TOP > 予想/馬券 > 1番人気は脅威の連対率!?【第34回ローズステークス】予想まとめ
予想/馬券

1番人気は脅威の連対率!?【第34回ローズステークス】予想まとめ

2016年9月18日(日)阪神競馬場で行われるGII【第34回関西テレビ放送賞ローズステークス】は3歳牝馬三冠の最終戦・秋華賞のトライアルレースだ。今回も過去のデータや予想ブログから好走馬を探ってみた。
馬キュレ

過去10年の傾向(2006年中京開催含む)

inyofu ・ローズS/人気データ

1番人気 (5-2-1-2)
2番人気 (1-2-2-5)
3番人気 (0-0-2-8)
4番人気 (1-0-0-9)
5番人気 (1-0-1-8)
6番人気 (0-1-0-9)
7~9人 (2-3-2-23)
10人以下(0-2-2-61)
inyofu ・ローズS/単勝オッズ

1.0~1.9倍 (2-1-0-0)
2.0~2.9倍 (3-1-1-2)
3.0~3.9倍 (1-2-1-1)
4.0~4.9台 (0-0-0-3)
5.0~6.9倍 (0-0-1-7)
7.0~9.9倍 (0-0-1-4)
10.0~14.9倍(2-0-2-11)
15.0~19.9倍(0-1-0-8)
20.0~29.9倍(2-3-1-12)
30.0~49.9倍(0-1-2-16)
50.0~99.9倍(0-0-1-21)
100倍以上  (0-1-0-40)
inyofu ・ローズS/枠データ

1枠(1-1-1-11)
2枠(1-1-1-11)
3枠(1-0-0-15)
4枠(1-1-0-14)
5枠(2-1-1-13)
6枠(1-2-1-14)
7枠(0-3-3-15)
8枠(2-0-2-18)


・ローズS/馬番データ

1番 (1-1-0-7)
2番 (0-0-2-7)
3番 (0-1-0-8)
4番 (1-0-0-8)
5番 (1-0-0-8)
6番 (3-0-0-6)
7番 (0-1-1-7)
8番 (1-1-1-6)
9番 (0-1-0-8)
10番(0-1-0-7)
11番(0-2-1-6)
12番(0-0-1-7)
13番(0-0-2-5)
14番(0-0-0-7)
15番(1-1-0-3)
16番(0-0-1-4)
17番(0-0-0-5)
18番(1-0-0-2)


・ローズS/脚質データ

逃げ(1-0-1-7)
先行(3-0-2-26)
差し(4-6-6-45)
追込(1-3-0-33)
inyofu ・ローズS/前走データ

重賞(9-7-3-48)
├優駿牝馬(8-5-2-33)
├桜花賞(1-0-0-2)
├関東オークス(0-1-0-2)
└クイーンS(0-1-1-3)

OP特別(0-1-0-5)
1600万下(0-0-0-1)
1000万下(0-0-6-24)
500万下(1-1-1-35)
未勝利(0-1-0-4)


・ローズS/前走着順別データ

前走重賞・OP特別
1着  (3-2-0-12)
2着  (0-3-2-2)
3着  (2-0-0-4)
4着  (3-0-0-3)
5着  (0-0-0-6)
6~9着(1-2-0-13)
10以下(0-1-1-18)

前走条件戦・未勝利
1着  (1-2-4-32)
2着  (0-0-1-4)
3着  (0-0-1-4)
4着  (0-0-1-3)
5着  (0-0-0-4)
6~9着(0-0-0-9)
10以下(0-0-0-8)


・ローズS/前走人気別データ

前走重賞・OP特別
1番人気 (2-1-1-8)
2番人気 (2-3-0-6)
3番人気 (2-1-0-2)
4番人気 (0-0-0-4)
5番人気 (0-0-1-3)
6~9人 (2-2-1-24)
10人以下(1-1-0-11)

前走条件戦・未勝利
1番人気 (0-1-5-17)
2番人気 (0-1-1-13)
3番人気 (0-0-0-6)
4番人気 (1-0-0-4)
5番人気 (0-0-1-7)
6~9人 (0-0-0-13)
10人以下(0-0-0-4)
inyofu ・ローズS/前走距離データ

