TOP > 予想/馬券 > 負け知らず!覆面馬主達の9月10日(土)の予想的中結果まとめ
予想/馬券

負け知らず!覆面馬主達の9月10日(土)の予想的中結果まとめ

覆面馬主達限定の予想結果を毎週振り返って読者の参考にしてもらったり、どの覆面馬主が今一番熱いのか、毎週の予想企画コラムから的中をメインにまとめてみた
馬キュレ

妄想の2号

紫苑ステークス
inyofu ◎18ビッシュ
○9ヴィブロス
▲17クィーンズベスト
☆2フロンテアクイーン
△10パールコード
△16エンジェルフェイス
△4ギモーヴ

基本的にこうしたトライアルレースは先々に『秋華賞』という大目標を控えているため、メイチ仕上げでは出てきません。「優先出走権が獲れればいいや」「できれば2着以内で本賞金も加算できれば嬉しい」という感じで、無理して勝っても本番まで疲労が残ったら本末転倒ですからね(勝つに越したことはありませんが)。

なので上に挙げた7頭のうち、○▲☆は本賞金900万、△パールコードと△エンジェルフェイスは現時点で秋華賞に出走できそうな本賞金の持ち主。仮にこのあたりが2、3着争いで横一線になった場合、「ここで先着しなければ後が厳しい」のと「まぁ次があるから・・・・・」となるのでは、乗っている側の気合いも全然違うと思います。
(△ギモーヴも900万組ですが、実力順でこの印に。)

そんな中◎ビッシュはオークス3着の実力でありながら、本賞金900万の身。おまけに鞍上の戸崎騎手は7月頭のラジオNIKKEI賞に始まり、ここまで重賞騎乗機会7連続連対中!

重賞には騎乗していない週があったため『7週連続』ではなく『7連続』ですが、現在重賞の連続連対記録は春先にデムーロ騎手が達成した『7』、つまりこのレースのビッシュに新記録達成が懸かっているわけです。
『本賞金加算』『優先出走権確保』『鞍上の新記録』が三拍子揃ったオークス3着馬・・・・・連対に賭ける陣営の気合いは間違いなく1番だと思います。開幕週の大外枠が気になりますが、まぁリーディング1位の戸崎騎手なら何とかしてくれるでしょう!

馬券は馬連◎=〇▲☆と、3連複フォーメで◎=〇▲☆=〇▲☆△△△の12点を購入しようと思います!
陣営の本気度から本命はビッシュ。好スタートで一旦下げると、中団の外めにつけてコースロスを最小限に進む。3コーナー過ぎからビッシュが持ったままで進出して、ラスト1ハロン手前で戸崎騎手がゴーサインを出すと、力強く加速したビッシュはあっさりと後続を突き放して新設重賞制覇!馬券も馬連(1210円)3連複(3840円)的中!

牝馬限定の5号

紫苑ステークス
inyofu ◎9 ヴィブロス

まず、前走の楽勝ぶりは、オープン馬の器十分だったからです。
楽勝で2着以下をちぎって、2分そこそこの時計、3歳馬同士なら、まず無様な競馬はしないでしょう。
それと、圧巻の調教。坂路時計ヤバいですよね。
一回使ってる強みと、中6週のローテも良い感じ。
枠順もいいですよね。
今なら、オークス組と良い勝負できるんじゃないですかね。

相手は、これも、ディープインパクト産駒のビッシュ。
オークスは、勝ったかと思う強い競馬でしたし、4走目であんな競馬が出来る馬は、そうそういませんよ。

というわけで・・・

◎9 ヴィブロス
〇18ビッシュ
▲3 ベアインマインド
☆10パールコード
△2 フロンティアクイーン
△11パーシーズベスト
△16エンジェルフェイス

という感じで、ディープインパクトのワンツースリーもあるんじゃないかと見てます。

馬券は、ヴィブロスの単複、馬連、馬単、を強弱つけて。
それと、軸一頭の三連複を、相手6頭で買います。
今回うまヨミ配信となった5号は前走の楽勝ぶりから3番人気ヴィブロスを本命。道中後ろのポジションで待機も3~4コーナーで他馬の接触で大きな不利を受けたが、末脚伸ばして2着。馬券は複勝(210円)馬連、3連複GET!

