TOP > コラム > 「砂の惑星から来た勇者たち」戸崎圭太【9月17日版】
コラム

「砂の惑星から来た勇者たち」戸崎圭太【9月17日版】

砂の惑星から来た勇者たち
どうも。☆覆面馬主・砂の6号☆です。

地方競馬出身のジョッキーをクローズアップしてお届けする本コラム。
今週も2場開催となりますが、土曜日の『勇者たち』の騎乗数には大きな開きがある模様。

戸崎騎手 12鞍(中山)
内田騎手 9鞍(中山)
柴山騎手 5鞍(中山)
岩田騎手 5鞍(阪神)
小牧騎手 3鞍(阪神)

ちょっと調子が悪いかな?と感じるジョッキーは、やはり騎乗馬を確保するのも大変な印象です。
いっぽう、絶好調の戸崎騎手には、やはり依頼が殺到しているみたいですね。

というわけで、土曜日にピックアップするのは当コラムのエース・戸崎圭太騎手。
現在JRA重賞9連続連対中と、いま最も波に乗っているジョッキー。
こういう時は無理に逆らう必要はなく、調子が落ちるまで買い続けるのが吉!?
今週は、土・日連続で追いかけてみたいと思います。


それでは、さっそく土曜日の騎乗馬をジャッジしていきましょう!
----
★☆【オススメのひと鞍!】☆★

■中山2R・◎ドウディ

確勝級なら9Rのアップクォークの方だが、少しでも配当を・・・ということで、オススメしたいのはこちらのレース。
前走が小差の2着だったように、段々とレース振りが良化。また前走の勝ち馬(ディバインコード)は、次走の500万下も連勝した素質馬だった。
また、ドウディは欧州産の種牡馬・コンデュイットの産駒だけに、新潟よりもパワーが要る中山へのコース替わりは好材料。
ここはスムーズに回ってくれば勝ち負けになるだろう。


----
☆【その他の騎乗馬と評価】☆
----
■中山1R・◎ブルーヘヴン

暴走気味だった初戦の内容から、距離短縮は歓迎。
スピード上位で押し切れそうだ。

----
■中山3R・○ニシノケイト

前走より相手が強化された点は不安だが、ダート続戦で前進を期待。

----
■中山4R・▲モエルオンナ

距離短縮は歓迎だが、中山コースの実績がなく、半信半疑。

----
■中山5R・▲ストーミースター

まだそれほど乗り込まれておらず、一度使われてからか。

----
■中山6R・○ルア

調教の動きも良く、こちらは初戦から期待できそう。

----
■中山7R・○ブラスロック

ひと息入り、休養前よりも状態は良さそう。
ダート替りのヒプノティストが強敵。

----
■中山8R・△ギャラントグリフ

休養明けの長距離戦だけに、割り引きが必要。

----
■中山9R・◎アップクォーク

スタートさえ決めれば、勝ち負け

----
■中山10R・▲レッドルモンド

6ハロン戦に矛先を変えたここ3戦の内容は評価できるが、良績のない中山コースがどうか。

----
■中山11R・◎ロワジャルダン

軽量3歳馬を射程圏に入れてレースが出来れば、勝ち負けになる。

----
■中山12R・◎ロードインスパイア

実績のあるダートに戻る今回は、見直しが可能。
楽に先行できればチャンスだ。

----
それでは、秋競馬も地方出身のジョッキーを応援していきましょう!

以上、6号でした。



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line