TOP > コラム > 覆面馬主【妄想の2号】ローズステークス予想
コラム

覆面馬主【妄想の2号】ローズステークス予想

覆面馬主2号
こんばんは、2号です。

土曜の阪神ジャンプSの的中で、秋競馬の重賞4連勝!
・・・・・と胸を張って言いたいところですが、当たったは当たったものの馬連270円のみで、3連複は3着抜け。もちろんトリガミです。

確かに2走前の2着はありましたが、阪神で未勝利、重賞初挑戦、OPでは二桁着順が半分ぐらいあるようなテイエムシシーポスが、重賞の中でも実力馬が多い部類に入るこのレースで、僅差3着まで来るとは想像もしていなかったわけで・・・・・。なんというかただの不的中以上に『完敗!』と言いたくなるような内容になってしまいました。
これは日曜の2重賞でスッキリ的中させるしかないですね!

と、いうわけでローズS。なんというかこれはもう、馬柱を見た瞬間に誰もがまず考えるのは

◎6ジュエラー
◎7シンハライト
(両方◎なのでひとまず並びは馬番順)

ではないでしょうか。配当がサッパリになりそうなので1点勝負はしませんが、個人的にはワンツーの可能性50%、ワンスリーかツースリーの可能性30%、片方が飛ぶ可能性17%、共倒れの大波乱が3%ぐらいじゃないかと思います。

チューリップ賞も桜花賞もハナ差、ゴールの写真の瞬間たまたま前に出ていた方が勝ち・・・・・という感じ。前哨戦ならともかく、両方メイチ勝負だったであろう桜花賞がアレでは、春の時点での実力差はほぼゼロと言えます。 おまけに他とは結構な差がありましたし、阪神芝1800mという条件で普通に走れば、どちらかが勝ちどちらかが2着(首の上げ下げ差のハナ差)という3度目のワンツーになると思います。

阪神外回り1800mという条件を考えると、決め手で勝るジュエラーが勢いで優位だろうと思いますが、今回は剥離骨折による休養明け。休養期間的にかなり軽度なのは間違いないものの、新馬戦から年末年始を挟み約1ヶ月半で出走したシンザン記念と、約2ヶ月開けたチューリップ賞を両方取りこぼしているのが気になります。他が相手なら気になりませんが、今回の最大のライバルはそのチューリップ賞で先着を許したシンハライトですからね。

そうなるとやはり総合的に見れば、オークス馬シンハライトが優勢でしょう。ここまで5戦4勝、阪神コースはマイルを2戦。唯一負けたのがこの時で、当時先着された相手が出てきていますが、仕上がりの差で今回は勝てるんじゃないでしょうか。騎手を乗せてビシバシやっているシンハライトの方が動きも良いです。

◎7シンハライト
○6ジュエラー

大前提がこの2頭として、馬券圏内に入れるのはもう1頭。

▲13アドマイヤリード
☆4アットザシーサイド
△3カイザーバル
△5レッドアヴァンセ
△15ラベンダーヴァレイ

▲☆は『ひょっとすると1着2着も目指せるんじゃないかと思う馬』、△勢は『◎○ワンツーの3着候補』という感じです。

▲アドマイヤリードは桜花賞でジュエラーより更に後ろから脚を伸ばして5着。前の2頭とは差がありましたが、それ以外とは互角以上だったと思います。デビュー時398キロ、桜花賞時412キロ(過去最高体重)、オークスで大きく減って404キロ15着。馬体が成長してくれば大化けしそうな気配が漂います。

☆アットザシーサイドは桜花賞3着。オークスの11着以外は大崩れしていませんので、多分2400mが長かったのでしょう。1800mなら桜花賞の再現もありえそうです。

△勢はそれぞれここで活かせそうないいところを持っている面々。この相手をまとめて負かせるか?と言われるとちょっと厳しそうですが、3着争いなら期待できます。

馬券は馬連◎=〇▲☆と、3連複フォーメで◎=〇▲☆=〇▲☆△△△の12点を買ってみようと思います!


セントライト記念予想
全力一点少年=素イチスイッチ



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line