データの8号

エニフS(阪神11R)
inyofu ◎キングズガード

本命に決めたキングズガードは前走プロキオンS3着。
前走クラス別データはGIII組が複勝率50%と圧倒的に好成績。他の出走メンバーに中央重賞組はいませんので、キングズガードに食指が動くのは当然でしょう。
しかも、距離別データは前走1400m組が複勝率40%と高い数値が出ています。プロキオンSは1400mですし、この点もキングズガードは該当。
更に父は種牡馬データ1位のシニスターミニスター。同産駒は過去3年でこのコースの複勝率43%。非常に高い数値です。
これら複数の項目と、キングズガードの近走内容から今回は本命に決定です。

フミノファルコンは前走地方重賞組。距離は1400m。父は種牡馬データ2位のスターチュオブリバティ。データから前走地方組は侮れない面があります。この馬も注目でしょう。

以下、ビリオネア、メイショウウタゲ、サクラエールまで。

◎⑪キングズガード
○⑥フミノファルコン
▲⑩ビリオネア
☆①メイショウウタゲ
△③サクラエール

馬券は単複と馬連を本線。1頭軸マルチの3連単も少々。
8号本命のキングズガードは大外スタートから道中、中団の後ろから早めに進出して直線でも力強く伸び、2番人気ゴーイングパワーに2馬身差をつけてオープン2勝目を飾った(単勝150円)

未勝利戦の9号

中山3R
inyofu 本命には、これまで6戦を消化して馬券内を外したのは新馬戦の芝のレースの9着だけというダートで堅実に走るネオユニヴァース産駒の牡馬◎スピアゴールドを指名させて頂きます。2戦目からダート戦に切り替えて、2着→3着→2着→3着→3着と惜敗が続いています。揉まれ弱い面があるので先行してスムーズな競馬が出来るかどうかが鍵になりそうです。追い切りは美浦のウッドコースを馬なりで動きは軽快で好調をキープしています。今回の出走メンバーの中では能力は最上位で、力を出し切れれば突き抜けてもおかしくと思います。そろそろ順番的な一頭です。
inyofu ◎⑩スピアザゴールド(大野)
〇⑧レッドアルソード(北村宏)
▲⑬エンパイアステート(田辺)
△⑮クインズマーキュリ(岩田)
△⑫ドラゴンイモン(二本柳)
☆⑪フォワードラッシュ(吉田隼)

勝負馬券は、3連単フォーメーションで勝負させて頂きます。
<3連単>40点
⑩→⑧⑪⑫⑬⑮→⑧⑪⑫⑬⑮
⑧⑪⑫⑬⑮→⑩→⑧⑪⑫⑬⑮
9号の本命は堅実な走りを繰り返しているスピアザゴールド。道中先行4,5番手から直線すぐ後ろを追走していたドラゴンイモンに並びかけられるも、大野騎手と人馬一体となって追い比べでのクビ差勝利は魂がこもっていた。馬券も3連単4320円的中!

「砂の惑星から来た勇者たち」

中山2R
inyofu naiyo
6号メインで予想する地方出身騎手にスポットライトを照らす企画。藤沢師の思惑通りハウメアが、前走から一変。500万のアスター賞(9R)より0秒9早い1分34秒7で初勝利(単勝190円)

つばめよ教えてよ!日高の星を!

紫苑ステークス
inyofu ◎2 フロンテアクイーン

浦河の林孝輝さんの生産馬。メイショウサムソンが生まれた牧場だね。
で、この馬もサムソン産駒。まず、内枠を引いたのがいいね。
さらに操縦性の高いタイプだから先行することも可能。
馬券圏内に入る確率は相当高いと思ってる。頑張ってほしいね。
1号監修。日高出身の馬を取り上げ、馬券推奨していく企画(中山編)ヴィブロス同様3コーナーで不利があった本命のフロンテアクイーンは、内に包まれて掛かかり気味だったが、蛯名騎手が外に出して3着までなんとか入った(複勝270円)
野分特別(阪神9R)
inyofu ◎7 ウインクルサルーテ

