TOP > コラム > 覆面馬主【血統の1号】オールカマー予想【うまヨミ読者限定配信コラム】
コラム

覆面馬主【血統の1号】オールカマー予想【うまヨミ読者限定配信コラム】

覆面馬主 血統の1号
※【うまヨミ読者限定配信コラム】 うまヨミ配信日時 9/24 21:00※


どうも!覆面馬主1号です!

今日は、阪神の新馬戦を1点で仕留めたので、ちょい浮きだったかな。

本日の1号コラム

それにしても、フランケル産駒ヤバいよな。
オヤジさんが言った通りだよ、あの人凄すぎる。
それに、ここんところ、4レース連続で単勝的中させてて、ホント尊敬するわ。

タンタン単勝メン(土曜日)

さて、明日は、オールカマー!
元々の意味でいくと、参加したい馬は、み~んな出られるよ~!って事だな。
外国馬も地方馬も、強そうなのは、みんな出てこいや~!ってレース。

ただ、ここ最近は、地方も外国も出走ないね。

でまあ、今年62回を迎える伝統のレースなんだけど、今年の予想の最大のポイントは、天気と馬場だ。
今年の9月は、怖ろしく雨の量が多く、今日の中山の芝コースは、稍重だったけど、ジョッキーに聞いたら、「時計が出る力の要る馬場」という表現だった。

ん?これは、難しいぞ。
時計が出る馬場で、力の要る馬場。

つまり、スピードとパワーを同時に要求される舞台だということだ。

これは何を意味するのか・・?

答えは簡単だ。

G1級の馬しか上位に来ないのである。
そして、そうした馬は、みんな良く知ってるから、このレースは、人気が大きく裏切られることが、ほとんどない。

通常穴党たちが考えるのは、こんな事だ。
上位人気の強い馬が、雨馬場苦手といったマイナス要素や、距離、コース適性などなど。だが、今回は、ゴールドアクターもマリアライトも重馬場が得意で、「時計の出る力の要る馬場」を歓迎するくちだという点。
これでは、穴党はお手上げなのである。

この2頭ともが馬券圏内から消えることは、考えにくい。
ならば、どちらを信用し、上とみるか、だ。

まず、今年のこの2頭のローテーションを考えてみよう。

当然、オレも馬主のはしくれとして、今後のローテを考えると、一番重要なのは、賞金だ。
発表されている両馬のローテは以下。かっこ内は賞金だ。

ゴールドアクター陣営
オールカマー(6700万)→ジャパンカップ(3億)→有馬記念(2億5千万)

マリアライト陣営
オールカマー(6700万)→エリザベス女王杯(9000万)→有馬記念(2億5千万)

どちらの陣営も、狙いは、次走か次の次。
特にゴールドアクターは、ジャパンカップの3億円を狙っているはず。
欲しいよな、3億円!

マリアライトは、従来、叩き良化型なだけに、エリ女から、狙いは、有馬記念だと思われる。

となると、ゴールドアクターは、強いが、ここはまず、メイチでないのは明らか。
にもかかわらず、単勝1倍台と売れに売れている。
ま、実際、鉄砲走るし、中山も得意だから、8分でも勝つ可能性は高いからだろう。

が、逆に言うと、前走の天皇賞の凡走体験もあり、連勝も途切れた今、以前のように楽勝出来るかは、疑ってかかる必要あり、とみた。

明日の中山は、久しぶりの晴れ予報で、問題はどこまで馬場が回復するかだろう。
回復したと仮定して、

◎1 サトノノブレス

前走は、稍重の馬場で後塵を拝したが、明日もし中山がピーカンで良馬場にまで回復するなら、どうしても勝ちたいこの馬が勝つ可能性はある。
斤量56キロは、鳴尾記念をレコード勝ちした時と同じ。
内枠から抜け出すパターンで、人気2頭を出し抜く可能性ありとみた。


◎1 サトノノブレス
〇6 ゴールドアクター
▲7 マリアライト
☆2 クリールカイザー
△11ワンアンドオンリー
△5 ツクバアズマオー

で、馬券は、サトノノブレスの単複。
馬連と馬単を、〇と▲へ。
ゴールドアクターとの2頭軸の三連複、三連単。

以上。



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line