TOP > コラム > 覆面馬主【妄想の2号】セントライト記念予想
コラム

覆面馬主【妄想の2号】セントライト記念予想

覆面馬主2号
こんばんは、2号です。

昨日から既に報じられていますが、朝日杯馬リオンディーズが故障したとか。 この世代の牡馬は、1月に屈腱炎を発症したシルバーステート(紫菊賞で上がり3ハロン32秒7の脚を使い「クラシック候補か!?」と言われた馬)以降、ほとんど戦線離脱が無かったような気がしましたが、ここに来てドドッと相次いで出てしまいました。
スマートオーディンも『脚元の疲労』で秋の予定が白紙になっていますし、これ以上離脱が増えないことを願うばかりです・・・・・。

まぁこの世代は最強と言われるぐらい粒揃いで、有力馬の連続離脱とダービー馬の海外遠征があってもセントライト記念に皐月賞馬ディーマジェスティ、来週の神戸新聞杯にはダービー2着のサトノダイヤモンド、同4着エアスピネルと例年なら本命クラスになりそうな面々がまだまだ控えています。
ダービー上位勢同士の再戦も見てみたかったですが、優先出走権を賭けたトライアルレースがその舞台になってしまうと新興勢力が権利を取れなくなってしまう可能性も。春の実力馬対夏の上がり馬という構図もぜひ見たいので、本番で面白そうな馬にぜひ優先出走権を取ってほしいものです。

◎4ディーマジェスティ
○10ゼーヴィント
▲9プロディガルサン
☆12ステイパーシスト
△1メートルダール
△5マウントロブソン
△3プロフェット

「何だかんだ言って皐月賞馬かよ!」というツッコミが聞こえそうですが気にしない。
そもそもこのレースはメンバー的に『春の実力馬ディーマジェスティ』『クラシックに間に合わなかった夏の重賞馬ゼーヴィント』の、どちらを重く見るか・・・・・というレースだと思います。
(スプリングS勝ちでダービー7着のマウントロブソンも前者ですが、どうやら調整が遅れているようなので今回は押さえまで)

去年はダービー2着馬サトノラーゼンが1番人気で7着に敗れ、その前年は皐月賞1着・ダービー2着馬イスラボニータが勝利。更にその前はユールシンギングが500万下とここの連勝を果たし、更にその前はダービー2着馬フェノーメノが勝利・・・・・と、必ずしも春の実力馬が強いレースではありませんが、最近勝った『春の実力馬』イスラボニータもフェノーメノも、蛯名騎手の騎乗馬。
フェノーメノの3年前にもナカヤマフェスタで勝っており、2003年にも勝って『セントライト記念4勝』の最多タイ勝利記録持ち(ちなみにもう1人の4勝騎手は北村宏司騎手)。そういえば最強の中山巧者マツリダゴッホの主戦でしたし、なんか妙に強いイメージなんですよね、中山コースの蛯名騎手。

皐月賞後に『三強だと思っていたら一強だった』と思ったほどの脚を使い、ダービーでも本命にしましたが、せっかく1枠1番だったのに全く活かさず3着。何故か3番のマカヒキがいつの間にかディーマジェスティの内におり、ロスなく走っていたのを見た時は本当に驚きました・・・・・。

しかし今になって思い出してみると、マツリダゴッホ然り、今年の宝塚記念のマリアライト然り、ディーマジェスティの皐月賞然り、蛯名騎手騎乗馬で「馬も強いが位置取りや追い出しのタイミングも絶好!」と思ったのは中山を含む『右回りの競馬場』ばかり。左回りでの勝利は何というか、「馬が強い!」という感想が多いような気がします(先入観アリなのは否定しません)。

つまり中山コースの今回は、『三強だと思っていたら一強だった』と胸を張って言えたあの「皐月賞のディーマジェスティ」が見られるということ。休み明けでも10馬身差圧勝が2馬身差快勝になるぐらいだと思います。

◎が飛び抜けて強いと思うので別格として、その他11頭の中だけで考えた時に一番強いと思うのがゼーヴィント(+ノリノリの戸崎騎手)。必然的に○ですね。後は実績と仕上がりを加味し「現時点での強さ」順に並べた印になりました。
☆ステイパーシストはここで権利が取れないと菊花賞が厳しい身ですが、2400mに距離を延ばした前走の勝ち方がなかなかだったので、ぜひ3000mで見てみたいです。

馬券は馬連◎=〇▲☆と、3連複フォーメで◎=〇▲☆=〇▲☆△△△の12点。 勝つのはディーマジェスティだと思っているので、1着◎→2着〇▲☆→3着〇▲☆△△△の3連単15点も買おうと思います!


ローズステークス予想
全力一点少年=素イチスイッチ



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line