TOP > JRA競馬場/WINS > 偉大な父を越えた!?親子ジョッキーランキング!
JRA競馬場/WINS

偉大な父を越えた!?親子ジョッキーランキング!

父の跡を継いでジョッキーになった、いわゆる二世として大活躍しているジョッキーを
独自の観点によるランキング形式でご紹介!
親子と馬

第4位 父は障害競走を中心に騎乗し、重賞も制した障害の名手の一人 池添謙一

父、池添兼雄は現役時代185勝だったが、
謙一は864勝(2014年3月上旬時点)と父を大きく上回る成績を残している。
現在父は調教師で父の厩舎の主戦騎手としての騎乗も多いのである。

第3位 父は競馬学校入学時より天才と称された騎手だった、福永祐一

父・福永洋一は現役時代983勝、祐一は1602勝(2014年3月上旬時点)と
これまた大きく父の記録を上回っている。
父・洋一はケガによる引退だったので単純には比べられないが、素晴らしい成績である。
親子共々JRAの全国リーディングジョッキーになったのは史上初の快挙である。

第2位 夢の親子三世代ジョッキー 横山典弘

inyofu 横山 典弘(よこやま のりひろ、1968年2月23日 - )は日本中央競馬会 (JRA) の騎手。
美浦トレーニングセンター所属で現在はフリー。
inyofu 父は元JRA騎手の横山富雄、兄も元JRA騎手の横山賀一(ただしJRAの騎手免許は典弘のほうが先に取得している)。さらに叔父に元JRA調教師の奥平真治がおり、身内に競馬関係者が多数存在するなかで育つ。そのほか、義弟(妹の夫)に元JRA騎手・JRA調教師の菊沢隆徳が、長男にJRA騎手の横山和生がいる。
父・横山富雄の現役559勝に対し、典弘は2461勝(2014年3月上旬時点)と勝利数で圧倒的に上回っている。
さらに息子の和生もジョッキーになっており、JRA発足後初の親子三代ジョッキーが実現。現在58勝。
inyofu 横山 和生(よこやま かずお、1993年3月23日-)は、日本中央競馬会 (JRA) の騎手。茨城県出身。美浦トレーニングセンター・勢司和浩厩舎所属。
inyofu 幼いころから父の典弘を見て競馬騎手を目指し、中学卒業後に競馬学校に入学。競馬学校騎手課程第27期生として2011年デビュー、1954年のJRA発足後初の親子3代で騎手デビューとなった。同期には嶋田純次や杉原誠人らがいる。

第1位 父はターフの魔術師 武豊

inyofu 武 邦彦 (たけ くにひこ、1938年10月20日 - ) は、日本中央競馬会 (JRA) にかつて所属した騎手、調教師で、現在は競馬評論家。 騎手時代は1960年代から1980年代にかけて第一線で活躍し、関西所属騎手として初の通算1000勝を記録した。通算7679戦1163勝、うち八大競走8勝を含む重賞80勝。「名人」、「ターフの魔術師」等の異名を取り、関係者やファンの間では「タケクニ」、「邦ちゃん」の愛称で親しまれた。
父・邦彦も1163勝という偉大な記録を残しているが、息子・豊はなんと3608勝(2014年3月上旬時点)という
とてつもない記録で中央競馬の通算最多勝記録を保持しているので、武豊は偉大な父を最も越えた二世ジョッキー
と言っていいだろう。弟の幸四郎も現在645勝。いつか兄に続いて偉大な父を越えて欲しい。
inyofu 武 豊 (たけ ゆたか、1969年(昭和44年)3月15日- (1))は日本中央競馬会 (JRA) の騎手である。栗東所属で、現在はフリー。
inyofu 日本競馬界において頂点の競走として位置付けられている東京優駿(日本ダービー)では5勝を挙げており(5)、歴代騎手の中でも最多勝記録を誇る(6)。
inyofu 武 幸四郎(たけ こうしろう、1978年11月3日 - )は、日本中央競馬会 (JRA) 栗東所属の騎手。実兄は武豊。実父は武邦彦(かつての師匠でもあった)。
inyofu 初騎乗は1997年3月1日、阪神競馬第1競走でメイショウユリヒメに騎乗し、13頭立ての6着に終わる。3月2日、マイラーズカップでオースミタイクーンに騎乗し、11番人気で快勝。初勝利が重賞、さらにはJRA史上最短記録となるデビュー2日目での重賞勝利という快挙を成し遂げた。同年のJRA賞で最多勝利新人騎手を受賞した。 兄・豊も最多勝利新人騎手を受賞しており、JRA史上初の兄弟受賞であった。

どんな世界でも偉大な親のいる二世というのは良いこともあるが、
七光りなどと言われたり、比べられたりと辛いことも多い。
しかし、今回紹介したジョッキー達はそんな声など吹き飛ばしてしまう程の実力を持った二世達である。
これからの競馬界をもっと盛り上げて、そしてさらに横山典弘騎手のように親子三代ジョッキーを
目指してもらいたいものである。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line