TOP > コラム > 覆面馬主【小鳥の7号】9月10日(土)オフレココラム
コラム

覆面馬主【小鳥の7号】9月10日(土)オフレココラム

オフレココラム
おいおいおいおい、ヤバくないか?
洋子と守、離婚しそうになってるじゃん・・・

極貧夫婦

まじかよ、競馬が理由で離婚とか勘弁だよなぁ(汗)
何とか当たってあげて欲しいなぁ。

それもそうだが、先週はアデイインザライフが快勝してくれて嬉しかったわ!
ああいう、新馬で◎打った馬が重賞を勝てるまでになってくれると、本当に嬉しいもんだよね!

1号のアニキも相当勝ってたみたいだし、これからも追いかけられそうな勝ちっぷりだっただけに今後も楽しみだ!

1号コラム

通常開幕日の馬券は「見」が相場なんだが、俺的に狙いたい馬が結構出走してきた。

そんな馬達の応援馬券でも買いながら、初日は様子を見ようと思う!
って、午前中はなんといっても、錦織vsワウリンカのテニスの全米OPの準決勝を応援するから、どちらにしても始動は午後からだね!

という事でパンの耳だ。

あ、パンの耳って久しぶりに使ったから、意味が解らない読者もいるかもしれないから簡単に説明しとくかね。

パンの耳=遊びで推奨してる馬

っていう事なんだが、俺の馬券の本筋は「オフレコ馬券」なわけだ。
オフレコ馬券ってのが、パンで言うところの白くてふわふわした真ん中の部分だとすると、それ以外の情報や個人的に狙っている馬なんかは、パンの耳みたいなもんで、遊びで買うには少しは役に立つんじゃないのかね?という情報だ。俺がパン屋だとすれば、「ご自由にどうぞ」というポップと一緒に、店先においてあるような感じのイメージで、「7号さん貰ってくよー」「はいよー」みたいな感じで、勝手に持って行って、揚げパン風にして食うもよし、鳥や魚のエサにするもよし、自分の主食にするもよし、自由に使ってくれ!

という意味を込めて「パンの耳」っていう風に表現してるわけだ。


ということで、今日のパンの耳。

■中山8レース
◎プエルト!
この馬カレンブラックヒルの弟だよね。しかも、先週新潟記念勝ったアデイインザライフのオーナーさんと同じ池谷氏。デビューからしばらくはソエが酷いっていう事で、ダートつかったら新馬で圧勝した素質の持ち主。以前芝で走った時は、そんな影響も有ったんだろう。そして、今回は去勢開けで、常識的には一度使ってからなんだろうけど、こういうタイプの馬はいつ走るかわからないので、しっかり初戦から追いかける!500万条件ならいきなり走っちまうかもしれないしね!500万下で勝ったストロングトリトンは、その後500万下2連勝してるし、1000万下でも4着。ダートと芝での違いはあるとしても、ソエ、気性面、が共に改善されてるなら、常識破りの結果が出てもおかしくないよね。相手本線は、アドヴェントスかね。紫苑Sを回避してわざわざ勝ちを拾いに来た感じがプンプンするもんな。

■中山9レース
◎ブライトンロック
この馬の新馬戦ボーっと見てたんだが、良い勝ちっぷりだったんだよね。
ぶっちゃけ、時計は大したことないんだが、追ってからの走り方とか、フォームが好きなタイプ。

■中山10レース
◎ルールソヴァール
ここは楽勝してくれないと困るんじゃね?

■阪神6レース
◎デリスモア
理由は、ワークフォース産駒の牝馬だからだ!
ワークフォースは牝馬の方が走る!
って、アルティマトゥーレの子供だし、調教の動きも良いし、って事だ。

■阪神9レース
◎ウインクルサルーテ
わかってる、ノガロがここでは最上位だろ?ってことは重々わかっているが、今年の3歳馬牡馬の1000万勝ちの馬たちが多すぎて、これ以上出現すると、菊花賞での予想がぶれそうだから、これ以上1000万勝ちの牡馬が出現してほしくないわけよ。だから敢えてのウインクルサルーテの応援!


ちなみに、中距離路線の1000万勝ち3歳牡馬
・ジュンヴァルカン
・ミッキーロケット
・ナムラシングン
・ウムブルフ
・カフジプリンス
・ラヴィエベール

結構いるよね。
この中だと、ジュンヴァルカンは強いんじゃねーか?って思ってて、神戸新聞杯でも穴の資格あるか?なんて思ってるんだが、これ以上1000万勝ちが増えると、菊花賞での穴馬候補探しが難航しそうだし、また金子オーナーかよ・・・って、マウントロブソンも居るし、マカヒキも居るし、もういいだろ!って事だ。

明日はこの辺の馬を応援しながら遊びの馬券かね。

土曜日のオフレココラムは以上!



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line