TOP > コラム > 覆面馬主【小鳥の7号】セントウルステークス予想
コラム

覆面馬主【小鳥の7号】セントウルステークス予想

馬キュレ
スプリンターズSの前哨戦。
毎年、それなりの人気馬が負けるレースで一捻り必要なレースだよな。

今年の人気馬はビッグアーサーか。
追い切りの時計は特に信用しないタイプの俺は、ビッグアーサーの最終追い切りの動きがイマイチ気に入らない。
ポテンシャルはこのメンバーでは2枚ほど上なのは間違いないが、今回は色々つつく点があり、特に右回りでの走りが気になる。
どうも右回りだとイマイチな印象がある。福永は、スムーズな左回りしか乗っていないから右回りの感じは初めて。そうなるとポカが有ってもしょうがない。
印としては▲が妥当というか、▲でお茶を濁したくなる状態だ。

同じく人気になりそうなダンスディレクターも追い切りの動きがいいか?と言われると、特に良くも無く悪くも無く、というように見える。となると、そもそも、休み明けはあまり動かないタイプだけにこちらも半信半疑としか言えない。印は△程度だろう。

となると、◎は???

◎エイシンブルズアイ!

CBC賞では太目残り&中途半端な競馬で惨敗。
当時の追い切りから比べると、今回の動き方は首が下がってスムーズな登坂に見える。
いくら差しも決まる馬場とはいえ、この馬に◎を打つのは一か八かでもあるが、狙ってみる。
ビッグアーサーを先に行かせて、ピッタリ後ろをついていければ、前を捌いて道を作ってくれるはず。
石橋の腕はあまり信用してないので、ビッグアーサーに先導役をしてもらい、最後の最後に内からチョイ差し!というレースをしてほしい。

対抗にはウリウリ。
終わった感が漂っている馬だが、前4走のレース映像を見直したら実はまだ終わってないんじゃない?と思える箇所がいくつも有った。となると、去年のエアレーション馬場で2着しているこの馬は上位に扱う。

☆にはネロ。
力足りないだろうなと思っていたが、こちらは圧巻の坂路。
夏場も使い詰めだし、上積みは無いか?と思っていたのにこの動きを見せられると、今が充実期なのか?と思っちまう。
逃げタイプもラヴァーズポイントくらいだし、先に行かせて番手の競馬で粘り込めそうな気がする。

結論

◎エイシンブルズアイ
〇ウリウリ
▲ビッグアーサー
☆ネロ
△ダンスディレクター
△ラヴァーズポイント
△アットウィル

買い方

◎からの馬連を比率をつけて印へ流す。

それと、遊びで3連単フォーメ。

1着 ◎〇
2着 ◎〇▲☆
3着 ◎〇▲☆△△△

セントウルSは以上!


京成杯AH

オフレココラム




※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line