TOP > 予想/馬券 > 圧巻の走りは別格!レーヌミノル勝利【第36回小倉2歳ステークス】レース&的中結果まとめ
予想/馬券

圧巻の走りは別格!レーヌミノル勝利【第36回小倉2歳ステークス】レース&的中結果まとめ

2016年9月4日(日)小倉競馬場で行われたG3【第36回小倉2歳ステークス】今回も、レース結果とうまキュレ御用達の予想家の的中結果をまとめてみた。
馬キュレ

小倉2歳ステークスはレーヌミノルが優勝

inyofu 9月4日、小倉競馬場で開催された第11R・小倉2歳S(GIII、芝1200m)は、1番人気レーヌミノル(牝2、栗東・本田)が、序盤は2番手を進み4角手前で先頭に躍り出ると、そこから後続を完全に突き放し圧勝を収めた。勝ちタイムは1分8秒0(良)で、鞍上は浜中騎手。6馬身差の2着は道中先団を見る形で追走し、直線ではインを突いて伸びてきた10番人気ダイイチターミナル、2着に半馬身差の3着は先行策から渋太く食い下がった4番人気カシノマストが入っている。なお、2番人気に支持されたクインズサリナは先行集団で運んだが、直線での伸びを欠き6着に終わった。

▽配当
単勝4 390円
馬連2-4 4990円
馬単4-2 7850円
3連複2-3-4 1万2530円
3連単4-2-3 5万7690円
(4.レーヌミノル、2.ダイイチターミナル、3.カシノマスト)

▽【レーヌミノル】
父ダイワメジャー
母ダイワエンジェル
母父タイキシャトル
※祖母プリンセススキーは1987年のGIIIラジオたんぱ3歳牝馬Sの勝ち馬。
通算2戦2勝(重賞は初勝利)
動画を見る

勝利騎手のコメント(浜中俊騎手)

inyofu 「強かったですね。力があるのは分かっていたので、信じて乗りました。早めに先頭に立ちましたが、それでも少し気合いをつける程度でした。これだけ精神的にどっしりとしている2歳の牝馬はなかなかいません。この先、この馬はかなり可能性があると思います。応援して下さい。僕自身としては、残念ながらこの夏のリーディングはとれませんでしたが、地元の小倉で1つ重賞を勝ちホッとしています」

幸運の2着 ダイイチターミナル

inyofu ロスなく内にこだわった嘉藤の好騎乗、と称えられるが「あそこは狙ったわけじゃなくて馬がモタれたんです。ケガの功名じゃないですけど…」と本人は苦笑い。「なにより重賞の2着で賞金を加算できたのが大きいですよ」と喜ぶ笑顔は爽やかだった。

最後が甘く… 3着カシノマスト

inyofu 川須騎手(カシノマスト=3着)「リズム重視でしたが、思っていたポジションで運べました。強かった勝ち馬を捕まえにいったぶん、最後は少し甘くなってしまいましたね。きついローテーションでしたが、本当に頑張ってくれました」

その他の着順とコメント

inyofu ▼4着キョウヘイ(高倉)(戦前の)イメージは2、3列目だったけど怖がってハミを取らないので作戦変更。直線はよく伸びてきた。

 ▼5着シゲルベンガルトラ(藤岡康)スタートが上手でいい位置で運べた。勝負どころで離された。

 ▼6着クインズサリナ(川田)向正面で内からぶつけられて進めなくなった。

 ▼7着ドゥモワゼル(北村友)(芝の)キックバックで気が抜けたかな。

 ▼8着ブラックランナー(幸)ゲートが悪く外に張っていました。  

 ▼9着オールポッシブル(松若)道中、外に逃げ気味のロス。

 ▼10着ビーカーリー(国分恭)この距離は忙しい。 

 ▼11着メイソンジュニア(松山)外枠で展開も向かなかった。 

 ▼12着ドリームアロー(藤岡佑)大外枠でも中団でいい感じだったけどね。
1番人気レーヌミノルが6馬身差の圧勝で勝利した小倉2歳ステークス。2着ダイイチターミナルはラッキーでの2着ではあったが賞金を加算することができた。3着4番人気カシノマストはほぼ狙い通りのレースで今後にも期待したい。

【やはり勝負は3連単!】

inyofu ◎人気ブログランキングへ(16位前後)
〇ブラックランナー
▲ドゥモワゼル
☆レーヌミノル
△5・11・13
タイトル通り3連系で勝負するブログ。1着レーヌミノルは押さえていたものの2、3着がノーマークで的中ならずであった。

【天童なこオフィシャルブログ】

inyofu ◎13キョウヘイ
○6シゲルベンガルトラ
▲11メイソンジュニア
△15、8、4、3
独自の理論で調教予想をする天童なこさんのブログ。本命キョウヘイが惜しくも4着で的中ならずであった。

【こりゃ深すぎるww覆面馬主の馬券談義!】

1号の予想
inyofu ◎6 シゲルベンガルトラ
〇11メイソンジュニア
▲4 レーヌミノル
☆15ドリームアロー
△13キョウヘイ
△8 オールポッシブル
△12ブラックランナー
2号の予想
inyofu ◎4レーヌミノル
○9ドゥモワゼル
▲6シゲルベンガルトラ
☆5クインズサリナ
△11メイソンジュニア
△8オールポッシブル
△13キョウヘイ
△12ブラックランナー
7号の予想
inyofu ◎8オールポッシブル
〇4レーヌミノル
▲9ドゥモアゼル
☆11メイソンジュニア
△12ブラックランナー
△15ドリームアロー
△13キョウヘイ
8号の予想
inyofu ◎⑮ドリームアロー
○⑪メイソンジュニア
▲②ダイイチターミナル
☆④レーヌミノル
△⑤クインズサリナ
△⑫ブラックランナー
△⑩ハルクンノテソーロ
覆面馬主たちは1号は本命シゲルベンガルトラが5着で的中ならず、2号はレーヌミノル本命にするも2着ダイイチターミナルを予想できず、7号は本命オールポッシブルが9着で的中ならず、8号は本命ドリームアローが12着で2着ダイイチターミナルには印をつけるも的中ならずであった。

新潟記念は1番人気レーヌミノルの圧勝で幕を下ろした。2着以下は6馬身差をつけられた混戦の中幸運にも内をつけたダイイチターミナルが2着、3着4番人気カシノマストで、やや荒れた結果となった。予想はなかなか困難だったようで的中報告は少なかった印象である。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line