TOP > コラム > 覆面馬主【妄想の2号】紫苑ステークス予想
コラム

覆面馬主【妄想の2号】紫苑ステークス予想

覆面馬主2号
こんばんは、2号です。

あれやこれやと色々あった夏競馬。最終週だった先週も「惜しかったなぁ」というレースはあったものの(例えば新潟記念は☆アデイインザライフ→△アルバートドック→抜け目ロンギングダンサー→ハナ差4着が◎ベルーフでした・・・・・)、結局これといった的中が無く終わってしまいました。

が、開催が『中山』『阪神』に替わっても今週の日曜メインは「サマースプリントシリーズ」「サマーマイルシリーズ」の関連レース、つまりまだまだ『夏競馬』!
開催替わりで心機一転しつつ、今度こそ『夏競馬の締めくくり』らしい的中を狙いたいところです。

まぁそうは言っても土曜のメインは、秋のクラシック三戦目に直結するトライアルレース『紫苑S』なんですが、こちらは秋競馬のウォーミングアップということで。

一応「第一回紫苑S」になっていますが、ご存知のとおりこちらは昨年までOP特別の秋華賞トライアル・紫苑Sとして、同じ条件で開催されていたレースです。重賞になったことで賞金面のメリット(仮に2着だった場合も本賞金が加算できる)が大きくなった他、2着までだった優先出走権も3着馬までに拡大されています。

ただ今まではただのOP特別だったからこそわざわざ遠征してくる関西勢が少なく、微妙に賞金が足りない夏の上がり馬や夏場の急成長で一気に強くなったような500万下の馬にとって一発権利獲りの大チャンスになっていた感があるので、そういう層にとっては厳しくなったかなと。例えば一昨年紫苑S2着から秋華賞馬になったショウナンパンドラも、8月に500万下を勝ったばかりだったので権利が無ければ出走が厳しくなっていたでしょうし、ひょっとするとその後の『宝塚記念3着→ジャパンカップ1着』あたりも賞金の関係でそもそも出走できなかった可能性が出てきます。

まぁこれまでの紫苑S上位勢のうち、秋華賞本番でも馬券に絡む活躍を見せたのが件のショウナンパンドラだけという時点で変更やむなしという気もしますが、この変更で『秋華賞』がどうなるのかにも注目しておきたいです。

◎18ビッシュ
○9ヴィブロス
▲17クィーンズベスト
☆2フロンテアクイーン
△10パールコード
△16エンジェルフェイス
△4ギモーヴ

基本的にこうしたトライアルレースは先々に『秋華賞』という大目標を控えているため、メイチ仕上げでは出てきません。「優先出走権が獲れればいいや」「できれば2着以内で本賞金も加算できれば嬉しい」という感じで、無理して勝っても本番まで疲労が残ったら本末転倒ですからね(勝つに越したことはありませんが)。

なので上に挙げた7頭のうち、○▲☆は本賞金900万、△パールコードと△エンジェルフェイスは現時点で秋華賞に出走できそうな本賞金の持ち主。仮にこのあたりが2、3着争いで横一線になった場合、「ここで先着しなければ後が厳しい」のと「まぁ次があるから・・・・・」となるのでは、乗っている側の気合いも全然違うと思います。
(△ギモーヴも900万組ですが、実力順でこの印に。)

そんな中◎ビッシュはオークス3着の実力でありながら、本賞金900万の身。おまけに鞍上の戸崎騎手は7月頭のラジオNIKKEI賞に始まり、ここまで重賞騎乗機会7連続連対中!

重賞には騎乗していない週があったため『7週連続』ではなく『7連続』ですが、現在重賞の連続連対記録は春先にデムーロ騎手が達成した『7』、つまりこのレースのビッシュに新記録達成が懸かっているわけです。
『本賞金加算』『優先出走権確保』『鞍上の新記録』が三拍子揃ったオークス3着馬・・・・・連対に賭ける陣営の気合いは間違いなく1番だと思います。開幕週の大外枠が気になりますが、まぁリーディング1位の戸崎騎手なら何とかしてくれるでしょう!

馬券は馬連◎=〇▲☆と、3連複フォーメで◎=〇▲☆=〇▲☆△△△の12点を購入しようと思います!


全力一点少年=素イチスイッチ



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line