ち味を発揮している馬ですね。ここまで8戦して馬券圏外なしという安定感もさることながら、前走勝利時と同じ平坦芝1200mを目標にしたローテーションにも好感が持てます。

■小倉8R
仏14 ナムラエルサ
父マツリダゴッホ×母父フレンチデピュティ。前走も推奨した馬ですが、見事にその期待に応えてくれましたね。今回は昇級戦となりますが、4馬身差圧勝の内容からコース適性は間違いないところで、昇級即通用の可能性は十分です。


【母父ダンスインザダーク】

■札幌11R
踊13 ヤマカツライデン
父シンボリクリスエス×母父ダンスインザダーク。芝に路線変更後、まったく大崩れのない馬ですね。前走この馬が逃げ切った中京芝2200mは、データで見ても極端に逃げ切りが少ないコース(2012年以降逃げ切りは3回のみ)。そのコースでの逃げ切り勝ちは高い価値を持ちます。400mの距離延長となりますが、母父ダンスから受け継いだスタミナをもってすれば克服できるはず。

■小倉11R
踊13 キョウヘイ
父リーチザクラウン×母父ダンスインザダーク。リーチザクラウン産駒はこれが重賞初出走となりますね。心配なのは天候ですが、無事開催されたとしても道悪は避けられないはず。極悪馬場のダービーで2着に入った父の道悪適性に賭けます。

本日は以上です!



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line