1500m以下(0-0-1-13) 0.0% 0.0% 7.1%
1600m  (1-0-1-17) 5.3% 5.3% 10.5%
1700m  (0-0-0-6) 0.0% 0.0% 0.0%
1800m  (0-2-6-41) 0.0% 4.1% 16.3%
2000m  (1-2-0-11) 7.1% 21.4% 21.4%
2100m  (0-1-0-2) 0.0% 33.3% 33.3%
2400m  (8-5-2-34)16.3% 26.5% 30.6%
inyofu ・ローズS/間隔データ

連闘(0-0-0-3)
2週(0-1-0-8)
3週(0-1-2-20)
4週(0-0-2-10)
5週~9週(1-1-3-23)
10週~25週(9-7-3-60)
半年以上(0-0-0-1)

過去データまとめ

inyofu ◎1番人気
(5-2-1-2)
◎単勝オッズ3.9倍以内
(6-4-2-3)
◎関西馬で1番人気
(4-2-1-1)
×前走条件戦で5着以下
(0-0-0-21)
△前走条件戦・未勝利で4番人気以下
(0-0-1-24)
△前走1500m以下
(0-0-1-13)
△前走ダート
(0-1-0-18)

阪神外1600m騎手&種牡馬別成績(2011年以降)

inyofu 福永祐一(24-18-4-85) 18.3% 32.1% 35.1%
浜中俊 (17-23-15-98)11.1% 26.1% 35.9%
M.デム(17-7-6-28) 29.3% 41.4% 51.7%
岩田康誠(16-18-12-93)11.5% 24.5% 33.1%
池添謙一(13-12-3-78) 12.3% 23.6% 26.4%

武豊  (12-12-18-80) 9.8% 19.7% 34.4%
和田竜二(9-15-11-126) 5.6% 14.9% 21.7%
四位洋文(9-9-9-54)  11.1% 22.2% 33.3%
ルメール(7-3-5-25)  17.5% 25.0% 37.5%
内田博幸(6-3-2-22)  18.2% 27.3% 33.3%

藤岡康太(5-5-7-52)  7.2% 14.5% 24.6%
幸英明 (3-9-14-137) 1.8% 7.4% 16.0%
松若風馬(2-4-2-31)  5.1% 15.4% 20.5%
古川吉洋(1-2-0-30)  3.0% 9.1% 9.1%
藤原幹生(0-0-0-0)   0.0% 0.0% 0.0%
inyofu ディープインパクト(65-45-36-239)16.9% 28.6% 37.9%
キングカメハメハ (23-21-19-164)10.1% 19.4% 27.8%
ハーツクライ   (14-15-17-113) 8.8% 18.2% 28.9%
ステイゴールド  (7-7-4-96)   6.1% 12.3% 15.8%
ダノンシャンティ (2-1-1-4)   25.0% 37.5% 50.0%
エンパイアメーカー(2-0-1-22)   8.0% 8.0% 12.0%
メイショウサムソン(1-2-4-20)   3.7% 11.1% 25.9%
ワークフォース  (1-1-1-16)   5.3% 10.5% 15.8%
ヴィクトワールピサ(0-1-1-14)   0.0% 6.3% 12.5%
プリサイスエンド (0-0-0-5)   0.0% 0.0% 0.0%
ベーカバド    (0-0-0-2)   0.0% 0.0% 0.0%

馬券内は確実 シンハライト

inyofu 割引条件に全く該当しないというところにまず驚きです。
これは鉄板かもしれませんね。この馬に逆らうと痛い目を見ると思います。
過去5戦して4勝2着1回であり、負けたレースは桜花賞でジュエラーとハナ差です。
つまり、この負けた桜花賞さえ惜しい競馬をしており、負けらしい負けはないという状況です。
あえて不安点をあげるとすれば状態面でしょう。
おそらくローズステークス→秋華賞→ジャパンカップ(またはエリザベス女王杯)というローテーションを組むと思います。
そうなるとローズステークスは70%ぐらいの仕上げでしょうか。
単勝にドンと張るのは怖いですね。馬券内は確実だと思いますが、アタマまで確実とは思っておりません。
デビューから5戦して4勝、2着1回。唯一の敗戦が前々走の桜花賞のハナ差の2着で前走オークスで悲願のGI制覇。

