TOP > コラム > 覆面馬主【未勝利戦の9号】9月11日(日)阪神2R予想
コラム

覆面馬主【未勝利戦の9号】9月11日(日)阪神2R予想

覆面馬主 未勝利戦の9号
覆面馬主、未勝利の9号です。

3連続的中です!殆ど元返し的な結果にはなりましたが、トリガミにならなくて良かったです。本命◎スピアザゴールドがキッチリ勝利したものの2着の美浦TM(時計班)のイチオシ推奨馬だったドラゴンイモンが差してくれていれば、馬券的にはおいしかったです。まぁ贅沢を言ったら切りがありません。とりあえず3連続的中且つ3連勝です。素直に喜びたいと思います。
そして昨日予想し忘れた今年からGⅢに昇格した秋華賞トライアル紫苑ステークスですが、オークス3着馬のビッシュから馬連3点に流して的中しました。馬連1,210円はおいしいですね。しかしやはりディープインパクト産駒のワンツーでした。何だか寂しくなります。

それでは、本日の勝負レースの結果から。
中山3Rサラ3歳未勝利戦(ダート1,800m)
◎⑩スピアザゴールド(大野)→1着
〇⑧レッドアルソード(北村宏)→7着
▲⑬エンパイアステート(田辺)→3着
△⑮クインズマーキュリ(岩田)→12着
△⑫ドラゴンイモン(二本柳)→2着
☆⑪フォワードラッシュ(吉田隼)→15着

また本日のTMイチオシ推奨馬の着順ですが、以下になります。
中山1R>ニシノキスミー→10着
中山3R>ドラゴンイモン→2着※3連単4,320円的中!
中山3R>レッドアルソード→7着
中山5R(新馬)>モアナブルー→10着
中山5R>カリビアンゴールド→1着※馬連1,360円+3連複3,780円W的中!
中山6R>サトノアンジュ→3着
阪神3R>メイカーズムービー→6着

TMイチオシ推奨馬が出走した5レース中2レースで的中する事が出来ました。中山5Rで美浦TM(時計班)のイチオシ推奨馬のカリビアンゴールドが4番人気で新馬戦を制してくれたおかげで本日はプラス収支で終える事が出来ました。本日の功労者は美浦TM(時計班)でした。ありがとうございました!

それではまず明日の気になるTMイチオシ推奨馬を発表させて頂きます。

中山1R>ガッテンパートナー
中山2R>アンティノウス、サトノアレス
中山3R>ケルベロス、ウィズリーガーデン
中山4R>チェルカービレ
中山5R(新馬)>ミヤビベスト
中山6R(新馬)>バトルサンバ
阪神2R>スーサンゴー

上記の東西TMのイチオシ推奨馬を含め、競馬新聞の馬柱と睨めっこして炙り出した明日の勝負レースは、阪神2Rサラ2歳未勝利(芝1,400m)牝馬限定戦にさせて頂きます。こののコースの特徴ですが、内回りコースで、最初のコーナーまで443mと距離がありますが、逆に先行争いが激しくなる傾向があります。好走枠は内枠で、好走する脚質は逃げ馬です。但し、決め手のある差し馬には要注意なコース形態です。

という事で本命には、前走は距離を2ハロン伸ばして大敗を喫してしまったジャングルポケット産駒の牝馬◎スーサンゴーを指名させて頂きます。まだやや太めで仕上がっていなかったデビュー戦こそ芝1,400mで6着に敗れましたが、その後の2戦は連続2着と惜しい競馬が続きました。前走の芝1,800m戦は最後は脚がパタッと止まってしまったところを見ると明らかに距離が長いと判断していいのではないでしょうか?得意の芝1,400m戦に戻れば凡走はしないように思います。調教は栗東のウッドコースをいっぱいに追われ、馬場が重かった分時計は掛かりましたが、前走と同じくらいの状態はキープされております。前走は流れも向かなかったですし、今回はデビューから手綱を握り続けている和田騎手にスムーズな競馬を心掛けてもらい勝利に導いて頂きたいものです。

