TOP > コラム > 覆面馬主【小鳥の7号】紫苑ステークス予想
コラム

覆面馬主【小鳥の7号】紫苑ステークス予想

馬キュレ
さーて中央開催の幕開けだ!
といっても、土曜日の初日だけはあまり無理したくねーよな。

2年位前から、馬場のエアレーションのせいで、すこしずつ開幕週の傾向が変わってきてるから読みづらいんだよね。
開幕週の方が時計掛かって、開催が進むにつれて時計が早くなるっていうパターンまで出てきているからな。特に最近は、開幕週だから逃げ残りっていう単純な状況でも無くなってきてるからね。

今回の中山・阪神も8月にエアレーションしてるが、実際に芝は馬が走っている姿を見ないとわからない・・・
というのが本音だわ。

その上で、前が残るパターンの「馬場」と読んで、予想を展開する!

人気は、ビッシュ、パールコード、ヴィブロス、エンジェルフェイスってとこなのかね?
まぁそれなりのレースでそれなりの着順なわけでそりゃ力はあるだろう。

ただ、俺が買いたいのはそれらの馬ではない。

◎クイーンズベスト!

これで行く!
差しが決まろうが、逃げ有利だろうが、やはり開幕馬場はそれなりに前有利である事には変わりないだろう。
どの馬も、3歳同士の重賞好走や、オークスでの評価が上位なんだろうが、中山の2000mならこの馬の逃げ先行が炸裂しそうだ。
フローラSでは、パールコードやビッシュやフロンテアクイーンに先着されてるが、結構淀みの無いペースで逃げて、残り100mまではしぶとく残ってたからね。

しかも、それからの成長力が解らない他馬だが、この馬はしっかり古馬牡馬相手の1000万条件で勝ち負けして、それなりの実力を証明してくれている。新馬ではウムブルフにも勝っている訳で、菊花賞を狙う牡馬1000万下勝利組ほどのインパクトがある訳ではないが、同世代の牝馬同士なら十分にやれる下地はある。

しかも、外からじわっと先行出来て、行く馬いなけりゃ自ら行ってもいいだろうし、行く馬が居れば番手でも競馬出来るだろ。
何気に、チューリップ賞の4着ってのは俺的にはそうと評価してるし、ワークフォースの牝馬って事で、期待している馬だ。

そして、穴だが対抗で狙いたいのがゲッカコウ!

最内枠で、どん詰まりでジエンドも考えられるが、それなりに前に行く馬も居るし、多少タテ長になってくれりゃ、距離ロスなく死んだふりして道中まわって、坂で他の馬が脚色鈍った隙に、最内から一瞬の脚で食い込む!こういう展開がゲッカコウには似合ってるだろ!

そもそも、東京での力勝負タイプの馬じゃないから前2走は全く参考外。と考えれば、ここで人気のエンジェルフェイスとも差はないレースがフラワーカップで出来てるわけで、多頭数の外枠よりは、一か八かのイン突きにかけるだけの価値あるオッズだしね。


という事で結論。


◎17クイーンズベスト
〇1ゲッカコウ
▲10パールコード
☆18ビッシュ
☆9ヴィブロス


買い方

◎の単勝と、◎からの馬連4点を本線に、
ワイドで◎=〇、〇=▲、〇=☆、〇=☆も買う。

紫苑Sは以上!



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line