TOP > コラム > 覆面馬主【妄想の2号】オールカマー予想
コラム

覆面馬主【妄想の2号】オールカマー予想

覆面馬主2号
こんばんは、2号です。

日曜のオールカマーは、グランプリホース2頭がいきなり大激突!

3連覇を果たした某馬のせいか、個人的に最近は『中山巧者の、中山巧者による、中山巧者のためのレース』みたいなイメージが物凄く強いので、有力グランプリホース同士のこの対決は非常に楽しみです。

◎7マリアライト
○12カレンミロティック
▲6ゴールドアクター
☆1サトノノブレス
△5ツクバアズマオー
△2クリールカイザー
(△3ショウナンバッハ)

あまり面白みのない狙い方なので先に印を書いてしまいますが、◎マリアライトは「次はちゃんと本命にしよう」と決めていたので迷い無しの◎です。

というのも宝塚記念の時、

・復活に期待している前年4着馬トーホウジャッカル
・前年のエリザベス女王杯馬で、VMには出ず上半期はここ一本狙いのマリアライト

どちらを本命にしようか結構悩んで、最後の最後に『重賞タイトルは牝馬限定GIの1勝のみで、牡馬相手の重賞はまだ勝っていない』という理由で、◎を菊花賞以降1度も馬券に絡んでいないトーホウジャッカル、○をマリアライトにしたわけです。

で、結果がアレ。
物凄く簡単かつ乱暴に言うと「2着ならともかく、女に勝てるわけねーよ!」と思っての○だったので(どこぞの団体に叩かれそうですねコレ)、まさか二冠馬や天皇賞馬や◎トーホウジャッカルにあっさり勝つとは夢にも思わず、物凄く反省した次第。
マリアライトの評価を【現役最強馬候補】に改めた上で、よっぽととんでもなく悪い状態で出てこない限り、次は絶対に本命だ!と決めていました。

対する▲ゴールドアクターは、日経賞の時に△。
「有馬記念の上位は僅差で、勝ったゴールドアクターが今回58キロ、クビ差2着のサウンズオブアースが1キロ減って56キロ、そこからコンマ1秒差の4着マリアライトが据え置きの55キロ。この条件でまた勝てるほど強いとは思わない」というような理由での評価下げでしたが、あっさり押し切って当時の自分の中の【現役最強馬候補】になったわけです。

ところが本命にした天皇賞(春)は12着に大惨敗・・・・・。まぁかなりイレ込んでいたので度外視しても良いのかもしれませんが、休み明けの今回またイレ込まないとも限りません。まともなら勝てる力はあるものの、そこまで信頼していないということで▲にしました。

で、今回妙に気になるのが○カレンミロティックです。セン馬8歳、オ(ール)カマ(ー)だからセン馬・・・・・というわけではないですが、今年の天皇賞(春)でハナ差2着だった馬が、前日オッズで単勝30倍近い伏兵扱い。グランプリホース2頭以外の中では良い方に入る実績なのに、あまりにもナメられすぎです。

「そういえば天皇賞(春)の時も『去年3着だったのに人気が無いな』と思ったような・・・・・」と気付いた瞬間○になりました。前目から押し切るタイプの馬は、皆が忘れれば忘れるほどノーマークで有利に行ける立場になります。『グランプリホース2頭』に注目が集中する今回は、まさにそんな感じになりそうです。

あとは今年GIII2勝のサトノノブレスを筆頭に、GIはともかく人気どころの実力馬が「GI前のひと叩き」気分のGIIならひょっとして、と思う面々を3頭。

最後の△ショウナンバッハは、いまだに中央での連続重賞連対が続いている戸崎騎手だから・・・・・という理由のみで、馬の力量的にはちょっと厳しいと思います。
戸崎騎手には最近の重賞で散々お世話になっているので、個人的に一応少しは買おうと思っていますが、似たような理由で『戸崎騎手』を狙ってみようと考えている人以外にはオススメしません。
(あくまで個人馬券の買い目、ということでカッコに入れました)

馬券は馬連◎=〇▲☆と、3連複フォーメで◎=〇▲☆=〇▲☆△△の9点を買おうと思います!


神戸新聞杯予想
全力一点少年=素イチスイッチ



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line