TOP > コラム > 脚みせて!フレンチcancanダンス!【9月10日版】
コラム

脚みせて!フレンチcancanダンス!【9月10日版】

脚みせて!フレンチcancanダンス!
どうもこんばんは、影武者です。

先週日曜日のフレンチcancanダンスは推奨馬5頭中3頭が馬券圏内! なかでも丹頂Sを逃げ切った母父ダンス馬ヤマカツライデンの粘り腰は驚異的でした。ちなみにこの馬は私がコラムを担当するようになってから実に4度目の推奨。その4戦で【3-1-0-0】とパーフェクトに近い戦績を残している、私にとっての救世主的存在です。同じく母父ダンス馬のキョウヘイも小倉2歳Sで4着と能力の一端を示してくれましたし、今後も追いかけていきたい馬ですね。

そうそう、追いかけるといえば、先週7号さんが◎を打ったアデイインザライフ。

7号 新潟記念予想

7号さんが新馬戦から追いかけ続けている馬ですが、ついに重賞を勝ちましたね! 最近何度もコラムで触れていることですが、一度追いかけた馬や狙った馬は簡単にあきらめずに狙い続けることが大事なのでしょう。ちなみに上で取り上げたキョウヘイはリーチザクラウン×ダンスインザダークと、今年調教師を引退した橋口弘次郎元調教師の結晶と言える血統。競馬のロマンを感じさせる部分も含め、この馬はずっと追いかけていきたいと思います!


ということで、フレンチcancanダンスの時間です!

土曜日の母父フレンチは11頭、母父ダンスも11頭! 今回は5頭をピックアップします。


【母父フレンチデピュティ】

■中山6R
仏14 デルマブンザエモン
父キャプテントゥーレ×母父フレンチデピュティ。前走久々の復帰を果たした馬ですね。キャリアの少なさゆえスーパー未勝利の出走が叶った馬ですが、限られたキャリアにあって中山ダート1200mは新馬戦で3着好走歴あり。500キロ近い馬体から、自身初の良馬場が想定される土曜中山ダートもこなせるはず。

■阪神7R
仏15 コパノアラジン
父マーベラスサンデー×母父フレンチデピュティ。約1年前に阪神ダート1800mで勝ち上がった馬で、初ダートで逃げてぶっちぎった内容は秀逸でした。そこから約1年ぶりのレースと決して楽な条件ではありませんが、ここはポテンシャルの高さに期待します。


【母父ダンスインザダーク】

■中山1R
踊9 ホワイトファング
父アドマイヤコジーン×母父ダンスインザダーク。この血統でダート? と思いましたが、母系を見てみるとダート重賞勝ち馬インタータイヨウの名前が。ダートでこそ良さを発揮する血統なのでしょう。砂を被る形は避けたいところですが、ダート替わり2戦目での上積みを考えればすんなり決めてしまいたい。

■阪神8R
踊16 ショウボート
父ハービンジャー×母父ダンスインザダーク。降級戦の前走は勝ち馬に上手く立ち回られてしまいましたね。阪神芝なら外回りコースのほうが合う印象ですが、小倉で2着に入った前走レースぶりから小回りも特に問題なさそう。さすがにそろそろ決めてくれないと・・・

■阪神9R
踊5 ノガロ
父キングカメハメハ×母父ダンスインザダーク。本質的には小回り向きだと思いますが、適性を差し引いてもここはメンバーに恵まれた印象。ここを勝って菊花賞・・・に出るかはわかりませんが、先々まで期待できる走りを見せてほしい。

本日は以上です!



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line