浦河の丸幸小林牧場の生産馬。たしか前走も推奨して馬券を取ったはず。良い競馬だったし昇級戦でも通用するはずだ。前走はプラス10kgだったが、これは成長分とのこと。古馬の牡馬とは5kg差あるが、10月になれば4キロ差になってしまう。逆に言えば、今が一番有利に古馬とレースができるということ。ノガロとの馬連を狙おうかな。
エニフS(阪神11R)
inyofu ◎8 ゴーイングパワー

新ひだかの片岡博さんの生産馬。良績は1200が多いけど、阪神1400だけは別。3走前はキョウワダッフィーを負かしているし、ここも楽しみの方が大きい。メイショウウタゲとのワイド、キングズガードとの馬連を買おうかな。
同じく日高の星(阪神編)野分特別のウインクルサルーテは、向こう正面まではリズム良く走れてるように見えたが、急に手綱を引っ張ってズルズルとポジションが下がって前が塞がってしまってからの追い出しで3着(複勝120円)がやっと。エニフSのゴーイングパワーは、先行3番手で直線も粘っていたが、キングズガードに差し切られ2着(複勝120円、ワイド540円)

しみじみ買えば、しみじみ当たる!舟唄馬券術!

inyofu ◆H.H.シェイク・モハメド氏所有の出走馬

中山3R 13エンパイアステート
中山5R 2カリビアンゴールド
阪神3R 11レディオブフレイム

という3頭。
これ、3頭とも単勝くる可能性あるよな。
1号監修。舟唄のように、こうと決めたらそのスタイルを貫く方法論で馬券を購入する企画。今年もシェイクモハメド殿下の所有馬を狙っている。 結果は
中山3R 13エンパイアステート 3着 複勝140円
中山5R 2カリビアンゴールド 1着 単勝700円/複勝200円
阪神3R 11レディオブフレイム 2着 複勝230円

なんと3頭中3頭全てが馬券に絡む大活躍!さすがPVランキング1位にふさわしい的中っぷりだ。

抱きしめて!ミスターP

阪神6R
inyofu ■ワークフォース産駒
阪神6R・②デリスモア
母アルティマトゥーレの血統馬ですね。追い切りでも良い動きを見せているようで、スピード感は母譲りだとか。今後の可能性も十分ありそうな雰囲気だそうですので、初戦はもちろん、その後まで期待したい馬です。
大種牡馬ミスタープロスペクターの血脈の競走馬を狙う8号のミスプロ愛溢れる企画(阪神編)単勝1,7倍と支持されたデリスモアだったが、大きく出負けしてしまったのが最後まで響いて追い込んでの2着(複勝110円)結果的に届かなかったが悲観する必要はないだろう。
中山2R
inyofu ■キングカメハメハ産駒
中山2R・⑭ハウメア
3ヶ月前のデビュー戦は1番人気7着でしたが、その後に一度休養を挟んで臨む今回です。つまり間隔を取ってじっくり立て直してきた形ですが、どうやらその効果はあるようで、馬が変わってきている可能性は高いようです。引き続き戸崎くんが乗りますし、初戦の敗北は忘れて巻き返しに期待です。
同じくミスターP(中山編)砂の惑星と同じくハウメアを指名。直線向いてからの脚はすごい勢いでメンバー最速。次走の昇級戦も好勝負できる内容だ。

嵐を呼ぶジョッキーは、俺だ!

中山12R
inyofu ◎6 サウンドジャンゴ

ここも福永騎手が得意の中山ダート1200。
前走の走りっぷりを見ると、1200は大丈夫そうだな。
中山では馬券を外したことがないし、福永マジックで一発あるぞ。単勝で!
1号企画。競馬場、馬場、季節、なんかの要因から、嵐を呼びそうなジョッキーを狙っていく企画(中山編)最終レースにはめっぽう強い福永騎手が3番人気サウンドジャンゴを完璧な騎乗で2馬身突き放しての勝利(単勝810円)中山の良績もズバリ的中!

脚みせて!フレンチcancanダンス!