潜在能力は間違いなくトップクラス ジュエラー

inyofu 桜花賞優勝馬。骨折休み明け、秋華賞へ向けてのステップレースで感触を確かめる走りをしてくるか。チューリップ賞、桜花賞で33秒0の強烈過ぎる末脚で駆け抜けたがゆえに過度な負荷が脚のかかり骨折。近年の牝馬の中で潜在能力は間違いなくトップクラス。脚への負荷を抑る走り方が出来るようになれば鬼に金棒だ!
前走の桜花賞で、シンハライトとの手に汗握る接戦をハナ差で制し、GI初制覇を達成。その後はオークスを目指して調整されていたが、左前脚の第1指骨を剥離骨折して戦線離脱。今回が約5か月余りの休み明けになる。

鞍上が強化 アドマイヤリード

inyofu 桜花賞とオークスに出走しましたが良い結果は残せませんでした。オークスでは2桁着順と距離に泣かされましたが今回は1800m戦なので見直しが必要です。ただ2桁台のプラス体重で出てきてほしいです。オークスではかなり馬体が寂しく映ったので。鞍上が強化されたので状態が良ければ狙いたい馬です。
父の産駒らしい気性の激しさを持つ馬。前々走の桜花賞では、結果的に大外からの競馬にはなったものの、直線で鋭い末脚を発揮して勝ち馬のジュエラーから0秒5差の5着に健闘。まともに走れば上位に食い込む能力はある。

末脚爆発 レッドアヴァンセ

inyofu レッドアヴァンセは距離の長かったオークスでも脚は使っていました。ラニに騎乗することが決まってオークスでは田辺騎手に乗り替わっていましたが再び武豊騎手に戻ります。しっかり溜めて末脚爆発といきたいところです。
エルフィンSを33秒3の強烈な末脚で豪快に差し切り2連勝で挑んだチューリップ賞では馬体重が14kg減っていた。桜花賞、オークスでも馬体は回復せずクラシック2戦は敗退した。今回どこまで戻してくるかに注目したい。

末脚は安定感がある アットザシーサイド

inyofu 悩みに悩んだ3番手は春の実績を評価してこの馬。中団からしっかりと伸びる末脚は安定感がある。母が短距離で活躍したルミナスハーバーなのでオークスはさすがに距離が長かった。1800mならば十分守備範囲だし、器用さもあるのでここで好走すれば本番でも期待できる。
3走前のフィリーズレビューで2着、前々走の桜花賞で3着と、芝マイル以下の距離では好結果を残したが、前走のオークスでは、直線で伸び切れずに11着と敗退。距離短縮で好走に期待したい。

上積みが見込める カイザーバル

inyofu エンパイアメーカー産駒。母の父サンデーサイレンス。
2走前の君子蘭賞は快勝。前走道新スポーツ賞6着は18キロ馬体重が増えて成長していた。叩き2目で上積みが見込める。母は桜花賞馬のダンスインザムードなのでパドックでの入れ込みと発汗がなければ2強に土をつけることも可能だろう。
パドックでのテンションは高くなくても、実戦で行きたがる面を見せるのが本馬の課題。夏に一度使われている分、上位馬より状態面は上向きでレースに臨めそうだ。

みんなの予想は


うまキュレ班の予想

前回のセントウルSはワイド1点で的中も、3連複を逃したのが本当に悔しい
前残りは絶対あるとみてレッドアリオンは押さえたが、ラヴァーズポイントまで手が回らなかった。
その割に配当(16番人気5050円)結構ついたので、今思えば絞るべきではなかったと後悔。
それにしてもビッグアーサーの逃げ切りは圧巻だった。初の58kg背負ってのハナで押し切ってしまうのだから
完全に覚醒したと言っていいだろう。逆にネロは行かずに5番手追走して直線ジワジワ伸びて2着
こちらも成長が見られたが購入している人達には心臓に悪かっただろう。

今回は【ローズステークス】
前回と同じく1番人気は複勝率80%と荒れにくいレースだけあって予想も固い

◎シンハライト
○ジュエラー

△アドマイヤリード
△アットザシーサイド
△レッドアヴァンセ
△フォールインラブ
△フロムマイハート
△デンコウアンジュ

どうしても上2頭が抜けすぎて評価せざるを得ない

ただしメイチの仕上げではないのは確かなので1,2着固定は危険
メイチの馬の一発に着順が多少入れ替わると判断

本線は◎○ワイド1点

少額で3連単◎○2頭軸マルチの36点で勝負

△が頭にくればそこそこつくので期待!

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line