TOP > コラム > 「砂の惑星から来た勇者たち」岩田康誠【9月24日版】
コラム

「砂の惑星から来た勇者たち」岩田康誠【9月24日版】

砂の惑星から来た勇者たち
どうも。☆覆面馬主・砂の6号☆です。

岩田騎手、約1年ぶりの重賞勝利おめでとうございます!


いや~、やりました!
週中に大井競馬場で行われた交流重賞・東京盃(JpnII)で岩田騎手が騎乗したドリームバレンチノが見事優勝!

昨年の小倉2歳S以来となる、実に約1年ぶりの、見事な重賞勝利でしたね。
先週のローズSでも、“あわや”のシーンがあっただけに、そろそろか?と期待していたファンも多かったことでしょう。

次に目指すは、当然“JRA重賞制覇。
昨年は13勝もマークしているだけに、キッカケさえつかめれば、とんとん拍子に行ってくれそうですよね。


さて。地方競馬出身のジョッキーをクローズアップしてお届けする本コラム。
今週の土曜日は、この重賞制覇を機に、昨年前半の好調子を取り戻して欲しい岩田康誠騎手をピックアップしたいと思います!


それでは、さっそく土曜日の騎乗馬をジャッジしていきましょう。
----
★☆【オススメのひと鞍!】☆★

■阪神10R・◎キンショーユキヒメ

3歳馬がズラリと並び、まるで3歳馬限定戦のようなメンバー構成。
どの馬も“勝って秋華賞”へ望みを繋ぎたいだけに、一筋縄ではいかないレースになりそう。
キンショーユキヒメは、オークス出走を目指して春は押せ押せのローテーションが響き結果を残せなかったが、それでもマカヒキやロイカバードといった男馬を相手に善戦してきた点は、大いに評価できる。
今週の調教は“やはり走る馬”と思わせるものだっただけに、牝馬限定戦のここでシッカリと結果を残して、堂々とGIにエントリーして欲しい。


----
☆【その他の騎乗馬と評価】☆
----
■阪神2R・△マグナスエフェクト

まだ経験を積もう、という段階で、もう少し時間が掛かりそう。

----
■阪神5R・△オフィーリア

先々は走ってきそうだが、まだ若さが目立つし、初戦からというタイプではなさそう。

----
■阪神8R・△メイショウマイカゼ

仕上がりは悪くないが、展開頼みなタイプだけに、アテにしずらい。

----
■阪神9R・◎ジャンダラリン

前走の勝ちっぷりが良く、今回のメンバーなら勝ち負けできそう。

----
■阪神11R・▲ナンヨーマーク

揉まれ弱いので、スムーズに先行して展開が向けば。

----
■阪神12R・▲オールドクラシック

スタートさえ決まれば、能力的に十分チャンスがありそう。


----
それでは、秋競馬も地方出身のジョッキーを応援していきましょう!

以上、6号でした。



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line