TOP > 予想/馬券 > 最終追い切り映像&タイムまとめ【第61回京成杯オータムハンデ】
予想/馬券

最終追い切り映像&タイムまとめ【第61回京成杯オータムハンデ】

2016年9月11日(日)に行われる中山競馬場のメーンレース【第61回京成杯オータムハンディキャップ】今回も有力馬中心に追い切り情報やタイム等をまとめてみた。
馬キュレ

最終追い切り情報 5枠10番 ロードクエスト

inyofu Wコースで“大人の走り”を披露したのがロードクエスト。僚馬アウトライアーズ(2歳未勝利)の2馬身後ろで難なく折り合うと、余力たっぷりで直線へ。馬なりの手応えながら内をグングンと伸びると、最後は馬体を併せてフィニッシュ(5F68秒8~1F13秒1)。前日、小島茂師が「あとは息をつくるだけ」と想定通りの最終リハを完璧にやり切った。

3枠5番 ダノンプラチナ

inyofu ダノンプラチナ(牡4、国枝)は、ウッドコースで内プロディガルサン(3歳オープン)と併せた。 道中は2馬身先行し、5ハロン68秒3、上がり39秒2-12秒7。馬なりで併入。蛯名騎手は「相手が来た分だけやった。前走よりいいが、ディープ(産駒)らしい躍動感があった朝日杯FSを100とすれば、70くらいかな」と地力に期待した。

7枠14番 ダノンリバティ

inyofu 栗東坂路でダノンスパークと併せ、ラスト1Fの追い比べで1馬身先着。攻め駆けするタイプらしく、迫力たっぷりの身のこなしだった。 「しまいをしっかりやって文句なし。前走もデキは良かったが、好状態をキープしている。マイル仕様の体つきになってきたね。スタートが上手く、今回も前々になるだろう。前走は戸崎ジョッキーにマークされたが、今回は鞍上(松若騎手)も考えて乗ってくれると思う」と東田助手。

4枠7番 ピークトラム

inyofu ピークトラムも勝てばサマーマイルシリーズ優勝となる。最終追いはCWコースで3頭併せ。直線は内ワンアンドオンリー(5歳オープン)と併せて首差先着。感触を確かめた小牧は「状態は変わらずいい」と笑顔。

2枠3番 カフェブリリアント

inyofu Wコースで追われたカフェブリリアントが好調を感じさせる動き。道中はマローブルー(5歳1600万)の2馬身前を行き、最後まで集中した走りで1馬身先着。時計は5F68秒4~1F12秒9。 渡辺助手は「少し太さがあったので5Fから。今日でいい感じになったと思う。以前はあったモタれるところがないので、それがラストの切れ味につながるんじゃないか」

4枠8番 ラングレー

inyofu ラングレー(牡5、矢作)が闘魂を見せた。坂路のスタートで体勢を崩して併走馬イクラトロ(古馬1600万)に1秒以上も離されたが、ゴール前でかわして首差の先着。4ハロン52秒4-12秒4を計時した。広岡助手は「滑ったみたいで危なかったけど、もともといっぱいにやりたいと思っていた。中身が良くなって、前走よりもやれると思う」

その他出走馬追って一言

inyofu ◆シベリアンスパーブ・松岡騎手 「動きは良かった。寒い時期の方がいい馬だけど、変な競馬にはならないと思う」

◆スマートオリオン・鹿戸師 「動きは予定通り。体調は徐々に上向いて、いい時のデキに近づいている」

◆ダイワリベラル・菊沢師 「ひと息入れて、いい方に向いている。中山マイルは2勝しているので、56キロのハンデは仕方がない」

◆ダンスアミーガ・中竹師 「上がり重点でいい動き。この夏は馬体のよさが、結果に出ている感じ。今が充実期なんだろう。中山にも実績があるからね」

◆トウショウドラフタ・吉田豊騎手 「精神的にも大人になってきた。右回りは全然問題ない。マイルなのでうまく折り合いをつけられれば」

◆ペイシャフェリス・高市師 「中1週でも疲れはなく、行きたがるぐらいで元気がある。ハナにこだわらず、自分の競馬ができれば」

◆リーサルウェポン・佐藤助手 「調教では、やめる癖がついている感じだが、レースでは最後まで走り切っているからね。中山はあまり合う感じがしないけど…」

◆ワキノブレイブ・清水久師 「中1週だし、上がり重点。動きは変わりない。アテにならないところがあるし、1600メートルの距離がどう出るか」

最終追い切りタイム一覧

inyofu アルマディヴァン 牝6 53 横山典弘 08日美坂稍:55.8-39.5-12.3:強め

カフェブリリアント 牝6 54 *戸崎圭太 07日南w良:68.4-54.0-39.4-12.9:強め

クラリティスカイ 牡4 57.5 田辺裕信 07日南w良:67.9-53.1-39.2-12.6:馬也

シベリアンスパーブ 牡7 54 *松岡正海 07日南w良:83.8-67.7-52.8-37.1-12.5:一杯

スマートオリオン 牡6 57 *柴山雄一 07日南w良:70.0-54.6-41.1-13.6:馬也

ダイワリベラル 牡5 56 *北村宏司 07日南w良:53.4-39.8-13.1:強め

ダノンプラチナ 牡4 58 蛯名正義 07日南w良:68.3-53.0-39.2-12.7:馬也

ダノンリバティ 牡4 56 松若風馬 07日栗坂稍:51.2-37.2-12.4:一杯

ダンスアミーガ 牝5 53 *石川裕紀 07日栗坂稍:54.1-38.9-12.7:馬也

トウショウドラフタ 牡3 54 *吉田豊 07日南w良:80.4-64.6-50.9-38.0-12.7:馬也

ピークトラム 牡5 56 小牧太 07日栗C重:69.2-53.7-39.2-12.8:強め

ペイシャフェリス 牝5 53 *大野拓弥 07日南w良:66.4-51.1-37.6-13.1:馬也

ラングレー 牡5 56 *柴田善臣 08日栗坂稍:52.4-38.2-12.4:一杯

リーサルウェポン 牝5 50 *吉田隼人 07日栗ポ良:63.6-48.7-36.0-11.9:強め

ロードクエスト 牡3 55 *池添謙一 07日南w良:68.8-52.5-38.3-13.1:馬也

ワキノブレイブ 牡6 56 *津村明秀 07日栗坂稍:56.0-39.8-12.4:馬也

最終追い切り映像

動画を見る

うまキュレが選ぶオススメ好調馬

○ダノンプラチナ
 ロードクエスト
 ダンスアミーガ
 トウショウドラフタ
 ラングレー

やはりここは叩き台の馬が多いのか、時計や本数を見る限り、仕上がってなかったり現状維持という感じが否めない。強いて言うならダノンプラチナ、24日と31日に早い時計で負荷をかけられていて最終は馬なり調整。七ヶ月ぶりだがそれなりの時計を出している。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line