【母父ダンスインザダーク】
中山1R
inyofu 踊9 ホワイトファング
父アドマイヤコジーン×母父ダンスインザダーク。この血統でダート? と思いましたが、母系を見てみるとダート重賞勝ち馬インタータイヨウの名前が。ダートでこそ良さを発揮する血統なのでしょう。砂を被る形は避けたいところですが、ダート替わり2戦目での上積みを考えればすんなり決めてしまいたい。
野分特別(阪神9R)
inyofu 踊5 ノガロ
父キングカメハメハ×母父ダンスインザダーク。本質的には小回り向きだと思いますが、適性を差し引いてもここはメンバーに恵まれた印象。ここを勝って菊花賞・・・に出るかはわかりませんが、先々まで期待できる走りを見せてほしい。
フレンチデピュティとダンスインザダークが母父に入った馬たちを追いかける7号の影武者(部下)企画。ダンス産駒の1Rホワイトファングが、道中先頭に出てレースを引っ張ったが直線力尽きて半馬身差の3着(複勝120円)野分特別のノガロは、スタートから前に行ってハナを切る形も、マイペースで直線33秒4の上がり最速で後続に4馬身差の圧勝(単勝140円)菊花賞狙えるレベルのタイムなだけに期待が大きい。

フ~ジ子ちゃんの奇跡!

鳥取特別(阪神10R)
inyofu ◎4 アドマイヤシャイ

力の要るダートで、逃げるとしぶといタイプ。キンシャサノキセキ産駒だが、距離延びた方がいいんじゃないかな。
この枠で、すんなり行けたら勝ち負けじゃないかな。
中山5R
inyofu ◎1 グラドゥアーレ

枠が最高なので、好位が取れたら、かなり良い競馬が出来そう。調教見る限り、素軽そうな感じだし、な。
サンデーサイレンス産駒で初期の名馬フジキセキを孫世代で爆走しそうな馬を、推奨していく企画。鳥取特別の5番人気アドマイヤシャイは、小牧騎手の絶妙な逃げで開幕週の馬場を味方に逃げ切りV(単勝930円)中山5Rのグラドゥアーレは、惨敗覚悟の出遅れから直線上がり最速で勝ち馬に半馬身まで迫った2着(複勝150円)正に負けて強しの内容だった。

馬券取ルメール☆利益デムーロ!

inyofu ■阪神1レース!2歳未勝利戦!(ダート1400m)

◎6 バレーロ

デムーロは、ダート1400m得意で、阪神コースも得意!この馬、ダート適性が高そうだし、前に行ける脚もあるから、勝ち負け濃厚じゃないかな。

■阪神5レース!2歳新馬戦(芝1600m)

◎9 シグルーン

母が、けっこう走ったワルキューレ。ステイゴールド牝馬なんだよな。ステイゴールド肌ってどうなのか、これから分かってくるとは思うけど、この馬、牝馬とは思えない力強さの持ち主で、坂路も凄いよ。
デムーロも絶賛してたみたいだから、ここは好勝負だろ。

■阪神7レース!3歳上500万下!(ダート1800m)

◎3 タマモアタック

この馬、デムーロと手が合いそう!ガシガシ追われてぐいぐい伸びそう。阪神のダートは走るし、まず好勝負だな。

■阪神9レース!野分特別!(芝1800m)

◎5 ノガロ

まあ、このメンバーなら勝ち負け必至だと思うし、デムーロも1800m得意だから、まあ、大丈夫だと思うよ、人気だけど。
常に人気になってしまうタイトル通りの外国人騎手2人、この2人が得意としてる距離や条件を熟知して、勝負レースを選ぶ企画。ルメールがフランス遠征(マカヒキ騎乗)のため、デムーロだけだったが
阪神1R バレーロ  2着(複勝150円)
  5R シグルーン 1着(単勝180円)
  7R タマモアタック 2着(複勝150円)
  9R ノガロ 1着(単勝140円)

対象4レースを全て馬券総取りでルメール不在の中で結果を残した。


今年から重賞に格上げされた紫苑ステークスで2号、5号が的中!9号も3連勝と勢いに乗り、企画では殿下の馬&デムーロが全て馬券に絡む神っぷりで開幕週に弾みをつけた結果となった。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line