TOP > コラム > 覆面馬主【データの8号】ラジオ日本賞予想
コラム

覆面馬主【データの8号】ラジオ日本賞予想

覆面馬主 データの8号
引き続き、覆面馬主・データの8号です。

日曜にセントライト記念とローズSがありますので、それに比べて土曜日が地味な感は否めません。ま、そうは言っても馬券を当ててしまえばレース名などあまり関係ありませんし、そういう意味では土曜日も良い1日にしたいものです。

覆面馬主【データの8号】重賞競走「データ分析」セントライト記念
覆面馬主【データの8号】重賞競走「データ分析」ローズS


それでは中山の結論です。

まずは「データの師匠」の単勝推奨馬から
-------------------------------
中山10R ◎ ⑫グレイトチャーター
(ほぼすべての項目がプラス評価)

中山12R ◎ ⑫レッドゲルニカ
(芝→ダート替わりでの一変に期待)
-------------------------------


続いてメインレースの結論。

■中山11R ラジオ日本賞
ダ1800m
コース分析が出来れば馬券は当たる! 【中山ダ1800m】
3歳上OP

●傾向

※2006年以降、中山ダ1800m(3歳上OP)の計13戦

過去13戦で単勝の平均配当は何と3300円台と高額。馬連の平均配当も18000円台と高く、3連単の平均配当も470000円台。

理由は、該当条件13戦中3戦で、3連単254万馬券、185万馬券、133万馬券と大荒れとなったのが要因。もちろん堅いレースもあるが、13戦中で3度も100万円オーバーが出ているのだから、荒れやすい条件という側面は否定できない。

ただし、過去3回の中山で行なわれたラジオ日本賞は堅い決着となっている点を考えると、必ずしも「荒れる条件」とも言い切れない。

ただ、高配当を狙うなら、その判断もアリの舞台設定とも言える。

さて、レースの傾向としては、基本的に逃げ先行勢が好成績。小回りの中山というコース形態を考えても妥当なところ。もしくは道中でマクッて行けるタイプも好データが出ており、4角から直線入口付近で、ある程度は前に付けられる馬が強いことが分かる。

また前走クラス別で好成績は、前走重賞組。約28%の複勝率。なお、重賞組の馬券対象馬の多くは、前走で3着~6着以内程度の成績を残している。前走二桁着順の巻き返しも無くはないが、大半の前走二桁着順馬はこの条件でも凡走している。

次に複勝率が高いのは前走1600万下組。当然ながら前走1着馬。また馬券対象馬の全てが前走1700m~1800mに出走している。と言っても今回のメンバーに該当馬はなし。

なお、最多21頭の馬券対象馬を出す前走OP特別組は、前走距離も着順もバラバラ。前走1400mもいれば前走2000m以上もいるし、着順も1着馬から二桁着順までと様々。

ただし、21頭中13頭は、父ミスタープロスペクター系か父サンデーサイレンス系の産駒。特に8頭中5頭がキングカメハメハ産駒。しかも、2012年以降の馬券対象馬5頭全てが同種牡馬の産駒。一方、サンデーサイレンス系は5頭中、2頭がゴールドアリュール産駒、2頭がハーツクライ産駒となっており、この2頭の産駒の活躍が目立っている。

厩舎(中山ダ1400m・過去3年データ)
(※今回の出走厩舎に限定)
複勝率(出走10回以上)
1位・戸田博文厩舎
2位・相沢郁厩舎
3位・南井克己厩舎
4位・北出成人厩舎
5位・中舘栄二厩舎

騎手(中山ダ1400m・過去3年データ)
(※今回の出走騎手に限定)
複勝率(出走10回以上)
1位・戸崎圭太騎手
1位・和田竜二騎手
3位・蛯名正義騎手
4位・内田博幸騎手
5位・田中勝春騎手

血統(中山ダ1400m・過去3年データ)
(※出走馬の種牡馬に限定)
複勝率(出走10回以上)
1位キングカメハメハ
2位アドマイヤマックス
3位ゴールドアリュール
4位ハーツクライ
5位パイロ


各分析を踏まえ、最終結論へ。

◎ロワジャルダン

ロワジャルダンが勝つかどうかはともかく(私は勝つと思っていますが)、データからするとほぼ減点はありません。そもそも前走重賞組が強いというデータがありますし、しかもその前走で3着~6着程度という条件にエルムS4着のロワジャルダンはピッタリと該当します。さらに、前走OP特別組のところで書いた通り、キングカメハメハ産駒が好成績の傾向を見せていますが、過去3年の血統データからもキングカメハメハ産駒は強い傾向です。ロワジャルダンはキングカメハメハ産駒ですし、この点も該当します。加えて、管理するのは厩舎データ1位の戸田先生ですし、乗り役も騎手データ1位の戸崎くん。脚質も前へ行けるところを考えると、ほとんどのデータに該当します。素直にこの馬を本命とするのがベターでしょう。

次にケイティブレイブはレパードS2着とこちらも重賞組。加えて乗り役は騎手データ上位の蛯名さんですし、血統もデータ上位のアドマイヤマックス。データからこの馬も上位の候補でしょう。

以下、キクノソル、メイショウスミトモまで。

◎⑤ロワジャルダン
○③ケイティブレイブ
▲⑧キクノソル
☆⑦メイショウスミトモ

馬券は単複と馬連を本線。1頭軸マルチの3連単も少々。


オークランドレーシングクラブトロフィー予想



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line