対抗には、前走の新馬戦ではスタートで不利を受けて1番人気を裏切るカタチになったダイワメジャー産駒の牝馬〇マルムーティエを指名させて頂きます。スタートに失敗しながらも最後はいい伸びをして3着に来たのは力がある証拠です。一度叩いた上積みも見込めそうです。調教は栗東の坂路で追われ馬体は良化しています。叩き二戦目での変り身に期待したいです。不利な外枠を引きましたが、小倉リーディングの川田騎手&ノーザン&キャロットだけに強敵だと思います。

黒三角には、前走の新馬戦は大きく出遅れたにも関わらず徐々にポジションを上げて最後は長くいい脚を使い3着に食い込んだ今年デビューの新種牡馬タートルボウル産駒の牝馬▲ファームフェイスを指名させて頂きます。前走は出遅れはしましたが上がり3ハロンはメンバー最速を記録し、素質の片鱗を見せつけました。調教は栗東の坂路で追い切られ併走馬に遅れは取りましたが動きはまずまずで問題は無さそうです。対抗〇マルムーティエ同様、スタートさえうまく決めてくれれば、一度叩いた上積みもありますのであっさり抜け出す可能性も十分にあります。

白三角一頭目には、先日新潟記念を制した推し馬アデイインザライフと同じ配合サクラバクシンオー肌にディープインパクトの牝馬△ピンクガーベラを指名させて頂きます。前走の新馬戦は芝1,600m戦を使い5着に敗れました。今回は1ハロン距離を短縮してきます。アデイインザライフと違いサクラバクシンオーの血脈が色濃いのかもしれません。明らかに前走よりも馬体も動きも良化して来ています。一世代上の全姉ブランボヌールは函館2歳ステークス(GⅢ)を制し、GⅠ阪神ジュベナイル3着、キーンランドカップ(GⅢ)を制した名牝です。今回は絶好の内枠を引き当てましたし一発があってもおかしくない一頭です。

白三角二頭目には、前走は最後に伸びを欠いてしまい4着に敗れてしまったこちらも今年デビューの新種牡馬ディープブリランテ産駒の牝馬△マイアミトロピカルを指名させて頂きます。これまでの2戦は1,200m戦を使ってきましたが、少し忙し過ぎるとの判断で1ハロン延長してきました。切れる脚が無い分、じわじわ伸びるタイプなので最後の直線で坂がある阪神の芝1,400mの方が平坦な小倉コースよりも合っているように思います。侮れない一頭です。

最後、特注馬には、この舞台設定に一番適している内枠に入った逃げ馬ダイワメジャー産駒の牝馬☆ジャンダラリンを指名させて頂きます。前走3着のあと短期放牧に出しかなり馬が良くなって帰厩したそうです。2か月の休養明けですが、しっかりと調教を重ね、直前は栗東の坂路でビッシリ追われ鋭い伸びを披露しました。明日のこのメンバーでは一番良い追い切りが出来たのではないでしょうか。距離もデビュー戦で走ったマイルよりも前走の1,400m戦の方が合っていると思います。

という事で、明日の僕の予想をまとめさせて頂きます。
阪神2Rサラ2歳未勝利戦(芝1,400m)牝馬限定戦
◎⑬スーサンゴー(和田)
〇⑯マルムーティエ(川田)
▲⑨ファームフェイス(浜中)
△③ピンクガーベラ(松山)
△⑮マイアミトロピカル(藤岡康)
☆②ジャンダラリン(▲森裕)

勝負馬券は、馬連5点で勝負させて頂きます。
<馬連>5点
⑬→②③⑨⑮⑯

最後に明日の重賞予想ですが、まずは京成杯オータムハンデ(GⅢ)の本命ですが、◎ダノンプラチナを指名させて頂きます。7か月の休養明けですが、潜在能力は今回のメンバーでもトップクラスですし、ディープインパクト産駒3頭の中でも最上位と見ます。一方、セントウルステークス(GⅡ)の本命ですが、◎ビッグアーサーを指名させて頂きます。今年の春のスプリント王の秋始動戦です。休み明けですが鉄砲成績もあり、人気になると思いますが逆らえません。

覆面馬主9号 拝



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line