TOP > 予想/馬券 > 最終追い切り映像&タイムまとめ【第70回セントライト記念】
予想/馬券

最終追い切り映像&タイムまとめ【第70回セントライト記念】

2016年9月18日(日)に行われる中山競馬場のメーンレース【第70回セントライト記念】今回も有力馬中心に追い切り情報やタイム等をまとめてみた。
馬キュレ

最終追い切り情報 4枠4番 ディーマジェスティ

inyofu 美浦ウッドで6ハロン83秒1-13秒0をマークした。3頭併せで遅れはしたが、馬なりで余力は十分。3着に終わったダービー以上に順調な調整過程を踏み、時計、動きとも申し分ない。メンバー中唯一のG1馬。前哨戦とはいえ、ここは負けられない。ディーマジェスティは4角、進路を内めに取った。僚馬が2頭、大きく前を行く。蛯名が強く促すことなく体を柔らかく使って加速すると、ラストは13秒0の伸び。10馬身以上前にいた外ギブアンドテイク(古馬1000万)と並び、中で最先着したショウナンマルシェ(古馬1000万)に半馬身差まで詰め寄った。どこまでも悠然とした走り。鞍上は「馬体は並べる程度で、と思っていたので。時計は速いけど、先週より余裕をもって行けた」

7枠10番 ゼーヴィント

inyofu ゼーヴィントは、Wコースで3頭併せ。最後方で迎えた直線は激しく追われ、外ザンブローネ(5歳1000万)に2馬身先着した。時計は6F82秒5~1F12秒6。 木村師は「こういう馬場(重馬場)だったので、ラストでバタバタになるのを避けたかった。少しずつやってきてここまで来られた。態勢は整っている」

5枠5番 マウントロブソン

inyofu Wコースで僚馬マローブルー(5歳1600万)との併せ馬。先行したロブソンは直線いっぱいに追われたものの、内から伸びてきた僚馬に1馬身遅れた(5F67秒7~1F13秒1)。 橋本助手は「輸送中の落鉄でクギを踏んで調整が遅れた。それもあって今週は負荷をかけてビッシリと。この追い切りで変わってほしい」

7枠9番 プロディガルサン

inyofu プロディガルサン(牡、国枝)はウッドでサンマルティン(古馬1000万)を大きく追い掛け、5ハロン66秒5-13秒3(馬なり)の時計で併入した。 国枝師は「いい動きだった。状態はいい。体もしっかりして、気持ちにも余裕が出てきた。折り合いのつく馬なので距離も問題ない」と期待十分だった。

1枠1番 メートルダール

inyofu メートルダールは、新コンビの北村宏を背にWコースで併せ馬。5馬身先行したアンヴェイルド(5歳1000万)の内に入り、引っ張りきりの手応えで併入。 3週続けて稽古をつけた北村宏は「先週しっかり追った効果か、角馬場から気配が上がっているのを感じた。重い馬場は得意ではない感じだけど、調教と競馬は違うから。レースでは(印象が)変わるんじゃないかな」

3枠3番 プロフェット

inyofu 先週までにびっしりと追われているプロフェットは、CWコース単走で4F追いと軽めのメニュー。時計は地味でも、この馬にしては体を使って走れていた。 池江師は「春はソエを痛がっていたし、精神的にも幼かった」と振り返った上で、「夏を越して幅が出た。しっかり乗り込めたし、状態も良さそう」と巻き返しへの手応えを口にする。

その他出走馬追って一言

inyofu ◆キークラッカー・土田師 「変わりなくいい動きでしたね。3走前あたりから、馬が変わってきていますし、できるなら先手を取りたい」

◆ステイパーシスト・尾関師 「馬体は維持できていますし、予定通りの追い切りができました。素質的にGI馬以外にはヒケを取らないと思っています」

◆ネイチャーレット・野中騎手 「反応がよかったですし、走れる状態にあります。相手は強いですが、センスの良さを生かして」

◆ノーブルマーズ・宮本師 「状態は変わらない。うまく主導権を取りたいけど、同型が多いみたいなので何が何でも行こうとは思っていない」

◆ピースマインド・宮師 「スピードがありすぎてオーバーペースになってしまうけど、うまく息を入れられれば、ここでもやれる力はある」

最終追い切りタイム一覧

inyofu キークラッカー 牡3 56 *柴田大知 14日美ポ良:65.8-51.9-38.3-12.1:馬也

ケンホファヴァルト 牡3 56 *柴田善臣 15日美坂重:56.2-41.9-13.8:馬也

ステイパーシスト 牡3 56 吉田豊 14日南w重:54.4-39.7-13.0:馬也

ゼーヴィント 牡3 56 戸崎圭太 14日南w重:82.5-67.7-53.2-38.2-12.6:一杯

ディーマジェスティ 牡3 56 蛯名正義 14日南w重:83.1-66.3-50.8-36.7-13.0:馬也

ネイチャーレット 牡3 56 野中悠太 14日美ポ良:67.7-52.0-38.2-11.8:強め

ノーブルマーズ 牡3 56 高倉稜 14日栗坂良:52.7-38.4-12.1:馬也

ピースマインド 牡3 56 *大野拓弥 14日栗C良:85.4-68.2-53.5-39.8-12.5:馬也

プロディガルサン 牡3 56 田辺裕信 14日南w重:66.5-51.9-38.3-13.3:馬也

プロフェット 牡3 56 *石橋脩 14日栗C良:53.4-39.1-12.0:強め

マウントロブソン 牡3 56 *川田将雅 14日南w重:67.7-52.9-38.1-13.1:一杯

メートルダール 牡3 56 *北村宏司 14日南w重:68.0-53.2-39.7-13.5:馬也

最終追い切り映像

動画を見る

うまキュレが選ぶオススメ好調馬

◎ディーマジェスティ
ゼーヴィント
メートルダール
プロディガルサン

特にディーマジェスティは、1週前に南Wを馬なりで好タイム(80.2~12.6)叩き出して、最終追いはサラっと流す程度。皐月賞ダービーに比べると迫力さに欠けるが、7,8割の仕上がりでもこのメンバーなら勝ち負けだろう。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line