TOP > コラム > 覆面馬主【小鳥の7号】オールカマー予想
コラム

覆面馬主【小鳥の7号】オールカマー予想

馬キュレ
競馬のクラス分けって

新馬・未勝利→500万下→1000万下→準OP→OPって5段階で評価される訳だが、実際は

新馬・未勝利→500万下→1000万下→準OP→OP→GⅢ上位→「GⅢ勝ち&GⅡ上位」→「GⅡ勝ち&GI上位」→「GI勝ち」→「GI複数勝ち」

ってな感じで、実際には10ランクくらいに分かれてるんだろうと思う。

さてオールカマー。
GI勝ちランクが2頭。
それ以外が、GⅢ勝ち&GⅡ上位ランク相当のサトノノブレスとカレンミロティック。
ワンアンドオンリーもGIは勝っているがここ1年で見ればGⅢ上位ランク程度の評価かね。

となると
ゴールドアクターとマリアライトと、次点のサトノノブレスとカレンミロティックは2階級違う事になる。

2階級降級の馬が普通の状態で、2頭出てきているレースとなると、2頭のマッチレースになる確率は非常に高い訳でヒネリようがない。
と考えると、最初からこのレースを予想するのがつまらなくなるが、重箱のスミをつつこうとしても、想定外の事でも起きない限り、2頭の競馬になるんじゃないかと思う。

なんのヒネリもないが、ゴールドアクター→マリアライトの馬単1点を観戦料変わりに買って、あとはレースを楽しむ。
もちろん、競馬に100%はない訳で、この2頭でガチガチだろうと思っても、こういうレースにガッツリ買うのはあまり好きじゃない。
リスクもそれなりにあるくせに、配当は安いという嫌なレースだ。

とはいえ、ゴールドアクターとマリアライトの力比較でみれば、日経賞で勝負づけは済んでいると見ている。
牝馬の割に叩き良化型のマリアライト、吉田隼人が泣きを入れるほど出来が悪かったゴールドアクター、共に100%ではなかったレースが日経賞ではあるが、そこでの着差は決定的に見える。

馬連で買ってもなんだかドキドキしないから、少しはアドレナリンを放出させるためにも、馬単で買う。

◎6ゴールドアクター
〇7マリアライト

◎→〇の馬単1点勝負。

そして、3連単
1着 ◎ゴールドアクター
2着 サトノノブレス、カレンミロティック、ツクバアズマオー
3着 〇マリアライト

の3点を押さえる。

オールカマーは以上!


神戸新聞杯予想

オフレココラム



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line