TOP > コラム > 覆面馬主【血統の1号】神戸新聞杯予想
コラム

覆面馬主【血統の1号】神戸新聞杯予想

覆面馬主 血統の1号
どうも!覆面馬主1号です!

明日は、クラシック三冠目、菊花賞へ向けての闘い!神戸新聞杯!

牡馬クラシック路線、3強とも4強とも言われる今年だが、ディーマジェスティは、先週のセントライト記念を勝ち、マカヒキは、来週の凱旋門賞に挑む。
そして、残る2頭、サトノダイヤモンドと、エアスピネルが、この神戸新聞杯に出てくる。
今年は、途中で離脱する馬が出ることもなく、どの馬も順調に夏休みを消化。
リフレッシュと成長とが伺える。

今年は、夏の上がり馬で強烈な馬がいない気がする。
カフジプリンスの前走は、ちと残念だったしね。

ひとつ面白いデータがある。

この神戸新聞杯、ディープインパクト産駒は、大の苦手で、【0・2・3・11】
まだ、勝った事がない重賞なんだよな。
これは、珍しいよ。
同じサンデーサイレンス系で、ステイゴールドや、ゼンノロブロイ産駒なんかが活躍している。
それでいて、今回のサトノダイヤモンド、単勝1倍台。
実際、ダービーは勝っていた可能性すらあり、世代最強かもしれないから、単勝1倍台なんだろうな・・。

が、今回、オレは買いたい馬がいる。
この馬、どこかで大駆けすると見ている馬。

◎12レッドエルディスト

母系が、バリバリのスタミナ豊富な血統で、末脚は切れる!
ダービーの位置取りが後方過ぎて、不発に終わったが、能力はトップクラスとみている。
この阪神2400m外回りは、まさに最高の舞台じゃないかと思うのだ。

◎12レッドエルディスト
〇14サトノダイヤモンド
▲7 エアスピネル
☆2 ジョルジュサンク
△8 ナムラシングン
△5 カフジプリンス

相手は、サトノダイヤモンドとエアスピネルだが、阪神コースで先行抜けだしが得意なジョルジュサンクも大駆け注意!

馬券は、レッドエルディストの単複、馬連と馬単を〇、▲、☆まで、各3点。
軸一頭の三連複、相手5頭、と、軸一頭の三連単相手5頭を買う。

大外から突き抜けて欲しいね!

以上。



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line