TOP > コラム > 覆面馬主【未勝利戦の9号】9月17日(土)中山2R予想
コラム

覆面馬主【未勝利戦の9号】9月17日(土)中山2R予想

覆面馬主 未勝利戦の9号
覆面馬主、未勝利の9号です。

4連続的中ならずです。勝負レースの本命に推した◎スーサンゴーが見せ場なしの10着に敗れてしまいましたので言い訳のしようがありません。京成杯AHは本命の◎ダノンプラチナが3着と馬券に絡みましたが、2着のカフェブリリアントに印が回っておらず撃沈でした。ロドクエストの強さが際立ったレースでした。一方、セントウルステークスは、本命の◎ビッグアーサーが見事に逃げ切り勝ちを納めました。馬連490円は的中しましたが、殆ど儲けはありませんでした。気持ちを入れ替えて明日の勝負レースの予想に入ります。

それでは、前回の勝負レースの結果から。
阪神2Rサラ2歳未勝利戦(芝1,400m)牝馬限定戦
◎⑬スーサンゴー(和田)→10着
〇⑯マルムーティエ(川田)→3着
▲⑨ファームフェイス(浜中)→5着
△③ピンクガーベラ(松山)→8着
△⑮マイアミトロピカル(藤岡康)→7着
☆②ジャンダラリン(▲森裕)→1着

また前回のTMイチオシ推奨馬の着順ですが、以下になります。
中山1R>ガッテンパートナー→2着※馬連2,550円的中!
中山2R>アンティノウス→4着
中山2R>サトノアレス→1着※馬連350円的中!トリガミ!
中山3R>ケルベロス→4着
中山3R>ウィズリーガーデン→16着
中山4R>チェルカービレ→5着
中山5R(新馬)>ミヤビベスト→1着※馬連810円的中!
中山6R(新馬)>バトルサンバ→6着
阪神2R>スーサンゴー→110着

TMイチオシ推奨馬が出走した7レース中3レースで的中する事が出来ました。中山1Rのガッテンパートナーは美浦TM(時計班)のイチオシだったわけですが、7番人気で2着に好走してくれ、まずまずの配当をもたらせてくれました。いつも同じことばかり言っていますが、「勝負レースを間違えました!」。

それではまず明日の気になるTMイチオシ推奨馬を発表させて頂きます。
中山2R>パフォーム
中山3R>シャインプラチナム
中山4R>クインズジュエリー
中山5R(新馬)>サンティール
中山6R(新馬)>ルア、ダンエクセル、クラウンジョイア
阪神2R>エリンソード

上記の東西TMのイチオシ推奨馬を含め、競馬新聞の馬柱を穴が開くほど睨み付けて炙り出した明日の勝負レースは、中山2Rサラ2歳未勝利(芝1,600m)にさせて頂きます。こののコースの特徴ですが、外回りコースで中山競馬場独特の「おむすび型」のコースです。1コーナーまでの距離が極端に短く、圧倒的に内枠が有利で外枠が不利と言われています。逃げ~先行脚質が有利とされていますが、最近は外差しも決まっており判断が難しいです。

という事で本命には、これまで平坦コースの福島→新潟を使い好走しているマツリダゴッホ産駒の牝馬◎パフォームを指名させて頂きます。最後の急坂の克服がポイントになりそうですが、中山コースに強いマツリダゴッホ産駒だけにこなしてくれる可能性は高そうです。デビューから3着→2着→2着とどんなレース展開にも対応できる器用さは未勝利クラスでは力は上位だと思います。直前調教は、美浦のウッドチップで追い切られ、引き続き好調をキープしています。絶対的に有利な最内枠を引き当て、前々で距離ロスのない競馬をして押し切る可能性が高いと思います。4戦目で惜敗にピリオドを打ち、勝ち上がりを決めて欲しいものです。

対抗には、前走は3着馬に4馬身差をつけた2着に好走したコンデュイット産駒の牡馬〇ドウディを指名させて頂きます。前走で1/2馬身で負けた勝ち馬ディバインコードは次走のアスター賞(2歳500万)で完勝しました。前走の走破時計も優秀です。勝ち馬が強過ぎた感じがします。直前の調教は、美浦の坂路で馬なりで追い切られ、時計は遅かったですが、終いの勢いは目を見張るものがあったようです。現在、リーディングを独走する戸崎圭太騎手が連続騎乗するのも追い風です。有利な内枠も引きましたし、勝ち負けは必至でしょう。

黒三角には、直前調教を美浦の坂路で追い切り、51.4-37.4-24.6-12.3と絶好調の動きを見せたファルブラヴ産駒の牡馬▲ブラヴォバンビーノを指名させて頂きます。3ヶ月の休み明けと絶対的に不利と言われている外枠を引いてしまった不安もありますが、攻め馬を見る限り、警戒しないといけない一頭であることは間違いありません。前走の新馬戦も最後に粘り負けしてしまいましたが、見せ場たっぷりの6着でした。次走に繋がるレースが出来たと思います。2戦目での変り身に期待です。

白三角一頭目には、血統背景的にはダート向きの気がしますが、ここ2走の感じから明らかに芝に適性がありそうなアッミラーレ産駒の牡馬△サンアンカレッジを指名させて頂きます。直前調教は美浦の坂路を馬なりで追い切られ絶好の動きを見せています。陣営も「素晴らしい動きで絶好調!パワーがあるので中山コースも合いそう!勝ち負けを期待!」と鼻息が荒いです。素直に陣営の言葉を信じてみます。

白三角二頭目には、前走の新馬戦は勝負所で不利を受けてしまい5着に敗れてしまった今年デビューの新種牡馬ルーラーシップ産駒の牡馬△オウケンスターダムを指名させて頂きます。3ヶ月休養していましたが乗り込み量は豊富でまずまずの時計も出しています。スタートを決めてスムーズな競馬が出来れば馬券には絡んで来そうな怖い存在です。鞍上は蛯名騎手ですし、押さえは必要です。
最後、特注馬には、高いレベルで調教過程を消化しているロージズインメイ産駒の牝馬☆プーカローズを指名させて頂きます。自在性がある脚質で控えても前に行っても器用に競馬をします。血統背景的にはダートが良さそうですが、芝で安定した走りが出来ているので馬券圏内には入って来そうです。

という事で、明日の僕の予想をまとめさせて頂きます。
中山2Rサラ2歳未勝利戦(芝1,600m)
◎①パフォーム(▲木幡巧)
〇③ドウディ(戸崎)
▲⑮ブラヴォバンビーノ(田辺)
△⑦サンアンカレッジ(二本柳)
△⑥オウケンスターダム(蛯名)
☆⑧プーカローズ(柴田大)

勝負馬券は、馬連ながし、3連単フォーメーションで勝負させて頂きます。

<馬連>5点
①→③⑥⑦⑧⑮
<3連単>8点
①③→①③→⑥⑦⑧⑮


覆面馬主9号 拝



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line