TOP > コラム > 脚みせて!フレンチcancanダンス!【9月24日版】
コラム

脚みせて!フレンチcancanダンス!【9月24日版】

脚みせて!フレンチcancanダンス!
どうもこんばんは、影武者です。

先週のコラムで触れた戸崎騎手、またまた重賞で連対しましたね! これで自身の持つJRA重賞連続連対記録を「10」に伸ばしました。こういう記録は意識し出した途端に途切れるものですが、今の勢いを持ってすれば関係ないんじゃないか? という予感すら感じさせます。

が、しかし。最大の鬼門は間違いなく今週のオールカマーでしょう。マリアライト、ゴールドアクターのグランプリホース2頭をはじめ、今年重賞2勝のサトノノブレス、ダービー馬ワンアンドオンリーと連対するにはハードルが高いと言わざるを得ない豪華なメンバーが終結しました。

そんな戸崎騎手が記録更新をかけて騎乗する馬はショウナンバッハ(キタサンブラックの半兄。7号さんが買わないショウナンの馬ですね)。AJCC3着がある中山芝2200mなら可能性がなくはない気もしますが、果たして……


ということで、フレンチcancanダンスの時間です!

明日出走する馬の母父欄を見ると、オールドファンにはたまらない懐かしい名前がチラホラ。阪神8Rでは母父ニホンピロウイナーのヤマニンアタシャン、中山8Rでは母父トウショウボーイのラグジードライブがそれぞれ出走します。母父トウショウボーイはコスモバルクやマチカネフクキタルなど愛される人気馬を輩出。こういった懐かしさを思い起こさせるのも、母父を見る楽しみのひとつではないでしょうか。

土曜日の母父フレンチは5頭、母父ダンスは6頭! 今回は4頭をピックアップします。


【母父フレンチデピュティ】

■中山5R
仏14 ジーヴル
父フサイチリシャール×母父フレンチデピュティ。しかし凄いクロスですね・・・フレンチデピュティの3×2に、サンデーサイレンスの3×3。多重クロスの代表馬にはエルコンドルパサーがいますが、この馬もそれに続けるかどうか。

■阪神10R
仏4 フライングレディ
父ディープインパクト×母父フレンチデピュティ。阪神芝では【1-2-1-0】と馬券圏外のない馬ですね。この馬に何度も騎乗経験がある騎手に替わる点もプラスと言えますし、巻き返す可能性は十分とみます。


【母父ダンスインザダーク】

■中山10R
踊8 ディアグリスター
父テレグノシス×母父ダンスインザダーク。近2走のパフォーマンスから、完全にマクる競馬が板についてきた印象ですね。もともと渋った馬場に良績が目立つ馬でもあり、ここは前走の再現を期待します。

■中山11R
踊11 ブライトチェリー
父マイネルラヴ×母父ダンスインザダーク。戦績だけを見ると直線競馬巧者なんですが、3歳時には中山マイルでの複数好走歴があります。ここ2走は追走に手間取るようなところもあった点から、年を重ねて母父ダンスの距離適性が強調されてきたのかもしれません。1Fの距離延長はプラスと捉えたい。

本日は以上です!



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line